フォト
http://www.pecope.com

2018年12月12日 (水)

痛いのよ~、の、その後

インターポット
おさかなさんの庭を見に行く







前に書いた、爪水虫と巻き爪のその後です。








今の写真




Img_1392





今回もまた、美しい画像ではなくてすみませんcoldsweats01
変わっていないようですが。。。。




Img_1400




真横からの撮影。



そして以前の画像






Img_1241




ちょっとしか伸びてないようですが、かなり伸びてるんです。あれから爪は切っていません。

ただ食い込んだ部分が痛くて、この部分をカットした。

それ以外は真っ直ぐ横イチになるように伸ばしています。




先生曰く。。。。


「手の爪と違って足の爪は伸びるのが遅いんですよ。だいたい一年は爪の生え変わるのにかかります」と。。。





先生としては同じ薬を出しつつも。。。。爪に変化が見られないので、他の薬も「取り寄せて」使いたい模様。




そうしたら二回薬を替えて、3回目の薬になる。



私の爪は頑固なのか????






巻き爪もあわせて看て貰っているがもう少し伸びないと(爪が)器具が着けられないみたい。





爪を切りたくて、ウズウズしている私。


気持ちを爪に集中しないように、靴下を履いてます。(素足だと触ってしまうから)






爪の変化といえば、親指以外の指で、爪が「三角」になっていたのが、フラットになってて、それに自分で気がついて驚いています。



薬のせいなのかな。。。???





まだまだ、爪の治療は続きそうです。




この調子で2019年も宜しくお願いします。。。。





2018年12月 6日 (木)

旅、行きました

インターポット
いつもの温泉(熊本県小国町禿の湯温泉郷・くぬぎの湯)


いつも行く理由は。。。車中泊可な事と、地獄蒸し料理が出来て、「湯&食」を楽しめるからです。





雪が降り始めると、このあたりは北国のように「雪の世界」になるため、行けなくなります。
(とても車で走る技術はありませぬ)




温泉の説明はここまで(もう何度もしてるから)






観光としては、ここに行って来ました。https://ja-jp.facebook.com/sakamotozenzoo/

坂本善三美術館。




後は色々検索して見てね。(日曜美術館で放送されてました~)






そして美術館の敷地の隣にある神社へ。ここのあるモチーフが。。。坂本先生の作品に生かされているのだとか。。。それは。。。







Img_1385




どうも。。。この、格子模様が。。。作品のイメージなのだとか。

坂本画伯は、この小国町の出身で、地元熊本で作家活動をしたと説明に書いて在りました。






何処に人が引かれるか。。。ワカリマセンねcoldsweats01









この神社の凄いところは他に。。。




Img_1377




でか過ぎる木々モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!





Img_1382




でかさの比較対象は。。。私です。だはは。。。








Img_1388




敷地内に重機が在り、熊本地震で一部壊れた部分の修復に使われていました。場所は離れているんですが、地震の「層」にあたる部分の家や建物には影響が大きかったようです。





ジンシャの敷地内で、ふと目に止まった物




Img_1387




何か凄い軍手。しかも片方だけ。。。。










秋の紅葉ももう終わりでしたけど




Img_1375




秋は何処も綺麗です。









旅に出ようぜ~

2018年12月 4日 (火)

ありがとうございます











12月1日。56才の誕生日でした。


金曜日の夕方からいつもの旅に出ておりまして。。。帰ってきて、翌日、ポストを覗いたら。。。








Img_1389





おおお!






なんと、カードが届いており。。。。







Img_1391





いつもの動物カレンダーと共に、mikomikoさんから今年も届きましたpresent






有難うございます。




有難うございます。





覚えていてくれて、嬉しい限りです。




だって。。。本人すら忘れてましたもの。。。。(;;;´Д`)ゝ







本当に、本当に、マメな性格のmikomikoさん。





凄い。




私なんかトノの誕生日ですら。。。。忘れちゃってるし。。。。






でも本当に私自身が忘れたい。



そのうち名前も思い出せなくなるんだろうな(ボケボケ)





さて、平成最後の誕生日。あ。。。。来年早々に年号が変わるわけじゃないから、それまでの人は。。。




平成31年となる訳だろ?


生まれる人も居るんだ。



ウチの死んだ母も「大正15年生まれ」だったし。それって昭和元年と一緒なんだって言ってた。





来年の年号はなんなんだろうね?




来年のゴールデンウイークは10連休になるって。





10連休だったら海外旅行へ行く人多いだろうね。







と、来年の話をすると鬼が笑う。という。





今日は気温26度の福岡です。いま。。。ノースリーブですヾ(´ε`*)ゝ

2018年11月25日 (日)

森に行って来ました

インターポット



紅葉の秋、行楽の秋ってことで。。。。





Img_1358




九州大学の「森」に行って来ました。


インスタで御存知の方もいるかもしれませんが、福岡の中心部から少し内陸部に入った(つまり田舎)篠栗町「ささぐりまち」と言うところに、


九州大学の森があります。




https://www.town.sasaguri.fukuoka.jp/smp.php?mode=sightseeing_kyudainomori
詳しくはここへ↑






Img_1354




不思議の木。。。。今は池の水を抜いているようで中心部にしか水がありませんでした。


ネットを検索すると「水に沈む木々」画像が見られます。








Img_1366




Img_1365




迷彩柄の木。


何か可愛かったheart02




名前は。。。。失念。




興味があれば検索してみてね~












・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆










なにかしたいな~




なにかしたいな~





なんかしたい。







なんかしたいのよ~

2018年11月20日 (火)

秋なので御馳走食べてきた!

インターポット
トノの叔母さんが・・・・
「あのさ、知ってる?アワビのステーキ・・・」と話し始めた。

「知ってる知ってる。食べたいの?」「うん」


と言う話しが広がって。。。。義母・叔母さん(義母の妹)叔母さん(義母の故弟の妻)を誘って、秋のご馳走会をやりました。



紅葉の神社を巡り。。。。3婆達はやたらと「ボケ封じ地蔵」へ手を合わせてる。


最近では「ボケ封じ地蔵」は外せない神社参りコースよ。






海辺の旅館で部屋を借り、



アワビとふぐコースを堪能して来ました~happy01heart01







Img_1325




部屋から見た風景。殆ど浜辺にいるみたいです。旅館のプライベートビーチみたいなもの。


天気が曇り空で、帰りには雨もパラパラ降ってきて、ちょっと残念think







Img_1326




ちょっとボケてますけど、これは先付けの「もだま」


「もだま」とは鮫肉の湯引き。の事。これには「酢味噌」を掛けていただきます。

よく言う、「鮫のアンモニア臭」など微塵もありませんが、酢味噌が合うようです。




うずさん、これが鮫だよ。






ここら辺には、海鮮を食べさせる旅館が数件建っていて、普通の旅館のような「マグロと鯛の刺身」など出したりはしない。

その時期に獲れる地物の魚を料理して食べさせてくれます。




さらに、魚の皮などを細切りにして合えた小鉢、などがでて。。。





Img_1327


ふぐ刺し。





Img_1330




背開きのあらかぶの唐揚げ。こちらでは背開きは普通しないのですが(腹開きが多い)アラカブの場合、背びれが鋭利なので除去したと思われます。





Img_1331




お待ちかね、あわび。。。。。グリングリン。。。。。動く動く!






Img_1332




脱走を試みています(実際テーブルの端まで逃げてる)






Img_1335




メラメラ~メラメラ~



3婆達は最初、「残酷ぅ~」なんて言ってたのですが、アワビに火が入りしばらく経つと。。。





「おいしそう~heart04」って????gawk





最後、ご飯が出る前になると。。。。






Img_1337





ふぐ鍋(とらふぐです)


ちっちゃい鍋です。。。。。sweat02





でも3婆達は、おしぼりで鍋をつかみ、残り汁を器によそっていました。



恐るべき食欲restaurant






ご飯と赤出汁、茶碗蒸しなど、「もういいわ、入らないから食べて~」とこっちへ器を寄せてくるけど。。。





アワビやふぐは廻って来ないわhappy02残さずしっかり食べている!!!











しっかり食べているうちは元気な証拠!rock








3人とも喜んでくれて(もちろんこちらのおごりですから・・・)



「また誘ってね~」と。。。。あはは。。。。coldsweats01









しかし義母は、これで終わらずに、相変わらず帰り際に「おさつ」をトノにねじ込んでくる。




こーゆー時の「力」って、強いのよ~(まだまだ死なないだろう)




親心は、息子が還暦過ぎても、同じなんだわ~


ありがたく頂くのも、親孝行。






また生きてるうちに、出かけましょう。









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




3婆の一人が・・・・・




「何処に行くか、より、どこかへ連れて行ってくれるだけ、嬉しいわ~」と話してた。




何処に連れて行くか、それは内緒でしたから。それで、この台詞が出たんでしょう。






とってもその気持ち判るわ。




御馳走食べすぎて。。。。





また、ふとっちゃうわ~happy02








2018年11月17日 (土)

久々にお弁当画像アップ

インターポット
おさかなさんの庭を見に行く




私はどうも「弁当」の詰め方が悪いのか、つぶあんさんや、みいがさんみたいに綺麗な画像が撮れない。


何かコツがあるんだろうね・・・(;-ω-)ノ








で、詰める前を撮ってみた。ある日の弁当。



Img_1235




詰める前だと、こんなに入ってるのが判る。でも詰めちゃうと・・・・(-ε-;)


レンコンのきんぴら、茄子の煮物(たぶん・・記憶が・・)、マカロニサラダ、ピーマンのおかか合え、そして・・



Img_1233




お弁当は見た目も大事だ。パプリカ・インゲンの豚巻き。最後に醤油で味付け。








別の日の弁当。




Img_1245



レンコンの煮物(秋なのでレンコン率多し)ほうれん草のおかか合え、茹で卵、イモのてんぷら、鮭、海老とアスパラのマヨ和え。








別の日の弁当。




Img_1300




そそ、最近はご飯を減らす為に巻物率も高い我が家。これだとご飯の量が60から70グラムくらいに抑えられます。


この日の巻物は「レタス・醤油大根」醤油大根はピーラーで縦に引いた大根を醤油に漬けただけ。九州の醤油は甘いのです。


塩サバ・ウインナー・マカロニサラダ(意外にトノが好きなのさ。男ってマカロニサラダとかソフト麺のナポリタンが好きだよね?)






ある日の弁当。




Img_1303




詰めた状態。豚野菜炒め丼。かなり焦げてる・・ように見えるのは、豚が「豚味噌」の味付けしてるからです。こげちゃうんだよな・・・









ある日の弁当


Img_1296_2




カリフラワーのサラダがメインです。やっぱ弁当に詰めちゃうと・・・見えない(;-ω-)ノ



トマト・レンコンのキンピラ・ご飯に紫蘇ふりかけ・・・・

それとたぶん、ウインナーヾ(´ε`*)ゝ

焦げて黒くなってるばいッ・・・







ってなことで「私の作った弁当自慢」のコーナーでした。









秋といえば・・・私の仕事場の裏にある空き家の庭に木になるものがあって・・・









・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







Img_1290





花梨。



二本も生えてるんだけど・・・空き家だし・・・勝手に入るわけにも行かず・・・




たまたま・・・






落ちてたんです。





本当に、落ちてたの。






何度も言うと、嘘みたいなんですけど、落ちてたので拾って帰って「はちみつ漬け」にしました。




花梨酒でもよかったけれど、トノが「花の香りのする酒なんか飲めるかッ」と言うんでね。




花梨を初めて切ったけど、途中で辞めて捨てようかと思うぐらい硬かった。heart03





どうも実を縦に切るのが駄目なのね。ついアボカトとか、パパイヤとか見たいに縦に切ってしまう。


横に切ると案外、切り易かった。まるで木を切る様な硬さだったよ。










・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆











100円ショップから買って来たものが役に立っています。








Img_1282




テーブルに「敷いている」ランチョンマット。プラスチック?「下敷き」の少し柔い素材みたい。





Img_1288




Img_1284




こんな感じで使ってる。

前は、「布製」のマットを敷いていたのです。が、トノがワインこぼしたり、お茶こぼしたり・・・とにかく汚すので、汚くなってしまって、また買っても同じだろうなと思ったので、これにしました。


分厚くないので、「ひっかかり」が無くて使いやすいのと、汚れを気にしなくていいので便利に使ってます。



もっと「シックな柄」も在ったんだけどさ、使ってる人間が「クラシックな年齢」なので、身近な物くらい明るい方が良いか?って。


おかげでトノが汚すストレスが無くなりました。


本当は「木の質感」のまま使いたかったんだけど、そのままでは「油染み」や「輪染み」が出来たり、テーブルが汚くなってきた。

だからマットは使ってる方が良い。ウチのテーブルは塗装してないの。

使うのに気は使うけど、とても木の感じがよくて(暖かい感触)気に入っております。







秋の天気の良い日の事を「小春日和」という事を、数年前の「ジャパネットたかた」のCMで知りました。



春のことかと思っていたのに・・・・




九州では今が一番、いい時期かも。


朝起きて、トノがトレーナーとか、着だしたら。。。。寒くなった証拠です。









ってくらい家では、シャツとパンツ一丁なんだよ。トノはね。だから人が来ると慌てるんだ。

2018年11月12日 (月)

治療の変更

インターポット
おさかなさんの庭を見に行く








実は「糖質制限食の活動」を辞めました。



私には「糖質制限」向いていませんでした。



「向いていない」理由を挙げれば。。。。それはただの言い訳になるかもしれません。

簡単に言えば「続けて行けない」それで、





今の主治医と相談して、私の投薬治療を変更する事にしました。

Img_1279



インスリンでは在りませんが、一日一回、注射を自分でします。

かなり細い針なので、痛みを感じる事はありません。(たまに感じるかな・・・sweat01)






それと。。。

Img_1281





自己管理が出来ない私に「自己管理ノート(血糖値を書き込む)」


血糖値測定器です。機械の右側に取り付けてある「筒状」の物に「針」が内蔵してあり、それを指に刺して、出た血液を機械に「付けて」血糖値を測定します。





飲み薬は一種類のみ。

今までは糖尿病の薬は3種類で5錠飲んでいました。






病気になる。その後の治療。

個人で考え方も違うけど、とりあえず色んな事を試してみる。良い結果が得られた方に「頼ってみる」


今回は専門医に頼ってみました。

(もちろん主治医の勧め。私の主治医は長い付き合いの内科医ですが糖尿病の専門医では無い)


ヘモグロビンA1c(エーワンシー)が「平常の数値」に下がるまで、専門医の指導に従い、治療をし、その後、元の主治医の元へ戻ると言う計画です。


今の医療システムでは。。。。

「町のクリニックなどから紹介されて大病院にかかった場合、最終的な治療は元の病院に戻さなくてはならない」そうなのです。



大病院に患者が集中するのを防ぐ為なんでしょうね。









どうして糖質制限やめちゃったの?って皆さん思うでしょう。
辞めちゃいました。と言うのは、「ご飯やパンを食べる生活に戻った」という事です。
糖尿病の食事制限、と糖質制限は「かけ離れた食事内容」と思われがちですが、

突き詰めたら。。。。似てるんです。


基本的には病院の勧める「食事制限」も糖質を抑えた食事。ですから。ただ、主食である「穀物」を摂るか、摂らないか。によって、その付け合せの「おかず」が変わると言うだけです。
と、私は思っています。



糖質の高い穀物(米・小麦粉類を使った麺類等)
糖質の高い根菜類(大根・イモ類などの地中作物類(レンコンも)かぼちゃ。。。)
糖質の高い野菜類(トマト・トウモロコシを始めとする実類)

じゃあ何を食べるか?(小松菜・ほうれん草・水菜などの菜っ葉類)
肉(なるべく脂肪の少ないものが望ましい)魚類(全般良い)



以上を考えたら、あまり糖質制限も、糖尿病食も変わりない。







っと言う、私の病気の治療の変更のお知らせでした。



















2018年11月11日 (日)

かゆーーーーーーい

インターポット
おさかなさんの庭を見に行く




先週、目が痒かったので、ゴリゴリ掻いてたら。。。片方の目だけ「二重まぶた」になちゃった。


(実物の私は奥二重)



朝、目ヤニまで出るようになったので眼科を受診。




「アレルギーだね」と言われてちょっぴりショックだったけれど「花粉症」では無いようなので少し安心かな。

何にでも言えることだけど「慢性的な症状」になるのは困る






お薬頂きました。








Img_1283




一日4回さすらしいです。。。







金曜日に受診して3日目。効果が在るような、無いような??

2018年11月10日 (土)

こうした

インターポット
おさかなさんの庭を見に行く






巻き爪で指が痛かったことは書いたけど、その後の話です。





最初の「塗り薬」が身体に合っていなかったようで、足指が「かぶれ」たようでした。


足の皮がボロボロしているのは「治っている」と思っていたけれど医師からすれば「かぶれ」の状態だったようです。


効いてる。と思い込みは恐い。






その後、「飲み薬」に変更。

しかしその薬は「肝臓に影響が出る」と言う副作用があり、血液検査の数値待ちだったんだけど、健康診断の結果が出て受診したら。。。。



前の先生は「辞めていた」

正確に言うと、大学病院に帰ってしまっていた。。。あららcatface




「他の先生がいいですか?女性の先生がいいですか?」と若い男性の先生が尋ねてくるので、それは大丈夫です。ただ聞いて無かったので、この展開に驚いている旨の事を言った。




で、結局、「飲み薬」を継続する事になった。





って詳しくは書いてないけれど。。。こここまでは前に書いていたと思う。





その後の巻き爪は痛みは終わり「爪を伸ばす」状況になっている。しかし、つま先が無い靴の方が履きやすい。ってことで。。。


スリッパ(つっかけ)を二つ買った(安い奴)でも一長一短で満足する結果にならず。






買ってしまいました。








Img_1268





ちゃんと歩くサンダル。季節はずれなので探しました。






でもこのタイプのサンダル、「脱ぎ履き」が面倒!


なんちゃっての「留め金」じゃなくて本当にベルトだから、履いたり脱いだりで「室内では靴を脱ぐ風習」の日本では。。。。適しない。で、「仕様」を変更しに靴のリメイクへ。









Img_1270




このタイプのサンダルを履く時に、私は今まで「かかと部分・足首部分」を外すと思っていたら。。。。

なんと真ん中のベルトを外して履くと、シューフィッターさんに履き方を教わった。


だから一番外す部分を「ホック」に変更!



確かにこの履き方だと足を、ずるずると前に持っていかないので、スッと履ける。




Img_1272




こうね。




Img_1271




ぴったり履けます。



金具を取り替える費用は1260円でした。リフォーム店により価格は変わると思われます。












もっと簡単に履けるのは。。。マジックテープ式なんだけどね・・・coldsweats01

2018年11月 1日 (木)

ハロウインは、もう終わったちゃろうか?

インターポット





東京の渋谷のハロウイン騒ぎは連日、テレビをにぎわせてくれたけど、「西洋のナラワシ」をよく知らないんで。。。。








ハロウインは、もう終わったと?( ´・ω・`)



そんならもう。。。着替えんとなッ(アバター)












実は、以前に。。。ブログ友達の「つぶあんさん」から。。。


「おさかなさんって、《爪を剥がしたり》。。。何も怪我をしたことが無いのね?」とコメントをいただいたことがあって、それが妙に印象に残っていました。


そんなにみんな、日々怪我をしているのかsign02





そんな怪我知らずの私が55歳《もうすぐ56歳》にして、初の「血豆」を経験したsign03









Img_1275




朝着替えの時に、慌てて箪笥の引き出しを閉めて。。。自分の指まで閉めちゃったsweat01


そのときは気がつかず(痛かったけどこんな自体になっているとはつゆ知らず)出勤したんだけど、チリチリと指先の痛みが在りまして。。。ふと見たら、こんな状態にcoldsweats02





で、爪水虫の受診の時に、ついでに看て貰いました。

「あ、このままで大丈夫です。このまま体内に吸収されて消えていきます」と言われた。




「血豆看て貰うなんて」と思われるでしょうが。。。。ついでですからcoldsweats01









いや~これが血豆って奴ですか。。。。(小さく感動)heart02













で。。。






怪我の話。と、


「ついで」の話の。。。。ついでに「もう一つの怪我」が治りました。完全では無いけどね。






10ヶ月間、専門の修理人のところに預けていた。。。。マーチンのギターが治って我が家に帰って来ました。


修理人さんの意見を参考に、これからの保管場所を家の中でトノが探していたので。。。




ここを勧めました。




Img_1266




洋服箪笥です。吊り下げています。



桐箪笥なので湿度の調節に最適かと。。。。。




ビックリしたのは今の携帯には「気温・湿度」を計測する機能があるのね!

トノの使っているガラ系携帯がそれで。。。。(mikomikoさん、私の携帯は違うよね?そんな機能はついてないよね???)




桐箪笥に一時入れてみたら。。。


湿度が60パーセント、


別の日は55パーセントと日々違う部分はありますが、さすが桐箪笥さまsign03って奴だね。







実は立派な桐箪笥なんだけど、なかなかでかくて邪魔だったんで地震が来たら死んじゃう~って、捨てようかと思ってたんだが、意外なところで役立っている。




困ったな。



お揃いの「和箪笥」も着物を着ないので捨てようかと思ってた。(断舎離しすぎ???)



捨てるのはちょっと考えるか。。。。










今日は休みを取ってて、用事が在るのでこれから出かけてきます。その前に。。。






Img_1273





お友達に荷物を。。。。

«月イチ歯科受診後のお楽しみ

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ