フォト
無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

2019年10月19日 (土)

さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町・長崎県松浦周辺③











三日目は佐賀県、嬉野に在る



「嬉野大チャノキ」国の天然記念物。



茶の種子を取り寄せ育てた物の一本で樹齢300年ほど。




丁度、花の季節で、初めて茶の花を見ました。




Img_1746






Img_1751




写真手前の黄緑色は普通のお茶の木々。


その奥の丸い木々は「嬉野大チャノキ」を保護する為に植えられた「犬槙・いぬまき」の木。



白い柵の中のこんもりとしたのが「嬉野大チャノキ」です。






その周りには茶の実が落ちており。。。




Img_1754





茶ノ木自体、ツバキ科の木ですから実もツバキに似ています。




固い実の中を食べてみました。


おお。。クルミのようで、おいしい!!




っと、思ったのもつかの間。。。大変な事に!




強烈なエグミが喉の奥を襲い。。。。おえ~



(吐きはしませんが)





判らないものは拾って食べないようにしましょう。







ここは相当山奥の中なので地図だけでは行くのが難しいですね。


ナビが在ってよかった。






この場所も小さいけど、綺麗に手入れされたトイレがあり、車は5台?くらい停められる駐車場があります。

ここも車中泊には良いな。と思いました。田舎過ぎるので「不審者」に見られるかもしれませんが。。。





車中泊は「何か」在ると困るので、あまり人気の無い場所はお勧めしないのです。







2019101315410000-500x280






チャノキを後にして訪れたのは佐賀県「祐徳稲荷神社」





2019101315400000-280x500








稲荷神社って、こんな作りが多いですね。(高いところに階段を上がっていく)



この横には「有料エレベーター」300円が在ります。

なぜか「お守り付き」




多分想像するに。。。車椅子の方を考えた工夫?かな。











休日で海外からの観光客も多い中、「門前町」がシャッター街だったのがとても残念でした。



どうせ閉めているのなら、土日限定で「店したいの!」って言う若い人たちに貸せば良いのにね。



低金額で貸す。貸した人は「おこずかい」と店の手入れにもなる。


店をしたい人はここで「腕試し」が出来る。

最初から仕事も辞めて、店に資金投資ってリスクが大きすぎるから。



良いアイデアだと思うんだけど。。。








と、この後。。。








「竹崎城祉展望台公園」





Img_1755_20191019114101






もちろん当時のままの城ではなくて、城が在ったと思われる場所に再建された「お城風展望所」





展望は綺麗です!




人も居ません。。。




でも、猫は居ました。




Img_1771






彼(猫)が私達を導いた場所は。。。





Img_1769







竹崎かに料理店!にゃおーーーーーー!!







ここまで一度も外食していないし、予算が在るので、ちょいと豪華な昼食を頂きました。






「猫についてきたら、ここでした」と店の大将に言うと。。。




店主「三ヶ月前に姉(雌猫)と一緒に捨てられていて餌をやってたんですよ」


私「じゃあ、餌をくれたお返しに招き猫になってくれていますよ」と言ったら喜んでた。






ここ佐賀県太良町(たらちょう)は竹崎蟹と言う「わたりがに」で有名な土地。


有明海に面しています。

有明海は福岡・熊本・長崎に面していて反対側には長崎県の島原市も「かに」を出しています。


同じ海の「かに」だから、とは言え、こちらの方が有名で値段も高い。




食べるなら島原です(お安い)






渡り蟹なので「蟹飯」と言っても「棒状の蟹肉」ではなくて、みそ中心のシワシワの蟹肉なので、



食べたぞーーーー感は少ないですが、とても美味しく頂きました(写真撮るのも忘れていた)


途中、店のサービスで「これ食べてみてください」と。。。




「エイの刺身」と「マエビの刺身・剥き身」を出された。



旅の楽しみとしてこれが一番!!




ここで食べたこれが超珍しい!!と言うもの。



地元で獲れる「まえび」という甘エビの白い奴みたいな物。

エイ(スティングレー)の刺身って、身が超コリコリして赤いのよ。


どちらとも美味い。


エイヒレってアンモニア臭くって食べられないモノもあるけど、


獲れたてのエイはメチャ珍味、甘みもあり歯ごたえが良い。臭みは一切無し!







猫様のおかげで珍しいものが見えました。



店の玄関には天体望遠鏡があり、店主は観測が趣味なようで

「スマホでもこんなに綺麗に撮れるほど、ここの星空は美しいのです」と言われた。







その日、車中泊の宿にした「道の駅太良・たら」でも、美しい月、や星が見えました。




スマホなら美しい夜景が獲れたかしら。。。








最後の宿の「道の駅太良」では「牡蠣小屋」もあり、人気のスポットのようで朝になると


どんどん車が押し寄せてきたので、買い物をしたら早々に帰途へ付きました。









今回の旅も、貧乏だけど逸品な物が食べられました。



綺麗な月と星が見られた。







だからさすらいの旅はやめられないのよ。。。。
 

さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町・長崎県松浦周辺②











道の駅を出て出かけた場所は、長崎県、平戸城


だったんだけどさ、只今閉城中(閉館中)


一部施設の建て替えで来年の夏まで大掛かりに改修中なのです。


もちろんこの平戸城自体は昭和37年に再建されたものです(私と同じ年ね)


情報に寄ると、お城の中に御泊りできる施設になるらしいよ。

乞うご期待!!




ってことで入場料は取られない、隣の「亀岡神社」に行きました。



お城の中にはどこも「神社・仏閣」が在りますがここは三箇所あったものを一つに併合したようです。



なんと明治天皇の「生母」の方もこちらの出身だそうです(像がありました)




Img_1729



「槙・まき」の木の群生が有名らしいです↑


トノも「こんなに大きな槙の木は観た事がないな」と言っておりました。





その槙の木の実



Img_1727




これ、街路樹とかにも在るんですが。。。おいしいよ。まじ。


赤いところだけ食べます!






Img_1733



本殿は右奥、渡り廊下、拝殿、となります。(側面から撮影)


三面にガラス戸がはめられているのが当時としては高価だったそうです。





Img_1738




平戸松浦藩(松浦水軍)の家紋は三ツ星。





Img_1740




入り口の門なのですが、一見立派な木の造りなのですが。。。何かが変。。





Img_1739




これ、わかります?



一見木彫のようですが、コンクリートにわざわざ「木目」を書いてある。





やっぱり海沿いのお城は潮風の劣化が酷いのでしょうね。


これも苦肉の策なのかも。。。










次に昼食を「作るため」道の駅に移動🚗💨










Img_1744






長崎県、道の駅「生月大橋・いきつきおおはし」






名前の由来はこれ。




Img_1742





トラスト。。。なんとかかんとか工法では世界一長い?960メートル。。。


あやふやの記憶。。詳しくはネット検索で!





Img_1743






まだまだ海は大荒れで、風も歩けなくなるほど強し!!



この道の駅は、施設が全て小さく(建物も駐車場も)静かに寝たい。と思う人向き。


つまり。。。あまり。。。かな。





ここでの昼食は車内飯「チャンポン」



ここへ来る前にスーパーによって地元の食材をゲット。


長崎ならチャンポンよね。











ってことで、この後、風呂と寝床を求めて移動。




風呂は平戸海上ホテルで立ち寄り風呂。

貸切風呂なら1千円だったけれど予約一杯で、一人600円(タオル付き)で入湯。

露天風呂は潮がかかり(海に面しているため)

低温になっている為お勧めしない。と言われ室内風呂へ。

壁が水槽になっていて宿泊客の「御馳走・魚」の予定が泳いでる。


洗面所も浴室内もアメニテー豊富。

ピーリングして、ジェル化粧品を付けたら翌日、お肌プリンプリン!!!



問い合わせして買いたいぐらい、良かった。





ゆったりとした「畳部屋の休憩室」もあり、立ち寄り湯にお勧め。







二日目の宿は。。。例によってマックスバリューの駐車場。


冷えたビールが飲めて、温かい食事も出来る(レンジでチン)トイレも開放。






でもここで手間取ったのが、マックスバリューも良く見ないと「24時間営業」じゃなかったり、


トイレも開放じゃなかったり知る事が判明。



三件渡り走った🚗💨😠挙句に見つけた店で車中泊。


だけどもこの晩も台風の大風で車は揺れるぅ~💤😞








っと旅は続く。。。。









さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町周辺・長崎県松浦周辺ぶらぶら①











さて、いよいよ車中泊日和(涼しくなった)になりましたね~



って、今回の三連休は台風だし。。。。



本州と違い、影響が少なそうだったので出発!



最初の車中泊場所は、長崎県の松浦ふるさと館


(実は最近、ココログの「改悪」により、URLの貼り付けができなくなりました)

(出来ますがクリック変換しません・涙)

(道の駅一覧で御確認ください)





ここ、車中泊に良いです!


広々とした駐車場。凄くきれいなトイレ。





Img_1720




留まった翌朝の。。。大荒れの海(トノの髪の乱れで想像して下さい)


道の駅は海沿いで寝てて車が揺れて怖かったです。




道の駅がオープンして、色々購入(海の海産物)



一宿の御礼です。(これは大事)




Img_1724




ホントにとらふぐかな。。。信じられない値段。。。




Img_1725




じゃじゃーーーん!!かまぼこだらけ!!!(爆)









いざ旅は続く🚙💨

















2019年10月 6日 (日)

どっちをとる?










年をとってくると。。。






Img_1717









いつの間にか、まぶたが目に覆いかぶさってくる現象が出てくるとよ。


全く自覚無しに。





最近、持病の糖尿病の主治医に「眼科も受診してくださいね」と言われてから診て頂いてるんですが、



今のところ重篤な症状にはなっていません(ちょっとホッとしてる)



日本での失明の第一原因は「糖尿病」です。




話が本筋からそれましたが、


その眼科の検査の際に、よく「まぶた」を上に引っ張られるの。


どうも目が開いてないみたい。それで引っ張られる。



でもそれが「老化」の症状だとは思ってなくて、



酷い場合(つまり半分くらいしか視野が無くて車の運転などする人)は




二重まぶたの手術が有効らしいです。





でもその適用の人は本当に「見えてなくて危険な人」






私も検査では上の方が見えて無かったです(全く自覚なし)





それも自分ではショックでしたが、それを手術無しに改善する方法があります!





「アイプチ」


よく女子達が二重にする「糊」のようなモノ。





でも私、あれはかぶれちゃうの。で、




「二重シール」これは大丈夫でした。










Img_1719






うふ。。。




なんか。。いい具合です。




毎日ウキウキしてました。。。んが、









Img_1718







ある日、気がついてしまった。




重いまぶたをシールを使って引き上げていた私の「顔」は、


どこかに無理が出てたの。




眉間にシワが。。。大汗!!!







せっかくSK-Ⅱで消した?眉間のシワが復活してた!!!!








いかんぢゃないか~












二重をとるか、眉間のしわをとるか。。。









とりあえず、今は、テープ、張って無いです。。。



二重だった時も、最初は目を「引ん剥かれた」よな感じだったけれど、



やっぱり視界は広がった感じだったよ。







テープだったから「シワ」が出たのか?


自然に反した反動で「シワ」が寄ったのかは不明。










どっちとる?















2019年10月 3日 (木)

月イチ内科受診で驚きの結果!











月イチの「糖尿病」内科受診日でした。



つまり月イチで、歯科にもかかり(歯周病治療)

街にも出かける。。。お買い物して、外食する(ウキウキ)







前月に「アクトス」を断薬した。


毎月の結果がよいので(良過ぎる)

試験的に辞めてみて、様子を見ましょう。。。と。




辞めたのに、結果がよすぎる(またもやHa1c・ヘモグロビンエーワンシー)




今月は6.6(前の月は7)





何もしないどころか(努力も辞めて)



炊き込みご飯一合。。。結果血糖値が191だったり、



焼き饅頭二個食べたら、やっぱり次の日の朝が空腹時で160越えだったにもかかわらず。。








下がってる(かなりおかしすぎる)








先生曰く「薬が合ってるんでしょうね」






それなのか?




恐ろしいほど、数値が良過ぎて怖い。






なので皮下注の量を少なくすることにした(先生とう相談の上)









順調すぎて恐い。




今までこんなに結果が確実に出た事がないので、

良かった。と言うよりも怖い気持ちが強い。







同じ診察室で「食べてないのに下がらないなんて」と太ったおばさんが、看護師さんに訴えていた。



数ヶ月前の私みたい。




食べなくても、動いても、努力が数値に上がらない日々があったのに、




この薬は何だろう。ただ単に「相性」だけなのかしら。。。









糖尿病で無い人には判らないだろうなので、解説をすると、



血糖値は大事なのですが、それは「その時々の数値」で、



ヘモグロビンA1cの数字が「合併症」を起こす基準の数字。


と言ったら良いかな。





6から5だと、かなり普通の人と同じなので合併症にもなりにくく、安心して良い数値になるのです。




7以上だと、眼科だと、「毎月検査したい」と言われます。


眼底出血で失明の危険もあるからです。




先月眼科に行った時は、「三ヵ月後にまた。。」と言われたけど、


今度は「半年後にまた。。」と言われそうです。











とりあえず、また一ヵ月後に数値がどうなったのか。。。アップしますね。















2019年10月 1日 (火)

おさわがせしました。。。










なんか変な状況から。。。もっと変なデザインになってしまったが。。。




以外にもぶろぐ開設当初よりデザインを変えてないのです。


それだけ気に入っていたのか?と言うと、そういう訳じゃなくて、




白の背景に黒文字が目にきつかっただけ。



ベースが茶色だったので、観た感じ目に優しいかと(自分のためですけどね)







この背景も「砂粒が邪魔だわ~」と思いつつ。。。




変更するのが大変なのでしばらくこのままでいようと思います。





そのうち、よそへ行くかもしれないしね。。。









お騒がせしました。







それに記事へのコメントにレスも返さずに。。。ゴメンナサイ。




読んで、うんうん。と一人で納得。。。




皆様の情報はちゃんと直ぐに生かしています。



肩の下に大判のバスタオルを畳んで敷いたら、寝る時に肩が楽になりました。



たみこさん、ありがとう。




ブロック注射を考えていましたが。。。それほど効果がないと?



あさひさん、ありがとう。





小夏さんも、東のおさかなさんも、大変気が楽になる情報を有難う。



ほんと、パンツもスカートも上がらない。



後ろでエプロンのリボンが結べない。







皆に心配してもらえて嬉しいです。



やっぱり経験者じゃないと理解してもらえないしね。







最近、と言っても、もう数週間、耳が痒いのです。



耳の中が痒い。毎日ブログ友の「うずさん」から貰った「しなり具合が極上の耳かき」で毎日、毎日、毎日。。。コリコリ。。。コリコリ。。。








でも、ついに我慢できずに「掻き過ぎて」耳汁まで出る始末(きちゃない)







で、仕事場の近くに耳鼻科を発見して行ってみた。






静かで人気(ひとけ)も無く、寂しい院内。。。(やめとこか。。)



で、先生も「耳鼻科」ぽいッ。。。(どんなんや?!)







知ってるかな?最近終了したNHKドラマの「これは経費で落ちません」の、


経理課の係長?部長?役の人。


ちょっと個性的で、悪役が多い。



その人そっくり(いわば、ちょっと耳鼻科っぽいマニアックな感じの先生)







原因も判らないが、耳の中も、外も乾燥しているので

「リンデロン」と言う一般的な皮膚科軟膏を出された。






塗るのだ。と言われ



そして。。。




これから一生、耳かきをしてはならないと。。。








え?子供の頃からの快楽が。。。






「耳かきはしなくて良いのです」

「痒くても掻いては駄目です」

「毎日耳かきをしていたせいで、耳の皮膚が厚くなっています」


「耳かきをしているつもりで、耳垢を置くに押し込んでいます」







と言って内視鏡で。。。ごっそりと『糸削り節』のような耳クソを取り出して見せてくれた。。。




その量にショックだった。。。



その上、その「ちょっと変な先生」が、







「痒くなったら梅干をひとかけら舐めなさい」

「梅干を実際舐めなくてもよい。想像しなさい」



と言って、梅干を食べたかのような


口をキュッとすぼめて、目をシワが寄るほど、つぶり。。。





「の、様な感じです」と解説してくれた。






それで耳のかゆみが、緩和されるらしい。








先生のその表情で。。。痒みを忘れていた。。。汗











なんか凄いインパクトのある耳鼻科の先生だった。










原因は判らないが、耳の痒みは少しだけ治まった様な気もするが。。。






やっぱり痒い。







でも「梅干を舐めたような顔」はするつもりは無い。








絶対に。。ない。























2019年9月30日 (月)

なんかへんなんですけど???







私のアバター消えてるし。。。



ブログのテンプレートも。。。まっちろけ???



サイドバーの配列も変わってしまって。。。






 

 

わたしだけですか?

 

 

 

 

このさきどうすりゃいいの?

 

 

 

 

 

 

やる気で無いよ。。。

 

 

 

 

 

まじで、

 

 

 

肩も痛いのに、

 

 

でも頑張って記事を書いてたのにさ。。。

 

 

 

 

 

 

 

どーなん、これ

 

 

 

 

 

 

 

2019年9月11日 (水)

肩が痛すぎて眠れない










同じ経験をした方しか判らない。。。でしょうけれど、



いわゆる、40肩、50肩、と言われるモノでして、



痛みが増して来ました。





丁度今年の6月にリハビリの先生の都合で予約がキャンセルになったのをきっかけに、



最近までお休みしている間に悪化しました。




右肩だけだったのが左も痛み出し。。。




特に夜が酷い。




寝るのが痛い(体勢)


横を向いて、反対側。。。真っ直ぐの体勢




どれも痛い。



で、ロキソニン(痛み止め)を処方していただき、




寝る前に飲むと、効きます。




途中で、目覚めたりすると(夢見て暴れるトノに蹴られたりして)



ううう。。。ずぎずぎ。。。







どうも、それも「夜間痛」と言う症状の一種みたいです。












おかげで。。やる気が出ないとよ。





家の掃除は習慣にしようと続けてるけど、


台所と風呂掃除は毎日チョっこと出来て、

トイレがボチボチ(毎日じゃなくなった)




何が出来ないかと言うと、大掛かりな、


持ち上げるような片づけね。。。やる気にならない。




掃除機が嫌になって、部屋の箒で。。しゅり~しゅり~っと、



ゆるく、はわいてます。




やっぱ畳の部屋は箒がいいわよ。。。









たくさん、日々、事件は起こってます。





「無印良品にて、恥を書いた件」

「始めてyoutubeにコメントをつけた件」

「つくば市の件」

・・・

・・・

・・・








一杯事件があるけれど、





書くのも大変なのよね。。。。






今夜、痛くなりませんように(熟睡できますように)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月25日 (日)

おさかなふたり











Image1_20190825231101










画像。。小さすぎるやろうッ!!┗(`・ω・´)┛






って。。。。二人だけが楽しんだらいいの(ΦωΦ)フフフ









もう一人の「おさかな」さんが、はるばる「つくば」から来てくれました。




「おさかな」サンとは結構長い?仲です。





ブログを始めてから、少しして、


「自分と同じハンドルネームの人」という事でブログ訪問してくださったの。



あれから何年でしょうね。






やっと会えました!!!




福岡で「フルートの集会」???が在って来られた。


始めて聞くフルートの世界。



福岡のシンフォニーホールで3日間行われていて、

最終日のコンサートを一緒に聴きました。。。。




日本のフルートの愛好者は意外と多いらしいです。

そしてフルートの製作のレベルも世界的にレベルが高い。とか。。。




知らなかった~(驚)







いろんなお話がもっとしたかった~


来年の春の「さすらいの車中泊の旅、日本一周」での再会を約束してお別れしました!!










おさかなさん!!





ありがとう!!






楽しかった。。。







必ず。必ず。







来年の春の桜を一緒に見ましょう~














2019年8月19日 (月)

夜中には観ないほうがいいね。。。。












「食事よりも運動」で書いたように、


ラーメン用の叉焼を煮込んでまして、



それはトノが買い物に行った時に


「和歌山ラーメン井手商店」

と言うラーメンを買ったからなのです。




うちでは高いと思われるインスタントで500円のラーメン様。


(2人分)



では高級ラーメン様をお招きするならば。。。


紅生姜、茹で卵、ネギ。。。そして



叉焼。






店内を見渡したが、美味しそうな叉焼がない。。。



高級ラーメン様に見合う。。。。叉焼は、






手作りしかない!!(笑)






てなわけで、一日煮込んだ叉焼を乗せて。。。







Img_1705




夜だったので画像が落ち着いてますね。






Img_1706



色合いが、イマイチですが叉焼に味はしみこんでいました。



トノも「美味しいじゃないか」と、




しかしね。



このラーメン。和歌山ラーメンでしょ?



既に味が。。。関東風???


しょっぱいんです。


醤油がきつい。。。






Img_1707







麺は不思議な食感でした。


小麦粉!!って感じではなく

















少し透きとおった、細めのちじれ麺。








スープは2人とも呑めなかったけれど(しょっぱい)






美味しいとは思った。








車中泊で日本一周のたびは、味覚の違いの旅でもあるわけたいね。








和歌山は。。。。




自炊ラーメンが良さそうです(汗)











味の分岐点は「名古屋」辺りらしいのだけど。。。








旅に持っていくモノは。。。





九州の醤油と味噌(麦味噌)だな。








キッコーマンはしょっぱくて使えない。














«食事よりも運動が大事???