2020年7月11日 (土)

許す。。ことにして悩みから解放される。











ずっとずっと10年以上我慢してきた。

住んでいる団地の「我が家の車」が停めてある駐車場に

誰が植えたか判らないハーブが茂っていた。


誰かが水を上げているのを昔見た事が在ったので、

大事に育てているものだと思っていたが、

うちが借りてからは「水やり風景」を見ていない。

覆い茂るハーブ。せまりくる香り。

車のハッチバックをあけるたびに、背中に香り〈臭い〉がついてくる。

「あ、後ろ開けたの?」と主人か仕事から帰ってくるとわかるくらいの臭い。

切りたいが「持ち主」がいる。

お断りしないと。。団地トラブルになりかねない。

町内会の「出事」の旅に、聞いて回る。

「あそこの植木、誰が育ててあるのでしょ?」キョロキョロ

「さあ」えーと誰も知らない。

子供なしで、仕事していると何年住んでも団地に「友達」はできない。

そんなこんなで「持ち主不明」のハーブに悩ませられながら10年。

やっとそれを「刈り取る」機会が廻ってきた。

町内会の草刈りで大掛かりに「植木の刈り取り」

すっきり~~~~~照れ照れ照れ


幸せすぎて刈り取ってくれた人に「菓子箱」でも持っていきたいぐらい!!


実はその「問題のハーブに困っている」件に関して町内副会長さんに話していたから、近くに居た副会長さんにお礼を言うと≪目くばせ≫されたので、

「ここで話すと何かあるんだな」と思い黙っていた。

困っていることと、もう植えないで欲しい。と思っていることは伝えていたから、

もう誰も植えないだろうと勝手に思っていた。


すると。。しばらくして、植えだしたのだ?!びっくりびっくりびっくり

でもそれは私の車の所ではなく「隣の車」のところだったし、

きっちりと、隣の部分までの所だったから。。。無視してた。


数日前、見てみるとうちの車の後ろ側にも「何かの芽」が出てる!


もしやここにも植えるの???ガーンガーンガーン




言えばトラブル???



話をした町内副会長さんに会う機会もなく、会長さんに会う機会もなく。。



このままじゃ前の荷の前になって行くぅ~~~~えーんえーんえーん




もともとは団地内の「耕作禁止」なのだが、

団地内の高齢化も進み、団地内でも交流を深める為と称し、

「耕作をしたい人」が随分前から住宅公社を説得していたらしく、

「コミュニテイガーデン」と言って団地の集会場付近を畑&花畑にしていた。


そこまでなら良かったけれど、

その「耕作したい人」たちが勝手に増えてきた。

どこの誰が植えているのかも把握してない。

しかも場所も集会場付近から公園部分へ、そして駐車場まで迫ってきてる。



今のままだと、花や野菜に侵食されそうな勢い。




なんだかんだ考えると、この数日眠れない。

仕事している間も、電車待ちの時も、家で料理をしている間、


色んな時間に「考え込んでいる」



どうしたらうちの車のところに植えないで貰えるか。。。ショボーン




考えて、気持ち悪くなり、食欲も減退。。



どうにか。。どうにか。。。どうにか。。。




そして考え方を変えた。




「許す!」


「なんでも植えろ」



そして「植えないで!」と言う自分の考えを捨てて、


悩みから解放されることを選んだ。



植えたら必ずトラブルになる。

それはうちだけのことに限らない。

私が知らないだけでトラブルは発生してるかもしれない。


だって今の車はほとんどが「ハッチバック式」

駐車スペースの「後ろ側」は「荷物の出し入れ」に絶対に必要部分。


そこに花や野菜を植えようとするんだから「踏んだ」「潰れた」など日常になるはず。



その時のトラブルは町内会がするだろうし、

トラブルは住宅公社に持ち込んでも良い。


「耕作禁止」であるのに「お試し」として許可したのは公社の方だから。






もう悩まない。


気持ちを切り替えて、



敵〈植える人たち〉を迎え入れよう!





トラブルになっても〈発生しても〉


直接、戦うことはない。


町内会か住宅公社が何とかしてくれる。


そう思って、自分を悩みから解放することにした。







2020年7月 7日 (火)

九州の災害、うちは大丈夫です!









今回凄い大雨で、九州は大災害です!!



その報道のせいか、


個別に




「大丈夫?」ってメールが来てます。






うちは大丈夫。




市内の平地に立つ7階建ての団地です。




津波が来ない限り、それともメガ地震でもない限り、




災害には強い作りです!!





むしろ、勤務先が田舎なので〈良い言い方だと、郊外のベットタウン〉



「早めの非難を」と街頭の防災スピーカーから呼びかけてるし、


「携帯電話」にも防災アラートが来てた。






ともかく大丈夫ですから、安心してください。






おさかなですが、




泳げません。





水着も、20年前以上前の物なので、




違う意味で、



ぼでいこんしゃす。







そういえば、ユニクロに「水着にも使えるエアリズム」が売ってあったけど、



う~ん。。。微妙だったな。














2020年6月28日 (日)

愚痴を書く。











「あの同じ団地に住んでいる・おばちゃん」から電話がかかってきた。



そう、「家に来て帰ってくれないおばちゃん」として昔ブログに書いた、おばちゃん。だ。



家の中で、転倒して股関節を骨折して半年入院


その後は娘さんの「厳しい管理」の中で暮らしている。


だから、おばちゃんは近所の店に「シルバーカー」で

「自分の食べたいものを買いに行く」のだけど、

それは娘さんからも医師からも禁止されてることなの。


「勝手に食べたらダメだ」と娘。

「勝手に歩いちゃだめだ」と医師。


そんな中で今日の電話は。。。


「買い物に行きたいけど、付いてきてくれないか?」と言うお願いだった。




一瞬、考えて「それは駄目よおばちゃん」と言って断った。


買ってきてくれ。と頼まれるなら買ってくる。



しかし、「歩くな」と医師から言われてる人と外出して転倒して怪我したら、



誰が悪い?



何度も出かけて、何度も「ころんだ」と言うおばちゃん。

しかも「なんで転んだのか判らない」とおっしゃる。


そんな身体で、しかも私よりも背は低いが、体重は重そうなお年寄りを、



私はおんぶして、家に帰れないよ。


救急車を呼ぶしかなくなる。




そりゃで歩きたいんだろうけど。。。



同情はするけど。。。


娘さんの立場になって考えると、「余計なことをしないでください」となるでしょうね。


医師の指示を一生懸命守って食べ物を買いに行き、一時間以上離れた母親のところに車で食料を運んでるのに、

そんなことされちゃ困る。




そんなことも考えて、しっかり断った。


断ったことが意外だったのかもしれないが、「良いの、わかった」と不機嫌そうだった。




意地悪だと思われていい。


確かに意地悪だ。






人に頼っていいのはどこまでか?


緊急の場合なら仕方が無いとしても、



自分はどこまで、いつまで「介護」以外の事で


人に頼らずに生きて行かれるかな。










2020年6月24日 (水)

急がばまわれ。。。違うか。。。










最近のトノは山に連日、行っている〈仕事が終わって〉


今はコロナ対策の為、「自分の仕事が終わった人はさっさと帰ってください」と仕事場で言われてるらしい。


それでトノは、早く帰っても私から「もう帰ってきたの?」と小言を言われるので、山に行って。。。




山小屋、作ってるみたい。





まだ見てないんだけどね。






で、材料が。。。木じゃなくて、





竹なのよ。




一杯あるしね。






でもね、竹って意外と危険なんだよな。





切ると、はじくし。。。





枝が目をつつく〈怖い〉




そして何より、滑る。







今日山から帰ってきたトノが「びっこ」ひいてるから聞くと。。。






落ちた。





っていうじゃない???何処からよ???







どうやら竹で作った「床」に何かを置いて、上ったみたい。




そしたら、すってんころり!!!😵😖💥





すべるんだよ。なんでそんなことしたんだ~~~





トノも思ってたらしい。「ゴム板買って、敷いた方が良いんじゃなかろうか」




でもそのゴム板を買うのが勿体なくてケチった。








その代償が膝の強打でびっこ。。。見ると腫れてる。。。😞😞😞









で、シップしたけど、きっとこのままじゃ仕事にも支障が出るので、







Photo_20200623235601







トノが寝てから薬局へ買いに行った。







安い方だったけど二千円くらいした。



これで病院に行ったら。。。もっとかかる。





最初からケチらずに「コム板」買って置いたら。。。



後悔先に立たず。


けっか、急がば回れ?




どの「ことわざ」がしっくりくるか。




しっくり言えば、



しっくり美味しいものが出来ました。



前に書いた「暑いから」で紹介した、ヨーグルトシャーベットを進化させた、




ヨーグルトアイス!!



これがうまいんだよ!



アイスクリームは結局「糖と脂肪でできてる」と判った!




①ヨーグルト1パックを水切りする。

②砂糖〈お好みの甘み〉大さじ4杯と、生クリーム200ml〈1パック分〉


③混ぜて冷凍庫へ。しばらくすると出来上がり。





やっぱり水分が多いと冷凍したら「固まる」



だから「水切り」が大事なんだと思う。




暑い日が続くから〈九州はね〉



お試しあれ。











人って、なんで、いつも気を付けてて、



うっかり。。。な時に限って何か起こるんだろうね。












あ、そういう私も、いま、足をくじいて居るのだ。



びっこ、ひいてます。


















2020年6月 9日 (火)

暑いから











2








プレーンヨーグルトにお好みの甘みを加えて〈砂糖・はちみつ・甘味料〉


牛乳をヨーグルトのパックの「余分なスペース」にそそぐ〈多分50㏄くらい入るかしら〉




混ぜて冷凍庫へ二時間。



また混ぜる。端っこから固まるからね。




また二時間。。。お好みの固さになるまで混ぜ続ける。



うちの冷凍庫では5時間ぐらいかかったかな。





ヘルシーなヨーグルトシャーベットの出来上がり!












あっついよ。




今日は32度くらいあった。





夕方でも27度。。







またノースリーブの季節だ。










2020年5月26日 (火)

ある会話








前の記事の「オンライン診療」のつづき。。。




昼ご飯を食べにファミレスに入っていたら、




隣の隣〈席は開けてるのよね〉のテーブルの男性三人組の会話が耳に。。。










「今がチャンスだよ」



「みんなマスクしてるし、防護用の眼鏡してるから」



「腫れとか、むくみとか目立たない」







なんのことですか????








聞き耳立てる!









どうやら「美容整形外科のお医者さんたち」みたい。



整形の勧めとしての「アプローチ」のやり方などの話しみたい。





確かに言われてみれば、今の時期なら、



顔とかマスクで見えないし、




ってことは二重の手術で目が腫れてても。。。




目立たない。




口元の手術も。。。見えない。





何より「会社行かないでテレワーク」ってところが一押しかも???









コロナのおかげで




人に知られず、こっそり整形。











それはありかもね。









私も新しいウイッグに。。。変えたいッ!😃😃😃






 

 

でも、頭出てるんだよね。



ほっ被りしてないし。。。















2020年5月24日 (日)

オンライン診療











オンライン診療を先月受けました。


コロナ騒ぎが一番激しかった時だったので受診している病院に問い合わせたの。



すんなり「良いですよ」と。


受診の予約はしていたものの、その予約と同じ時間での「電話での受診」にチョット驚きました。





考えてみれば、ほかの予約の方々も「実際に受診する」方も多いでしょうから、




予約の時間での受診は当たり前なのかも。





で、当日に「実際の予約時間」と同じくらいの時刻に病院からの電話がありました。





実はこの日が初めての先生。

今までも先生は年度末で他の病院に移ることになったのでした。




電話での受診と言っても。。。


「体調はいかがですか」からはじまり。。。



定期的に受診して、ようは「薬を頂くための受診」なので



処方箋をかかりつけ調剤薬局へファクスして、


そこから自宅へ連絡があり、薬の郵送。となる仕組みらしかった。




病院の受診料は「次回の受診日に一緒に支払う」と言うことと、



「オンライン受診料が380円かかります」と。


それなら電車で行くより安いから、これからもそれでお願いしたいくらいでした。








調剤薬局も次回受診時に「併せて支払い」と言うことで、

こちらは「薬の送料」は無料だった。。。でも薬は「クール便」で来るのだけど、


薬局持ちなの???それでも儲かるのね???











〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰







それは4月の話でした。




電話で次回の予約はしていたものの。。。福岡は予約日の前に




自粛解除になっていたし、支払いも気になったため、実際の受診をしました。








病院に付くと厳重なチェック。


マスクと防護フェイスをした受付さんが、体温測定器のようなもので

三か所計測〈額・首二か所〉

手をかざすと自動でアルコールが噴き出す装置で手を殺菌。

それと。。。なぜか大きな洗濯ばさみを

「見えるところに付けてください。検温した印になります」と渡された。





観るとみんなしてるし。。。💦







で、初先生との対面になって「はじめまして」とご挨拶したら。。


「え?初めてじゃないですよね」って???



先生は「オンライン受診した」ことをすっかり忘れている様子😵💦


こっちがビックリしちゃうわ。。。





で、気持ちとしては前の先生が良いと思えるけれど、それも「慣れ」の問題だろうなと。





久しぶりに繁華街に出たけれど、昼時のファミレスに入って、

四人掛けのテーブルに案内されるほど、人が居なかった。

やっぱり「自粛解除」されても人は出ていないんだろうな。病院も少なかったし。



メインの地下街〈大阪の地下街の次に大きな地下街なのです〉でも


「コロナの影響で自粛しております」の張り紙でシャッターを下ろしている店も少なくなく。。



だけど久しぶりの繁華街で、わりと。。。




買い物しちゃいました😃💕



〈靴下とか肌着とか、自粛のご褒美に「虎屋の水ようかん」とか、たいしたもんじゃない〉




だけど街を歩き、店をのぞいたり、ふれたり、

これと言うこともなく、歩き回ったり。。



楽しかった。







女性に限ったことなのかもしれないけれど、


自然に触れることも、家でゆっくりすることもいいけれど、



街に出てのウインドウショッピングは


凄くワクワクとそれだけで楽しく、ぐったりするほど疲れたのでした。


































 

 

2020年4月26日 (日)

マイナンバーカード










マイナンバーカード、作りました。



理由。



顔写真付き身分証明書を持っていなかったから。







申請してから、受け取るまで、



実はいろいろあって。。。




って、いつものものぐさで、



二度、申請をやり直し?!






受け取ったのが先週の金曜日〈4月24日〉




その時に、申請した写真を撮影したのが去年の物で、

髪型が違ってて。。。





「もしも、写真が気に入らなかったら作り直せます?」って

変な質問をしてみた。



すると、


「できますよ」





そして


「期間は10年有効で、10年後の誕生日の3か月前に政府から更新の手紙が来ます」






と?!





市や、区の管轄ではなく、国レベルの事なのね。






「できたよ」とトノに見せると、


じーっとみて、(・∀・)ニヤニヤ。。。





「なかなか迫力のある顔ですな」





こらあ~!!😡










マイナンバーがあると、コンビニで書類をとるとき

〈住民票とか役所書類〉



割引料金で受け取れるメリットがあるみたいです。










これからは〈役所書類〉などにマイナンバーが在るのと無いのでは、

手続きも違ってくるみたい。



マイナンバーだけで簡単に済むなら便利!






その代わり、国にしっかり管理されちゃうってことでしょうけど。。














2020年4月10日 (金)

車中泊の旅・お馴染みすぎる妖怪たち






日ごろから「ゲゲゲの鬼太郎」のゲームしてるせいか、


妖怪ロードでもお馴染みすぎて。。。




Photo_20200410232606



子泣きじじい




Photo_20200410232602


ぬりかべ




Photo_20200410232701

小豆洗い




Photo_20200410232601


ぬらりひょん




Photo_20200410232604


牛鬼

かなり高得点妖怪で、苦しめられている。




Photo_20200410232702


こっちが「小豆洗い」だったかも。。。もう一つは「小豆とぎ」





Photo_20200410232704


田の神




Photo_20200410232605


山わろ




Photo_20200410232703

寝てる、ねずみ男。

みんな「ねずみ男の歯」を掴んで写真撮影をしてた。

触るところはピカピカね。






Photo_20200410232607


最近まで戦っていた「手の目」




















Photo_20200410232705


瀬戸大将





Photo_20200410232801



見た事ない妖怪「たにじい」


トノが偉く受けてて。。。私にそっくりなんだと?!💥






ストリートの端っこにある、公園にひっそり立ってた。。


Photo_20200410232706


水木しげる先生の碑



「なまけ者になりなさい」







こいこんなこと言われると、ほっとするよ。



























2020年4月 6日 (月)

車中泊の旅・妖怪は何処だ。。。











先を急いだのは、目的地が遠いから。


一泊目は山口の道の駅で、翌日、角島大橋を見て、


どんどん走る。。。走る。。。🚗💨




二泊目の前に温泉♨


石見温泉。そうあの世界遺産「石見銀山」のある温泉へ






ううう。っとなるほどレトロな温泉で。。

しかも「入れないほど熱い」47,8度は有るかと。。😵




しかも私が苦手な「塩温泉」


塩温泉は温まるけど、後がかゆくなったり、

夏だとべたべたしたりするので苦手。





同じく観光客の方々数名も。。湯舟周辺で「休憩中」




一分入れません!!




世間話をしながら時間をつぶし、体が冷えて、入って、すぐ出て、


を繰り返し、一時間ほどで退却。。。あっつぅ~~~






二日目の車中泊宿は「道の駅湯の川」


ここは出雲大社に近く、高速のインターも近い。


足湯〈無料〉もあり。



そのせいか、連休のせいなのか、満車状態😖💦


最近のキャンプ&キャンピングカーでの車中泊のブームなのか、

キャンピングカー多し!!



色んな県のナンバーを見ましたバイ。





次の日は、ここに。。



Photo_20200406164001


国宝、松江城



Photo_20200406164002


松江城の侍ガイドさん。。。





城の中に入るのは有料〈高かったので見ただけ〉



そして次の目的地へ



Photo_20200406164101





美保関の〈美保関神社〉


ここ、いいですよ。




Photo_20200406164102


美保関の裏道。。。







そしてそして。。。





Photo_20200406164301





これが食べたかった「目玉まんじゅう」



午後からだと「売り切れ」確率高し!!






そうなのだ!


今回の旅の目的地は島根県境港市の「ゲゲゲの鬼太郎ストリート」




この続きは。。次に。











































«三月連休の車中泊の旅・山口県角島大橋

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ