フォト
http://www.pecope.com

« 北海道旅行レポート①はるばる来たぜ函館! | トップページ | 北海道旅行レポート③猛暑の北海道!? »

2012年7月 3日 (火)

北海道旅行レポート②ガイドさんがうるさくて眠れない車中

前の記事に追加情報・・・・

最後に行った「昆布館」

そこで買ったお土産品。昆布には全く関係ないが・・これ。

Img_2903
ガルルぅ・・・・・くまでーす!食べちゃうよぉ~

と言ってるかどうかは妄想の中で確認してね。冷蔵庫に張ってるマグネット。使用方法は・・・多分、「輪ゴム掛け」になる予定。

昆布とは関係ない品物。ザ・北海道!をイメージしました。

Img_2905
ふぇっふぇっふぇーーーーーー!!!

もろこし熊だぁーーーーーーーー!!!滅多に居ないぞ。こんな熊。

Img_2906
二匹揃って「ザ・北海道フラザ~ズ」でした。

(実はこれを買って見せたところメンバーに受けて他の立ち寄り先で白熊バージョンの輪ゴム掛けマグネットを買った人が居ました。世の中何が受けるか判りませんね)

さて、気を取り直して・・・北海道の旅は続くので在ります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

北海道のバスツアー。オバちゃんガイドさんがうるさすぎる(-_-;)全く眠らせないぞと言わんばかりに喋り続ける・・・

何でこんなに喋るのか???添乗員の若いお姉ちゃんに聞いてみた。

「北海道のガイドさんて、皆こんな感じなんですか?」

「はい。大体このくらいは皆さん、お話になりますね~」と普通に話す。

ホント、私たち九州人には理解できないほど・・・話しっぱなし。

普通バスガイドさんは名所旧跡の解説や、地元の話しなどを面白おかしく話して、途中は静かにしていたり・・・と言った具合なのだが北海道のガイドさんときたら、見えたものをそのまま解説!

自分の感想や感覚で喋る。喋る。喋る。

もう殆んど《聞き疲れて》話を聞く気にもなれないのだが、隣の人と話すにも・・・ガイドさんの声がうるさいので会話にならない(-_-;)どうにかしてくれ~

高速道路移動の時ぐらい・・・寝たいっ!!!

Img_2741
此処は国定公園の中にある「大沼公園」湖がメインの公園で「二人乗り手漕ぎボート」から10人乗りのご覧のモーターボートまで在ります。

軽快な運転手兼ガイドのお兄さんのお陰で爽快な湖クルーズへ。

Img_2742
右がガイドのお兄ちゃん。

この湖には島が点在しているのが景観として変化が在り美しいです。

Img_2743
なんと言う山か・・・忘れたけど、なだらかな面が美しかったですよ。

Img_2744
おや?なんだ???

ん?なになに???NHKのテレビの生中継準備中????

変わった形の「浮島型」のボート。右側に小さなエンジンが水しぶきを上げているのが見えるでしょうか?あれで移動するようです。

Img_2745
ええええ!!!????ガイドさん情報によるとゲストが俳優の保坂尚樹!

キャーきゃーきゃーーーーー!!!!\(^o^)/

船内にオバちゃん(私達を含む)の奇声が広がる!それに気がついたのかスタッフさんやアナウンサーさんたちが手を振ってくれた。

テレビ班の姿が見えなくなれば関心も・・・うせ。(オバちゃんの正当な反応)

ボートを降りて記念撮影後、昼食を取る為に、あのサミットで有名になった洞爺湖付近へ移動しました。

さて・・・この後の話しは次で。

一番の関心人物・保坂尚樹は後姿で、想像するだけ・・・・(^_^;)

波が行くので近づけないのよ~


« 北海道旅行レポート①はるばる来たぜ函館! | トップページ | 北海道旅行レポート③猛暑の北海道!? »

コメント

ふぇふぇふぇ~(*^m^)とうもろこし熊買ったんですね。
元祖は夕張メロン熊って知ってた???
ご当地キャラなのよ~

北海道のバスガイドさん全員がうるさいってわけじゃないと思うよ。
多分、特に道南方面のガイドさんは観光地てんこ盛りだから何でも突っ込んじゃうのよ、きっと。
富良野方面でもうるさかった??多分違ったのでは…。
基本北海道民はシャイでおとなしいのです、私も含めて

キャ~ラメル拾った、箱だけ~

熊のマグネットが恐いでふ
夕張メロン熊もググってみたけど・・・
ゆるキャラとは思えないリアルさで怖さでふ。

小夏椿さんがシャイでおとなしいかはさて置いて。。。
九州を出てから客観的に気が付いた事。
九州のオバちゃんは声がやたら大きい!
多勢に無勢、負けず嫌いのガイドさんなんだと思う。

小夏椿さん・Luanaさんへ

オバちゃんは九州に限らず韓国人でも中国人でも・・うるさいようです。
今回の観光地でも中国・韓国・台湾??風の方々が多くいらっしゃいましたが、特に人を呼ぶときが一番うるさいようです。
これは通訳がなくても雰囲気で旦那を呼んでいるとか、娘を呼んでいるとか、仲間を呼んでいるとか・・手招きしながら叫んでいるので判ります。
また・・・
オバちゃん予備軍の修学旅行の女子たちも・・・うるさいです。

熊の話題で盛り上がってますね~
メロン熊は発見出来ず!北海道の形の枠に熊。とか在りましたが、あまりにリアルで恐かったので「もろこし熊」にしました。
写真に撮ると・・・確かに恐いですね。
口のキバは・・・痛いです。鋭いです。
でも北海道ポイかと思いました。
ガイドさんの話ではあちらこちらに熊が居るとか・・・ホントかなぁ・・・
考えてみれば九州には熊が居ない。
やぶに入っても猪や鹿は居るけど、遭遇したって命に危険はない。その点、北海道は命がけの山菜取りとなるわけですね。
恐い!
ガイドさんはみるもの全てを解説するので困りました。
温泉センターが在れば、それを口にする。それって・・・どうでもいいんだけドなぁ・・・
富良野でも、全く喋っていた。「嫁不足なので誰かいい人が居たら宜しくお願いします」とか・・・とにかく「しゃべるしゃべる・・・」

ぎゃー!おさかなさんは旅行の間中ずーっと「がおー」の熊さんを抱えていたのかとびっくりしたがな。なんや、ちゃうやん。

北海道のバスガイドさんが、そないにうるさいなんて・・・もしかして大阪のバスガイドさんはもっとどえらくうるさいと思ってへん??

大阪のバスガイドさんにはちゃんと「静」があるでー!(修学旅行のんしか知らんけど)
ほんでしょーもないことをしゃべってたら聞けへんねん。それにガイドさん以上の音量でしゃべるし(笑)オチは求められるし。

大阪ではガイドさんの方が大変やろなあ。
北海道のガイドさん、大阪やったらこう言われてる。
「うるさいねん!オチもないし。見たままやん!私らの話の方がおもろいで。音量下げてんか。」
ぜひ、大阪に修行に来てほしいもんや。

なんかー、食べ物に関する写真がないどー!暴れるどー!(笑)

おさかなさん~おひさしぶりです。
ぴえでございます。

熊すごいーーーー(爆)
とうもろこしと熊をたすと、
ああなるんですねぇ。。。。

おさかなさんセンスがもろ光る北海道土産

オモシロ北海道旅行記、
楽しませてもらってます~

たぬひちゃさんへ

はい。今回は食べ物画像は・・・函館朝市の海鮮丼のロウのレプリカだけです・・・・だってツアー旅行だもの・・・例の「固形燃料」の鍋とかさぁ、北海道だから鮭の切り身ばっかしなのよ・・・(-_-;)
食べた物の中でうまかったのは、函館で出た「豚しゃぶ」の地元産の豚肉と富良野の「富田ファーム」で食べた夕張メロン(カット)だけね~
やっぱ「赤肉メロン」は香りも味もしっかりしてる!!!
普通のメロンが「瓜」に思えるよ。
だけど食べごろを見つけるのが難しいんだってさ。
去年、京都に行った時が《大阪のバスガイド》さんだったけど、話はうまかったよ!ギャグも入れつつ、京都の悪口も入れつつ・・・(笑)
ダラダラ話さない所が良かった。

ただ・・・
観光バスは前の席だとガイドさんの話にあわせて上げなきゃいけないので眠くても眠れない事を悟りました(笑)

びえさんへ

ひさしぶりぶり!
最近、目の調子が悪くっておじゃましてないけど、ボチボチたずねようかと思っていました。
熊のマグネットでセンスを問われるとは思ってなかったけど、自分用のお土産なので好きな物を買って見ました。
だけどさぁ・・・
北海道に行くと例の「熊が鮭を銜えている」木彫の置物が欲しくなったのは確かです(爆)不思議だね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道旅行レポート②ガイドさんがうるさくて眠れない車中:

« 北海道旅行レポート①はるばる来たぜ函館! | トップページ | 北海道旅行レポート③猛暑の北海道!? »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ