フォト

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今年も一年、ご愛読いただきまして有り難うございます

皆様、大晦日の夜、いかがお過ごしでしょう

私んちは小さい時から大晦日に「紅白歌合戦」を見る習慣が無いので今年も入り口あたりだけ観たけれど・・・

やっぱ、あんまし面白くない。


知らない若者音楽ばかりだったからかな?


午後八時からは・・・ベートーベンの第9をEテレで拝聴し・・・そのままの流れでクラシック三昧の年越しでございます。

恒例の大晦日の《鴨鍋》を食べ、その出汁で年越し蕎麦を食べ・・・


今年も最後まで美味しい年でありました。




今年の最後にネット注文した商品が届きました。



トノへの日頃の感謝を込めて・・・



Img_6053

そう・・・トノの財布。ボロボロな右側。

約9年ほど使ったBARRYのコードバンの財布。

コードバンとは馬の皮の事です。

硬くて光沢があり靴や財布などに向いています。とても丈夫!

来年は午年。


新しくする事にしました。


トノ、ありがとう。来年も、ずーーーーと。よろしくお願いします。






皆様も善いお年を!


そしてこれからもよろしくおねがいします。















更新が無く、音沙汰が無いLuanaさんの事も気になりつつ・・・








また、すぐに来年の更新するぜ!

2013年12月28日 (土)

今日の献立と伊勢参り残記

数日前に書いた「今日の献立・・・まるごと」の最終版です。

一匹900円で購入した「親鶏」。これだけ美味しくいただければ・・・お安いものでした。



Img_6047

もも肉部分。スープから取り出して「ニンニク醤油」で下味を付け、ガスレンジの「魚焼きグリル」で焼きを入れました。

もう、堅いなんて言えないほど肉がホロホロになっておりますので骨からスルッと身が取れます。



Img_6049

最後のスープと崩れた身はクリームシチューになりました。これは胴体部分。

親鶏さま、お疲れ様でした。



そしてさらに、鶏肉が続く・・・


Img_6044
先日「今日の献立、孤独のグルメのまね」で作った肉団子、塩味。

串に刺すのが面倒だったので、そのまま焼きました。上の鶏もも肉と同じくロースターで焼いたので、ホクホク、カリッカリでした~


うまし!



野菜も欲しかったので・・・



Img_6043

白菜の干し海老炒め。

根に近い方の部分をスライスして炒めました。下の葉っぱの部分は浅漬けの素で「漬物」に。



冬はやっぱり白菜が美味しいね~


シチューにはライ麦パンのガーリックバターで頂きました。

潰したニンニクとバターを合わせてパンに塗りトースターで焼くだけ。カリカリで・・・うまし!





トノは・・・まるでクリスマスみたいだ。と・・・



クリスマスは鶏のイメージとはケンタッキーの擦りこみか???






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



前の記事の「伊勢神宮」に来年行くとコメントを入れていただいた「お昼寝ねこ」さんにレスを着けようと思っていたら・・・書き忘れていたことをドンドン思い出してきた(笑)

そりゃそうだ、もう一ヶ月も前に行ってたからさ(^_^;)


201311171327000
これが前の記事の「橋」を流れていた《五十鈴川・いすずかわ》

この川のほとりは遊歩道になっており、その脇にずらりとお店が並んでいます。

もし行かれるとすれば、必ず「絵地図・案内図」を手に入れてください。何故か?



それはね・・・とにかく人が多くて《はぐれてしまう》可能性が大いにあります!

まるで《初詣の参道》状態です。

だから絵地図で迷子になった時に「今、何とか言う店の前に居る」と携帯で連絡が取り合えるように。

それと・・・普通のお店と違って並んでいる商店は「持ち帰り・立ち食い」状態のお店が多いため、トイレが在る店が極端に少ないとよ。

私は丁度、例の「トイレ発作」(笑)になってしまい、トイレから離れられなくなったと。

トイレマークを探してもあまりに少ないので、最初に休憩した茶店に戻り、トイレ発作が一段落するまで、そこから動けませんでした。

結果、他の人に迷惑がかかる為、私一人単独行動・・・(^_^;)


参道は途中で何本かに別れていたりするので必ず「通りの名前」を覚えておきましょう。


何処も同じく「赤福」が在りますし、伊勢うどんの店も在るから《今、自分が何処に居るのか?どちらに向かって歩いているのか?》判らなくなるのです。



その位・・・人が多い。そして店ばかりの参道です。


時間的に昼になると・・・何処にも入れなくなります。人が多すぎて。


殆んどの方が歩きながら食べるか、横道の路地で「しゃがんで」食べておられました。


お昼寝ねこさんは来年行かれると言うことなので、私が行った時よりも人は少ないかもしれませんが・・・ご注意を!


201311171344000

まるで時代劇のセットのような参道風景・・・・

これはね、携帯カメラを頭の上にあげて画面を観ずにシャッターを押した物です。そうでないと写真も撮れないほど人が多かったの。

この風景が延々と続くので、いま自分が何処に居るのか、方向が判らなくなります。



Img_5834

紙袋さえご利益がありそうで捨てられない感じです(笑)

境内で買ってきたお札。

左の大きめのお札は一番大きい物の次に大きい物。何で次なのかと言うと・・・一番大きい物は大きすぎてウチの神棚に・・・乗せられなかったの。そのくらい・・・多分50cm以上の大きさでした。

右の小さな札は・・・海難除けの札。これを買う時に「漁師さんですか?」と神官の方に聞かれちゃいました(笑)

岩場で釣りをするトノの為、買って来ました~死ぬんじゃないよーーーー


大きい方も小さい方も共に「木」で出来ており、遷宮後の部材を使って製作されているので「ありがたいーーーー」と思いながら買って来ました。


このお札を買うところの事なども内宮と下宮では「意味が違う」そうなのでガイドさんに聞くなり、下調べをして行って下さいませ~




あと・・・書き残した事はないか?書き忘れはないか???




と・・・こんなかんじだよ。お昼寝さん。




内宮・下宮のほかにも、すぐ近くに《猿田彦神社》とか色々な神様の神社が在りましたので時間が在れば散策してみて下さい。

2013年12月26日 (木)

いまごろ??伊勢神宮への旅日記

え・・・っと、今頃アップの自分としては気が抜けた?「伊勢神宮旅日記」です。

この伊勢神宮社員旅行の前後に「いろいろ」在りましてアップが今頃になった訳です。

今年の事は、今年のウチに・・・片付けましょう!と言うことです(^_^;)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



朝から新幹線に乗って大阪へ。

そこからジャンボタクシーに乗っていざ伊勢神宮へ向かいました。

大阪人にしては(私の知ってる大阪の人は・・・荒っぽい方が多く)物凄く丁寧な「商人・あきんど」のような運転手の方に導かれ向かった先に



201311171358000

ここが入り口の鳥居。

実は・・ブログに載せようとすると人さまのお顔が写るので高い位置にカメラ(携帯)を向けています。そうしないと・・・この下には、ウジャウジャ・・・人がいらっしゃいますの。

とにかく!人!人!人!


物凄い人出でございました!



201311161510000


先程の鳥居をくぐり、橋を渡りました。その下が、この風景。


昔はここでお参りする前、手や口を洗い、濯いだのでしょうね。


この伊勢参りにはボランテイアのガイドさんが付いていてくださって色んな事を解説してくださいました。

皆さんも、もし行かれる時は是非、ガイドさんを頼んだ方が善いと思います。

「へーーー」「ほほーーーー」を連発しながらの「お勉強」をさせて頂きました。

まずは・・・画像には無いですが、《遷宮館》という式年遷宮の事、伊勢神宮の事などを「より判る場所」が在りまして、そこへ向かいました。

それが良かったのよ~

ただ伊勢神宮を歩き回るよりも、より理解できたのですたい。

皆様にも《遷宮館》へ行ってから、お参りする事をお勧めします。


するっと・・・・書き流しましたが、


鳥居をくぐる時のマナーって在るのを知ってます???たまに見かけていたけれど、正式にガイドさんに教えていただきました。


忘れちゃったけど!!!!!(^_^;)


どっかで「検索」してみてーーーー(-_-;)




201311161542000

橋の上。紅葉には少し早い、11月半ばでした。


201311201953000

そう、伊勢神宮と言えば!赤福!

一時、騒がれましたが・・・


ガイドさんの話しに寄れば・・・毎月1日に特別な「お菓子」が出されると言うことで、それを目当てに来られるお客さんの為、毎月一日は朝3時半頃から開いているらしいです。

目的地の赤福は参道に何件か在りまして、本店に行ってこれを頂きました。

そう、タダなの。JTBの旅行クーポン券が付いていて、それに「赤福二個入り」を進呈されたのでした。

持ち帰り、仏壇と神棚に上げました。そののち「お下がり」を頂きましたが・・・案外、甘くなくて「美味しゅうございました」

201311201954001
かばんに入れて帰ってきたので形が崩れていますが、「指型」は健在。


移動の時間が長く、初日は・・・駅→伊勢神宮→宿。


次の日も・・・伊勢神宮へ(-_-;)そこしかないのか????



実はこのあたりは「伊勢神宮」と「ミキモト真珠」で《成り立っている》と言うほど、伊勢神宮の周りには沢山の「お宮」さんがあり、道路には「ミキモト」さんのお名前が付くぐらい。


そりゃ行かねばね(^_^;)


ミキモト真珠島!


201311170923000

海女さんによる、真珠貝獲りの実演!船から飛び込みます


201311170924000

寒そう!


そして敷地内にある「お土産コーナー」で義母と義叔母さんへのお土産を購入。

自分のは???予算的に・・・無し!(-_-;)



このあと、近くに在る夫婦岩神社へ


丁度「いい夫婦の日」を前にしたテレビ取材が地元テレビ局で在ってまして、それを旅から帰って来て福岡で見た。という・・・



201311171053000

これで・・・頭をさすりました。効果は・・・・無かったみたい。だって・・・もろびと・・・ころびて・・・だもんねーーーー


201311171055000

はい、夫婦岩。


ここも・・・人が一杯!


多分、鳥居をくぐる時に同じ動作をされていた方が多かったので伊勢神宮にお参りされた方々が来られていたのでしょうね。

とにかくさぁ、観る所が無いとよ・・・他にね。


ああ・・・伊勢神宮に近い場所に在った「伊勢うどん」のお店で昼食


201311171144000
変な角度撮影・・・(-_-;)

博多のうどんも・・・やわい。けど伊勢うどんには負ける!箸で切れそうなぐらい、やわい。

この真っ黒な色のだし汁もしょっぱく無く、いけるんです。

ただ、汁を飲み干そうとは・・・思わない。


伊勢神宮には内宮、下宮と二日間、通いましたが、心やすらぐ善い場所では在りました。人が少なければね。

式年遷宮・・・今年はたまたま本殿にあたる場所が建て替えられた?らしいのですが、広大な敷地の中には色々な建物が在り、それもまた毎年、20年目を迎えている建物が在るから、今年に限らず、来年でも10年後でも毎年「お目出度い?」と感じました。

画像が大変少ない今回の伊勢神宮へのたびでしたが理由が在るの。






どうも・・・撮影するのが気が引けたんです。伊勢神宮。


あ!ビックリ情報を忘れてた!

私が知らなかっただけなのかもしれませんが、正式に「伊勢神宮」と言う「お宮さん」は在りません。

内宮・下宮、それを取り囲む沢山の「お宮さん」の総称が「伊勢神宮」と言われるのだそうです。


ですから・・・伊勢神宮と言うところは広大な敷地を有しているわけです。






あ・・・撮影に気が引けた話の続き。

神様ってカメラで撮っても良いのかなぁ

たまに「撮影禁止」とか書かれているし、テレビでも「撮影はここまでで・・・」とか言われているでしょ。

普通に皆さんカメラで撮っていたけれど何となく「失礼な気がする」と。

今回は、その「失礼な気がする」部分を退かして。「これなら良いんじゃないと?」と思われる場所を撮影したら・・・殆んど「お宮さん」の部分が無くて(^_^;)


それにホントに興味が在る人はネット検索したら沢山情報は載っていると思います。



面白かったのは。



「縄張り」と「お礼参り」はヤクザ用語じゃありませんよーーーって話。


実際に「縄を張って」その敷地で例祭をされるそうです。それが「縄張り」

「お礼参り」はそのままの言葉。伊勢神宮に「御礼」の為に参る事。「仕返し」のお礼参りじゃなかとよ~





遅くなりましたが、伊勢神宮旅日記を最後まで読んでいただき有り難うございました。

出来たら・・・伊勢神宮は一日だけで、あとは大阪観光した方が楽しかった。と思うのは私だけではなかったようで、他の人も・・・小さな声で・・・ブーブー言って居りました。

大阪駅からだと、移動が二時間半ぐらいかかるんだ。何で名古屋から伊勢神宮じゃなかったのか???

毎回、思うのはウチの仕事場の旅行は疲れます(-_-;)

2013年12月25日 (水)

もろびと、ころびて・・・

もろびと~ころびて~しゅわ~きまーーーーせり~♪


違う。


もろびと~こぞーーーりて~


テレビで子供たちの合唱が在ってた。


この時期、忙しく・・・ころぶ事も多い・・・だろう。と言う歌では無さそうだ。


小学校の唱歌ではなかったせいか、ちゃんとした「訳」を知らずに口ずさむ事が多く、意味を勘違いしてる歌は多い。

トノと「子供の合唱」の番組を見て『ころびて』では無く『こぞりて』が正解であると判明。






「こぞりて・・・って何やろう?」

「ウチは仏教やけん、言葉がわからん」

「トノ、こぞりては日本語だよ」
相変らず・・・バカ夫婦である。




こぞりて・・・

こぞりて・・・



そう、「こぞりて」だけの意味を考えていたら・・・判らなくなったので考えるのを辞めた。



そして、その後、何となく・・・口ずさんでいたら、ハッとひらめいた。


こぞりては・・・集まるって言う意味???


「こぞって参加しましょう」とかの・・・あれ・・ね?




分割して考えると・・・



モロビト!コゾリテーーー!

イタリアかスペイン語にも聞こえる。





てな事を考えながら今年のクリスマスも我が家には何も無く(ツリーとか電飾の類)


ただ・・・ちまたとは

チト違う鶏料理を食べた。




ちまたではフライドチキンだとかローストチキンだが、我が家には「まるごと鶏」が在るじゃないか~ある意味、豪華である!と思いたい(^_^;)



イブの昨日は・・・



Img_6039


卵が先か、鶏が先か???


トマトと卵のオムレツ。



卵の中に「まるごと鶏」のスープを入れ解きほぐす。





Img_6038


鶏肉は普通の若鶏のモモ身で、スープを使い「鶏肉の生姜焼き」






Img_6042


トノだけ最後に「鶏雑炊」まるでサムゲタンみたい。コクがあるのに薄塩味がいい!




しかし・・・鶏の脂が在るので土鍋で炊くと・・・いつまでも冷めなくて・・・猛烈に熱かったらしく、トノはなんと、この寒空にベランダに土鍋ごと出して冷して食べていた。


鶏パワー凄し!




そしてクリスマス当日の25日は・・・鶏スープを使った「おでん」


全くクリスマスとの関連は無い。しかし・・・・うまし!




鶏のスープにカツオと昆布の出汁を入れ酒や醤油、塩で味を調える。


だけど、トノが・・・またも画像撮り忘れ!!!


ま、見た目は普通のおでんですから(^_^;)







今年も、あと一週間をきったと言うのに年賀状も買って無い(-_-;)

する事が一杯なのに・・・何も始めていません。



例年通り、このまま大晦日に突入しそうな我が家です。









2013年12月23日 (月)

今日の献立・・・まるごと

あるところでは3連休。

ちなみに私も三連休。


この時期、忙しいトノは日曜日だけお休み。それも珍しいんだけど。

普通なら12月は休み無しで働くんだよね。例年ほど寒く無いからかしら・・・ガス屋さんは微妙。


で、日曜日しか休みが無く、このまま年末に突入しそうなので直売所に買い物に行きました。


さすがに直売所だけは野菜が・・・安い。お花も安い・・・今だけね。


来週はレジにも並べないほど、お客さんが来るだろうから正月用のお花も買ってきた。

玄関の寒い所で日もあたらないから、なんとか正月まで持って欲しい所です。



と毎年書いているような気がする(笑)



魚は大荒れだったせいか、食べたい魚が無い(-_-;)


肉は・・・正月用に大用量が出ていて・・・親鳥丸ごとを買ってきた。正月用ではなく「おでん」のスープにしようと思ってね。値段は900円


ちと、高いような気もするが・・・なにせ丸ごとですから(頭と足は付いて無いけどね)


そうそう!大分に行ったときスーパーに「ニワトリの足だけ」が一杯パック詰めになって売ってたよ。大分県民は「足」がお好きらしい。


Img_6031

とりあえず・・・フライパンで焼き目を付けた。

手前側から、首・・・胴体部分と内蔵(レバーとか卵巣とか)

ネックとも言うけど「首肉」は独特な噛み応えがあるのよ。肉は三つ網みたいなの。



Img_6033

先日、テーブルの下を片付けたら出てきた「圧力鍋」


見つかりましたよーーーーぴえさん!ベランダじゃなかった~


ニンニク潰して、セロリの葉っぱの部分、酒など入れて蓋をしたらシュンシュン弁が廻るまで強火で過熱!

シュンシュンしてきても、決してひるんではいけないっ!


そこからは中弱火で15分!


出来上がると親鳥ならではのオレンジ色の油が浮いたスープの完成!



塩と醤油で味を調えて、身を少しほぐし、ネギを散して・・・



Img_6035

親鶏スープの完成



このままラーメンにして食べたい気分!noodle

2013年12月22日 (日)

ズラの修理

私のマストアイテム。ウイッグの「ひみつちゃん」

或る日、彼女は不思議な動きをした。




が・・・それほど気にも留めなかった。





そう、頭にも留めなかった・・・・トマラナカッタ!?



彼女のある意味、寿命が来たのだ。

頭の毛と合体する部分の留め金が・・・バカになっていた。








(@_@;)コリャ大変だ!


私の一大事!


何で年末の忙しい時に限って、こんな事になるんだろうね~(-_-;)





買ったのはテレビショッピングの「ショップチャンネル」

サイトを開いてメンテナンスの「アートネイチャー」へ電話を掛ける。


なんと!こんな事を言うのは福岡市内に住んでいる「おごり」なのかもしれんが、市内に店舗が無い!?????と言うのは変だろう?

何で田舎・・・住んでいる方には失礼<(_ _)>

田舎の久留米や大牟田・北九州には在るのに大都会、福岡市内に無いんだろう??




近い店舗は市内に隣接している「郡部」の大型商業施設の中。

しかし、そう言うところは車で行くには便利だが、公共の運行ルートからだと「外れ」にあるため、物凄く不便。


で、仕事が終わった後、JRtrainに乗って、お隣の市、北九州のリバーウオークと言う大型商業施設へ向かった。その方が時間的にも移動手段としても便利だった。


そこで私の「ひみつちゃん」を修理してもらう事に。


Img_6029

人毛100パーセントの「ひみつちゃん」裏側。

この留め金がバカになったのよ。

実はこの「ひみつちゃん」は二代目なのね。初代は、やっぱり留め金が壊れてドレッサーにしまいこんだまま、いつか修理に出そう・・・と思いながら数年、放置状態だったので、この際、一緒に修理してもらいました。

初代も二代目も同じ部分が壊れたので、今後もその可能性が在るから、「部品」だけ別に購入したの。自分でも修理できそうだったから。



Img_6028

これ、一個1050円也!


高いとか安いとか・・・そんな問題では無いのだよ。これが壊れたら・・・・(-_-;)大変なのさ。


修理に日にちが掛かりそうだったらアフロへヤ~にでもして髪形を変えて変装しなくっちゃ駄目なくらい・・・危険なのよ。私の頭。


前に紹介した「エルボ酸配合シャンプー」8千円の効果も・・・・(-_-;)


今日、頭皮を見せてトノに聞いて見たけど


「・・・・」だったし


やっぱり「ひみつちゃん」はマストアイテムなのよ。



で・・・



店舗にある多くの「ひみつちゃんたち」を見ていて気がついたの!


私の「ひみつちゃん、毛の色が薄くなってる」とね。


お店の人に言わせると・・・「だんだんと退色してきますよね~」との事。


もちろん人毛だから染められると聞いて・・・



Img_6026

染めてみた。

なんか・・・打ち上げられた昆布みたい。



結果、綺麗に黒く染まりました。




新しい留め金と、蘇った黒髪で気分もるんるんな私でした。とさ。









前から思うんだけど・・・




ズラの記事を書くとコメントが入らんのよね・・・(^_^;)



ブログ仲間の「お昼寝ねこ」さんによると・・・「書きにくいわよ」と。



そういえば・・・


「アートネーチャー」のお店は「JO/ジュリアオージェ」と言うんだけど、お店に「ウイッグのお仲間紹介」というのもが張ってあり、ウイッグの愛用者の集い?みたいなものも在るらしい。


やっぱ・・・ひみつ・・・なん??


それも・・・いいかんじ(笑)



ちなみに・・・



ウチの仕事場に「外注」の掃除のおばさん(77歳)の方が居るんだけど・・・その方も20年以上前から「愛用者」なのだとか。

彼女はフルウイッグ派。私はポイントウイッグ。


お互いに・・・


「全然、判らなかったわーーーーーー」を連発し、仲間意識が一段と??深まりました。









ホントねぇ、見た目が全然、違うのよっ!


何より自分が、自分で「いい!」と思えるのよ。それが一番ヽ(´▽`)/

2013年12月13日 (金)

あくまでも・・・夢の話ですからご勘弁を!

インターポット
おさかなさんの庭を見に行く





最近、早く寝る日が多くなった。寒いから?時には・・・午後7時半頃に布団に入る事もある。
そうすると自然に・・・早く目が覚めて


午後11時半とか(-_-;)


昨夜は午後10時前には寝た。温かい「襟元毛布」と言うのを掛け布団に付けているのだけど・・これホントに温かい。
が・・・欠点とすれば、ゴムなのよ。布団にかぶせる部分がね。それで寝て居るうちに取れてしまい・・・首元に「集合」してしまうので夜中「息苦しくなって」
そう。
まるで首を絞められているように。


深夜1時半に目覚め、テレビもつけずにボーーーーーっと1時間座っていた。
再び就寝したのは3時ごろ。
そこから夢は始まった。



あくまでも夢の話です(念のため)









キムタク・・・木村拓也さん。あのスマップの・・・彼は私の夢に度々出てくる。予告もなしに。

彼は私を気に入っている様子。



つーーーーか


好きみたい。


だけど・・・彼には工藤静香さんと言う「妻」がいて、私にはトノと言う「夫」がおる。


私は最初に出てきたときに(彼が夢に)はっきり・・・お断りしている。





がっ!!!



二日続けて出てこられると(夢に)少しは・・・・・揺れるものだ(-_-;)




あの口調で・・・いいじゃん。と




今回は二人の仲が進展しているかのように思われた。何故ならば初登場は・・・「ラブホ」なのだから。


そして彼(キムタク)は大きな白いベットに服を着たままベットのヘッとボードに背中を当てて座っている。その横には・・・・



草薙剛????なんで????


初登場である。もちろん・・・スマップのファンでも無いし、キムタクどころか気が無い「草薙剛」である。



3人とも普通に服を着たまま話している。主に話しているのはキムタクで、私も話し・・・草薙君はいつもどおりニコニコしながら相槌を打つ程度。


3P・・・????なのか???


そこへスタップがドヤドヤと「おはようございます~」と証明やら脚立やら担いで入ってきた。


ラブホは撮影現場だった。時間が無い彼(キムタク)が、福岡に来た時に話したい相手(会いたい)として撮影の合間とかに現地に「呼んで」話をしていただけだったみたい。

二人の仲は・・・危ない線は越えていないようだ(少なくとも、その「現場」は夢には出てきていない)


「これさぁ、ミニコンサートやるんだよ。それで見に来て欲しいんだ」とビニール袋に入ったパンフらしき物をキムタクから取って・・・しらーーーーっと部屋を出た。

その頃は夜も明けぬ早朝。


次のシーンは夜が明けた早朝の公園。周りにさっきの撮影スタッフがいて忙しそうに撮影の準備中。周りは通勤のサラリーマンなどが歩いているが、こちらには注目していない。


キムタクが居るのに・・・・


私は椅子に座ってキムタクと話している。撮影が始めると言うので「じゃあ」と言って帰ろうとすると・・・


これ持って帰りなよ。プレゼント。


とキムタクが私の座っていた椅子を私に渡す。
私の座っていた椅子は籐の小さな椅子で背もたれが長い。籐にピンクrのリボンが編みこまれている。

うーーーーん・・・私好みでは無いが・・・キムタクはくれると言うので仕方なく担いで公園を離れる。バスでは持って帰れないのでタクシーを捜すが、私の前に人が居て捕まえられない。




シーンが変わってコンサート会場。とっても小さなミニコンサートの設定なのだがライブハウスみたいな所で雰囲気としては「北島三郎公演」のように歌あり、芝居在り・・・らしい。
貰った「ビニール袋入りのパンフ」なのだがスマップに興味が無いので開けなかった。
裏返しにしてみると・・・「JCBギフトカード」と言うモノが見える。

開けて見ると・・・・1万2、955円の、なんとも中途半端な金額の券なのだ。



なんで???なんで???



と思いながら。
これってホントはわたし様では無く他の人にあげるのを間違って渡したのではないのか?と焦る。


これを返さなきゃ・・・・





でも・・・




キムタクに連絡を取るにも・・・携帯番号・・・知らんし・・・



てか・・・


キムタクはどうやって私に連絡つけたんだろう?









と言う話を今朝起きていきなり・・・・
トノに話したんだ。



トノ「キムタクも草薙君も大変だなぁ~」

トノ「出演料高いと思うよ~」




呆れた様子だ。


今日は一日、キムタクから貰ったギフトカードの金額の事が気になっていた。







久々のブログ更新は「違う記事」の予定だったんだけど・・・こんな夢を見たら書きたくなったのだ
小夏さんと違ってスナイパーは出てこないがね

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »