フォト
無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

« 休みの日、何かしようと考えたら・・・ | トップページ | 何も言うな、まず見ろ »

2014年10月22日 (水)

さすらいの旅・・・情報

今回買った《福助&怪獣》のお店の情報

http://www.mejiron.tv/channel/1/video_detail.php?vc=134068765546

この情報の中には動画が入っていて、私が買った《福助》さんと隣に赤い着物の《お福》さんが並んでおいてある場面がチラッと出ている。

夫婦・・或いは、お雛様のように並んで置いてあるのを《福助》さんだけ買って帰ったことを少し後悔・・・


興味のある方は《製作者》も写っているので見てね。

鯛茶漬けを食べたお店


http://wakaeya.main.jp/access/access.html




このお店。建物が会社みたいで立派なの。

玄関を入ると、ここは結婚式場かホテルだったのでは?と思えるほど。

たぶん、地元では結婚式場として使われることも多いのではないでしょうか?

ホールを入って受付に居た《ニコニコ顔の気さくなパートさん》と思えるおばさんが料理の説明とかしてくれたんだけど・・・

とっても親切と言うか、アットホームと言うか・・・

《鯛茶漬け》の値段を聞いて、え?っという顔をしている私達に

「チョッとお高いですよね~?この近所にも美味しいお店、一杯あるんですよ」とパンフレットを出してくれた。

でも・・・と、トノの顔を見ると・・・

「いや、いいですよ。鯛茶漬け、いただきます」と言ってくれた。トノのおごりだ~

後は「さすらいの旅・・・」で書いたとおり。

食べ終わって帰りに会計をして貰っている最中に「いやー、美味しかったです。食べてよかった」とお話しすると、とても喜んでくださった。

ナイト系の係りの男性は、この《おばさん》の甥っ子だと仰る。

もしかして、ここの女将さん???

そんな気位が高くなく、頭も腰も大変低い方で、それに・・・少し・・・面白いヒト。

だって、案内されるまでロービーで待ったんだけど、名前を聞かれて名乗ると・・・


あ!今ですね!」って。

私の名前《苗字》知っているヒトなら判ると思うんですけど・・・まさに秋にふさわしい?苗字なの。

そしてさ

「ごめんなさい~私って《妄想》好きなんですよ」ってさ!

そんなこと言う人って珍しいと思うの。

つーか、物凄く親近感!

私も《妄想家》ですからーーーーーーーー


でも、気さくでとっても親切な大分県の方でした。

竹のトイレットペーパー入れを買った作家さんのフェイスブック



https://ja-jp.facebook.com/takenomise.k

なんとなく雰囲気が《野田秀樹》ぽい作家さんでした。


売れたら・・・良いんですけどねーーーーーって、正直な話をぽそぽそなさる。


それが・・・《手》だったりするかもね。


ま、そういう《邪心》は捨てて、作品は素敵でした。


どこかで何かの《手引き》が在れば、この値段では買えなくなるくらいの作家さんになるのかもしれません。

そんなヒトになるのも、運しだい・・・



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

杵築の武家屋敷近辺に車で戻り、二日目の夕食は居酒屋へ行くつもりが、どこも一杯!


道になんか人っ子一人歩いていないのに・・・???なぜ???

3件廻るが、どこも一杯!


次の日の朝食用に、JAのスーパーで買い物をしたついでにレジのおばさんに「このあたりで食べるところありますか?」と聞いてみたら・・・



めっちゃ、親切に教えてくれた。


親切すぎるほど・・・親切



大分県人・・・めっちゃ親切!すぎる・・・



そして入った居酒屋。



突き出しが・・・河豚の皮の酢の物!?





201410111948000




さすが大分。と言うべきか・・・高級店でもないのに。


と・・・後は普通の居酒屋メニューなので画像、無し。




台風と、トノが用意してた地図があれば、もっと有意義に過ごせたかもしれないけれど、

それもまた、さすらいの旅。


何も決めず、さすらうのだ。




例え、同じところを3回も走ったって「迷ってはいない」と言い張るトノである。



今期(冬が迫る前に)また、行きたいところですが・・・来月は車検なので予算の関係で行けなさそうである。



どんどん、コメントのレスが遅れていますが、



前のものから「付けて」いますのでご覧ください。








« 休みの日、何かしようと考えたら・・・ | トップページ | 何も言うな、まず見ろ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

考えてみれば
姫乃の周りに大分県人居ないわー(。-_-。)
大学生の時も、社会人になってからも
ふんと、居ない…
こんなに親切な県民性なのに
会ってないとは損してる気も
今度、九州旅行の時は
大分にも足を延ばす!だな(・ω・)ノ
その前におさかなさんに会わないとね(≧∇≦)

姫乃さんへ

え?Σ(・ω・ノ)ノ!

逢いに来ると???


ぶるっ!

モジモジ(。_。*)))

優しくしてね・・・・

大分に行くことがあったらば、
ぜひとも立ち寄りたし~~~
鯛茶漬け、めちゃうまそじゃった~~~

ちゃちゃわんわんさんへ

じいじ・・・大変じゃったね
お茶漬けも、誤飲の要因になるとよね・・・

でも大変美味かった!
通販もあるようです。
それも・・・高い

秋さん? 栗さん? 松茸さん?? `;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
さんまさん? 銀杏さん? 紅葉さん??
他に 秋と言えば・・・う~~ん思いつかない(^_^;)

私も鯛茶漬けのお店に行きたい

音姫さんへ

正解は・・・直メしました~

大分って…
そういえばなんとなく印象薄いわ。
きっと住んでみたらいいところなんだろうけどね。
やっぱり知らない土地を旅するのっていいね~。
いろんな出会いがあって。

つぶあんさんへ

そうなの・・・ちゃちゃわんわんさんには、悪いけど・・・
佐賀と大分は九州の中でも印象の薄い県なのです。
佐賀は、例の「がばいばあちゃん」と、こけし・・じゃなくって・・はにわ!
はにわの「佐賀の歌」で一躍脚光を浴びたんだけど、大分は・・・
結構、賢人も多く輩出してるんですよ。
福沢諭吉さんも大分県だし、医師が昔から多い県なのです。

県の印象としては・・・大昔、流行った「一村一品運動」とか。
自然豊か(田舎とも言う)で、石と水の県なのです。
壮大な岩山、流れる水の豊富さ・・・でもこれは車とかで走り回らないと感じられないのが惜しいのです。
長崎は「めがね橋」で有名ですが、大分県にはそれを上回るほど素晴らしい石のアーチ橋が多いのです。
今の時期は稲の黄金色と水の流れとアーチ橋が美しいのです。

田舎で静かで視線豊か・・・それが大分に良く行く理由ですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さすらいの旅・・・情報:

« 休みの日、何かしようと考えたら・・・ | トップページ | 何も言うな、まず見ろ »