フォト

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

明日はおやすみ



今年も後、二ヶ月ほどですね。

一年は早い・・・って去年も書いたようなcoldsweats01


なんたって、もたもたやっているうちに年賀状が正月どころか二月くらいになってなかったか?と言う、おさかな家。


北海道では《吹雪》なのに、こちらでは日中23度sun


明日はお仕事お休みしたんですが、天気予報ではrainらしい福岡です。



でもいいの、干し物が無い。ここのところ雨も降らず毎日のように布団やら洗濯物やら干してたからさ。

たまには雨も降らねば・・・



何で明日、おやすみなのか。


年末の調整の為。

前に書いた《103万円》の為です。



トノの会社・・・《どこの会社でもそうなのかな??》

年の初め辺りに《妻の収入》を提出して税金を決めるらしいの。私は知らなかった。


だってさあ、役所関係って《一年の収入で来年の保険料(国民保険とか)》決まっていたから、今年の年末に「妻の一年の収入」を出すのかと思っていたの。



それを考えると《収入が無くても前の年にガッポリ稼いで居たら取られる》仕組みって、困ると思う。


トノの会社のやり方の方がいいのか?



でも。以前、それでしくじってしまったのを書いたんですが覚えてる??



《北海道の社員旅行に行った後に、経費で全額下りなかったのでボーナスとして「支払い」10万円払って旅行に行ったことにする》と言うことで突然、年末になって10万振り込まれて、どうにも成らなくなった。(103万から出てしまい、翌年に40万の納税請求をされた)


この一見以来、恐ろしいので用心している。


もちろん職場の経理の人には話して「ボーナスは無し」にしてもらっている。



このボーナスって言うのが《曲者・くせもの》で「いくらもらえるのか」判らないのが困るんだ。

だけど2017年には「扶養控除廃止」になるという話を看護師さんにしたら・・・


「え!?子供の居る家庭はどうなるの???」と言われ・・・

そんなのまで判らない。風な事を答えたんだけど。





悪いのは・・・この人ですから~





Img_8675


似てるかどうか・・・似てないな






この人の仰る事。テレビで見てても意味が良く判らない。


「話し方教室」に、行ってみたらどうだろう?



何故か、チャンと聞いても・・・判らない。わたしの《読解力》が無いのか???






いや、やっぱり私の《読解力が無い》のだ。


先日もこんなポカ・・・をやってしまった。




相変わらず、スーパーに行くとまずは・・・「お安くなっている商品のコーナー」へ行く。


ワゴンを《あせくりまくって》こんなものをゲット。




Img_8676


どう思う?


私はこう思った。

「おおー!讃岐うどんの出汁が、フリーズドライされた具と一緒で30円!これはお徳かも」っとね。



早速、ご飯が足りなかった夜にトノに「うどん」を作ることになり、お湯を沸かし始めて袋を破ると・・・




Img_8680


wobblywobblywobblyこれはなんだーーーーーーーsign02



みなさま、おわかりか?



袋の画像をもう一度、見直して。左下に小さく「プレッツエル」と書いてあるの。みえた?



そう、これは「讃岐うどんのだし」ではなく、讃岐うどんの味がするプレッツエルだったのよ。


しかたく「めんつゆ」を使って、うどんは作ったものの・・・gawk





紛らわしい!


しかもご丁寧に「野菜掻揚げ」の味なんだってさ。



食べてみた。



野菜搔揚げの味って「コンソメ」味だったのね。







そして今度はこれ。



Img_8677


前の失敗を素に、今度は皆様気が付いた?????これのどこが変なのか?

いや、変と言っては失礼か。




そうなのよ。裏書を見るまで全然、気が付きませんでした。



Img_8679


樽???


重石???


え????




そうなのよ~





Img_8678


20kg・・・・誰がそんなに漬けるんじゃsign03




だから売れ残っていたのか?






団地のベランダでも、マンションのベランダでも漬ける人は居るだろうよ。






ウチのブログの中では・・・里山のプーさんか?





でも沢山漬ける人は、自分の味を大事にする人だから、こんな「即席味」なんか使わないだろう?




どうするこれ。





白菜、20キロ漬ける人が居れば、差し上げます《送ります》

2015年10月24日 (土)

今日の献立・・・これは栽培せねばッ!


先日「たぬひちゃさん」から頂いた《不思議な名前の謎の芋》


シモン芋。


詳しくはここ↓

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/satumaimo-Caiapo.htm

私の好きな「芋のてんぷら」にしてみました。

Img_8666


本物の「芋のてんぷら」です!これはうまいhappy02

これで血糖値が下がるの?中性脂肪も減るの???信じられないッ!wobbly


もちろん、今回は普通に衣を着けた天婦羅ですから、その分の糖質は在るでしょうが・・


これは早速、来年の夏(夏に植え付け??)には、トノの叔母さん(義母の妹)叔父さん(義母の弟)そして義父にも教えて栽培せねばなりませぬrockrock


ネット検索してみたら、苗も売って在りました。

大学芋は苦手だけど・・・芋料理の中でも一番苦手なのが「大学芋」なの。

確かにネットでは「甘くない芋」と紹介されていましたが、今販売されてる《名前のついた芋》が甘すぎるのであって、昔ながらの《ほのかな甘さ》の残るシモン芋sign01


甘過ぎる芋よりシモン芋、ラブですheart04


たぬひちゃさん、凄く美味しかったよsign03

これで、私の《美味しい糖質制限》の世界が広がったsign03

有難う!有難う!crying感涙の涙!




この芋の天婦羅に・・・



糖質制限にはなっておりませんが、昔はケチャップとマヨネーズを混ぜた「オーロラソース」をつけて食べてたよ。

美味しいんだよね~


って事で、最近見つけた美味しいケチャップ



Img_8669


他にもご当地ケチャップは色々在って、美味しいものは多いけれど・・・お高いmoneybag


でもこれは・・チョットお高いが市販品でなら《美味しいけど手ごろな価格設定》じゃないかと思うとよ。

だって「○○高原で採れた無農薬、母ちゃんの手作り」などと《歌い文句の長いケチャップ》って瓶に入って2000円とかする。

確かに美味いがケチャップと言うよりも《トマトピューレーじゃねーの???》と思ってしまう。

それに比べたら・・・価格はそれぞれのところで違うと思うのでスーパーに行ったらチェックしてね~




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





さて、これも糖質制限仲間の「NZ OWL」サンからの情報で・・・



「オレガノに血糖値上昇を抑える効果が在る」



なんですとsign02wobbly


台所に丁度「あまり出番が少ないオレガノ」が在りましたので、早速・・・




Img_8650


プレーンオムレツに入れてみました。

量が多かったかなcoldsweats01

紅茶にも合いそう《ハーブテイ》

こんな風にして何かに入れて、混ぜて手軽に食べられるのは良い。これもベランダで栽培できそうな気がするけど、どうかなぁ・・・




これは他の地域では珍しいのかな?と思いアップcamera

Img_8648


「うちわ海老」

まるで平たいザリガニ?

もしくは太古の生き物ぽい。けど味は美味しいとよ。

一匹丸ごと茹でて真っ二つに切って中を《ほじくって》食べる。





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




Img_8663


そして《ドコモダケ》mobilephoneちゃうちゃう


《マコモダケ》そのまま、焼いて、かじりつく(ガブガブ)



うーーーーーーん!flair

判った!判った!かじりつくと《トウモロコシの香り》そして、噛む食感が《エリンギ・しめじ》の・・・

ショゴショゴ?シコシコ?とした感じがするの。


だからキノコじゃないのにキノコの名前なのね。


日本全国に不思議な食べ物があるんだね。


それを実際に食べられる事も、ブログをして皆様と知り合いになったおかげです。




感謝、感謝!





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



っとこの記事を書いているところでトノが「ポストに紙包みが入っているぞ」と持って来たのが


「のらデジ」サンから《菊芋》が届いた。で、開けて見てビックリsign03






Img_8671


左が先日《たぬひちゃ》さんが直売所で買って送ってくださったもの。


右のキッチンペーパーの上に置いてるのが《のらデジ》さんの菊芋。



大きい!!!!!coldsweats02

私も直売所などで時たま見かける菊芋は《たぬひちゃ》さんサイズの物ばかりなんで、のらデジさんの菊芋の大きさには驚きましたsign03



なんで????


北海道の気候のせい?土壌のせい???

これくらい大きいといろんな料理に使えますね!



それと同梱されていた《菊芋をスライスして乾燥させたもの》の味が・・・うまい!!


こちらで売っているものを食べたことあるんですが、味も無く、どこか・・かび臭かった。

それで菊芋が苦手だ。って思ってたんだけど、のらデジさんの菊芋チップスは、



お姉さんが食べ過ぎる。と言うのが良く判る。美味しいもん!それに甘みが強い!



では・・・



たぬひちゃさんの小ぶりな菊芋は


里山のプーさんに教えていただいた「味噌漬け」に



のらデジさんの大きな菊芋はスライサーで削いで乾燥させて「チップス」にしましょう。




でもどちらも・・・直ぐになくなりそう。



たぬひちゃさんの送ってくれた菊芋くらいの量で《300gくらいかな?》で700円ぐらいするんですよ。



菊芋は高いので結構、うれしいのです。






たぬひちゃさん、のらデジさん、ありがとう、ありがとう

2015年10月21日 (水)

おふくろが・・・




のらデジさんに昆布頂いて・・・


独りだけ先に頂いたので申し訳なかったが、姫乃さんが《皆さんに》配布され始めて


少しホッとしたcoldsweats01



うちは早速、つぶあんさんのところの娘さんと同じく《そのままボリボリ》食べた後・・・



これが一番美味いような気がするんだよね。




トノが釣りで




Img_8644




ひらめを釣ってきたから、半身を刺身に、もう半身を《のらデジ昆布》でこぶ締めにしました。こぶ締めも、

そのままで刺身でもいいけれど・・・




Img_8646


ネギも入れた《手まり寿司》にしてみました。こぶ締めは寿司が美味しいみたいだよ。




その《こぶ締め》の昆布、そのまま《鶏がら》の中に入れまして???


鶏がらスープにしました。


その鶏がらスープで《おでん》と《ラーメン》を作りまして、



ガラと言っても《首長竜》で全てのパーツが在るから、モモと手羽先は《行者ニンニク醤油とみりん》で照り焼きにして、他のパーツは・・・



のらデジ昆布と共に、トノがしゃぶりつきましたとさrestaurant




のらデジ昆布、今回使ったものは全て《体内に吸収》されました。



めでたし、うまし、うましheart04







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



なーーんて、幸せな日々を?美味しい日々ですね。

美味しい日々を過ごしていたら友達から《訃報》が・・・

肝臓がんだった《お母さん》が、急死したとの事。えええ???そんなに悪かったの?


って言うぐらい元気だったお母さん。実際に数年前に発見された癌だったけれど、家族と医師との話し合いで、


何もせず過ごす。方法をとった。らしいです。


だから定期的に病院へ行って経過観察する程度で《治療》と言うのはなかったみたい。



亡くなったのは81歳。だからこの数年《疲れやすい》のは高齢なのと、太りすぎのせいだと、お母さんは思っていたみたいです。


腹水が溜まってきた為、一時入院して腹水を抜いてホスピスへ・・・と言う予定だったのに、



ある日、昼食を食べ、うとうと昼寝をしたまま永眠。


うとうと昼寝から3時間後で亡くなるって、ある意味幸せです。


と、思う。



ただ家族はみんな看取れず、私の友人だけが側にいたと言う。


でも・・・皆が病院に呼ばれて、臨終まで《待っている》と言うのも・・・やな、ものです。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ウチの父の場合は先生に《親しい方にご連絡を》と言われて一週間。一日中病室に詰めてバテバテに疲れました。



その時に深夜の喫煙所で独り思ったよ。

《まるで死ぬのを待ってるみたいだ》


だから友達のお母さんは、ある意味《子供孝行》で、自分自身も痛い思いなどせず、安らかに旅立ったのでは無いかと・・・私は思ってるとよ。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




そんな急死の直ぐ後で・・・・

昨日、仕事から帰ってくるとトノから電話が在った。




「おふくろが・・・・」





ええええええええええええええええええええええええええええええええええええcoldsweats02


死んだのか???

一瞬にしていろんな思いが頭の中を駆け巡ったsign03







「入院したと、連絡があった」



って・・・・変に言葉の《間》を空けるなーーーーーーーーーーーpunchannoy






まあ、入院もビックリだけど、義母は86歳で、胆石と心臓が悪いので入院と聞いても、それほど珍しい事じゃないとよ。



で、もっと驚くことに、入院したのが《ウチの前の病院》

つまり、ウチの窓から見えている《目の前の病院》なのよーーーーーーhospital



で、とにかく《つっかけ履き》で行ってみた。徒歩・・・一分???2分???



受付で聞いたら「フルネームを教えてください」と言われ・・・お義母さん、名前なんだっけ??

苗字だけでも判った。《ちょっと珍しい名前なんでね》

「まだ部屋が決まっていないようなので内科のナースステーションで聞いてください」と言われ


ロビーを抜けて内科病棟へ歩いていく途中で・・・後ろ姿に見覚えがgawk



売店の前の椅子でパンを食べている婆さん・・・義母である。

「お義母さん?」と話しかけると「病院に行ったら、いきなり入院と言われてね、お昼も食べていないからお腹が減ったとよ」と暢気な事think

そして、その後、病室で出された《夕食》もぺろりsign02coldsweats02

パンを食べたのが午後3時で、結構大きなパンだったんだけどね。

この食欲があれば大丈夫でしょう。




先生に話を聞くと大変な状態じゃないけれど、血小板や白血球などの数値が《基準値以下》になっているので、このまま転倒して頭でも打つと、即、死にます!!



って、うーん・・・チョット大変かも???



腕とか足ならいいそうで・・・内出血して血が止まらないから。

うーん・・・それも困るよな。



とりあえずさ、入院には慣れているので目に付くものの一式を持っていったんだけど、




なんたって目の前なんで、要るものが在れば、直ぐに《つっかけ履き》で行けるんでね。



昨日は二往復して、今朝も・・・ポリデントとかcoldsweats01必要な物をもっていった。



その話を昼ごはんに帰ってきたトノに話すと



「おふくろ、入れ歯かいな???」とか言うとよ!!!


「86なんだよ!入れ歯は当たり前じゃない!!」punchannoy



男ってさあ、本当に役に立たない。


いつまで経っても母親は母親で年をとらないみたいな考え???

実態を判ってないんだよね。


私なんか《部分入れ歯》なんで歯ブラシだけだ、気持ち悪いのよね。












でも・・今回の義母の入院で




義母が本当は「86歳」だと知った。






いつも言う年齢が違うんだもん・・・いつまで経っても年をとらないんだよね。





2015年10月19日 (月)

今日の頂き物







大阪周辺に住む「たぬひちゃ」さんから御届けモノが在りました。


しかし、驚きのメールが来たのさ。「お邪魔します」ってcoldsweats02


よくよく読むと・・・「御届けモノが届くで~」

焦ったぁ~sweat02

うちに来るの?掃除機はかけたけど・・・と言う程度で「どこに寝せよう」と考えたのは確か。


さて御届けモノは???







Img_8653




丹波篠山(しのやま、と書いてささやま)の黒大豆枝豆coldsweats02sign02

観たところ、普通の枝豆なんだけど・・・


中身も・・・


Img_8654




黒くない・・・騙されたかッ???





でもね・・・ゆで汁が少し黒っぽかった。(汚れかな?)





でかいんだよ!

うまいんだよ!

物凄く、うまいんだよ~happy02



Img_8662


この大きさなんだよ。


白っぽいのはカビじゃなく塩ね。




トノも大喜びで食べるんで、いそいそと皿を下げて冷凍に・・・・だって無くなってしまいそうなんです。


情報によると・・・二週間しか採れない枝豆だそうです。後は黒豆になるのかな?


丹波篠山の「黒豆」と言えば全国的にも有名だし、粒も大きい。高級品!




さて他には・・・



なんだこれ?



Img_8657


しもん・・・???



Img_8658


さつまいも?やんけーーーー???


秋は何でも美味いが、サツマイモ、美味しいね~

特に太るけど「芋のてんぷら」大好きなのよ~

炭水化物とでんぷんが豊富で・・・駄目じゃん!!gawk


初物なので、ありがたく神棚に納めて、その後、頂きます!血糖値を上げようrock

おならも出そうdash




Img_8655


お待ちかね地方新聞のコーナー・・・って普通に、

あさししんぶん(博多の人間は《さしすせそ》がうまくいえましぇん)



でも大阪版ですね。サツマイモで摂った炭水化物を血糖値に転換した後は「菊芋」で下げる。


良く出来た循環だわsign03


新聞の日付が10月16日なんだけど・・・今日は19日。たぬひちゃさん、16日は新聞が読めなかったんじゃないか?





そして不思議野菜登場sign02


名前だけは聞いたことが在った・・・まこもだけ



Img_8659


きのことおもいきや・・・・


Img_8660


見た目は長ネギ????????????????


しかもsign02こんな広告まで・・・・gawk



試してみるかッ?happy02




Img_8661


まるかじり・・・・wobbly



お上品な私には無理なのでトノにかじらせてみよう。



料理したらアップするよ。ありがとう



そして



Img_8656


ヘルシ~ヘルシ~きくらげconfident



翌日にはそのまま・・・こんにちわ~






たぬひちゃさん。



ありがとう。






前に頂いた「奴」←こんにゃくのこと。


トノがお刺身で食べた後・・・(食べる姿は見ない)

静かにウチの冷蔵庫に眠っていました。んが、



気になるの。奴が・・・


トノに「早く食べちまいな」と言っても「大丈夫だ。賞味期限はまだ先だ」と言うわけさ。




それで、この間おでん。をした。


その時に「入れて食べちゃいな!!」と指示。


触りたくないので、トノに指示しておでんの鍋に入れた模様(見てない)そして・・・



食べた模様(見てない)








これが、我が家で奴の入ったおでんを食べるのが最後だとも知らず・・・





うちじゃ、すき焼きにも「奴」の出番は無いpunch








たぬひちゃさん。ありがとう。


トノが喜んで食べました。












食べる姿は見ていません。

2015年10月15日 (木)

健康診断でした

2015.10.15に撮影した【おさかな】さんの【ハロウィン】での写真です。



後ろ向きな性格です。





じゃなくて・・・・




嫌な事から目を背ける性格です。






これは、合ってるかも(;;;´Д`)ゝ







今日は仕事場の健康診断でした。

とは言え、仕事場が病院だからね。年に一度、胸部レントゲン、心電図、身長、体重、血液検査、尿検査を受けています。


でも「よかドッグ」という福岡市が推進している500円で受けられる健康診断も、今年は受けようと思っています。


前に受けたのは・・・3年ぐらい前かな。


その前に公民館で在った「子宮がん検診(子宮頸がん)」は受けてたんだけどね。



3年まえの「よかドッグ」では《マンモグラフィー》も体験。

個人差はあるものの、よく言われる「痛み」はありませんでした。

女性の技師さんだったので《自分の状態》を話して「あまり潰さない程度」に。挟んでいただきました。



そういう事も出来るので「痛いからいや」と思わずに受けたほうが良いよね。



「子宮がん検診」も《検診バス》の中で行われたんだけど、

男性の・・・たぶん年配の先生。カーテンの向こう側から「出産経験はありますか?」と聞かれたので



「ありません」と答えたら、優しい感じで「じゃあ、器具を挿入しますけど小さいほうにするから大丈夫ですよ」

と言ってくれたし・・・怖がることも、顔を合わさないから、恥ずかしい事もないよ。




と・・・皆様にも勧める。







さて、詳しい結果は一ヵ月後だろうけれど、血糖値はこれが自己最高にいい「95」正常範囲内



ただし・・・Ha1c(ヘモグロビン、エーワンシー)は6,6



やはりまだ高い。




でも、糖尿病になってからだと自己最高に良い数値。


希望の数値は5



自分の平均体温から30引いた数字がいいらしい。


私は平熱が低い。35度。だから30引くと「5」となる。


そこまで減らすには来年まで、ゆっくりと落とす事にします。









今回の数値。

糖尿病じゃない人にはちんぷんかんぷんでしょう。






でも、皆様もその地域の健康診断が在れば絶対に受けたほうが良い。




健康を確認する為にも。

「知るのが怖い」と不安に思うより、「知って」安心するほうが精神的にいいです。




ウチの儀姉も《初期の肺がん》が見つかり・・・・熟練のレントゲン技師さんがハッケンしたほど微細な陰だったらしい。


開胸手術ではなくドレーンでの手術で数日で退院して来ました。

もちろん経過観察はするものの抗がん剤も使用せず元気に暮らしています。






ブログの読者の皆様も、この先何年もお付き合いする為に健康診断に行こうよ。


2015年10月10日 (土)

さすらいの旅・・・食べられる事を知ってた???

2015.10.8に撮影した【おさかな】さんの【ハロウィン】での写真です。


ここに隠れて、用を足しているわけでは無いよ。

さて地図で観た《珍しい地名》飫肥(おび)へ向かって車を走らせるcardash

着いてみれば案外と観光客も居る。そりゃそうだねシルバーウイークだもの。

Img_8605_300x200




奥に見えるのがお城の入り口。手前は珍しい生え方の木。



Img_8527


これは珍しい《座ったままで矢を射る》・・・・四半的。と言うもの。

ちゃんと上手に指導してくれる方が居て、皆さん、ちゃんと的に当たっていました。10本400円。お安い遊びかもよ。


お城に入る前の受付では入城料と有料で見る豪商の商家などの見学チケットが600円で売られています。一日見放題、入り放題。


その受付には・・・


Img_8610_300x200


ん・・・招き猫?置物?



Img_8611_300x200


あ・・・ちゃんと生きておりました。日向ぼっこしていらっしゃるようで・・・にらまれました。



さて町を散策・・・食事をしに入った店で珍しいものを進められ・・・トノが食べる。


Img_8542


「ごんぐり丼」伊勢えびの味噌汁つき。600円。


さてこれはなんでしょう?

見るからに・・・ごんぐり~ぐりぐり・・・っとしたものですね。


実は「マグロの胃袋」なのですぅ・・・coldsweats01

宮崎の川南町《かわみなみまち》はマグロの水揚げ港。日が会えば「マグロ解体ショー」を見られます。

それで新鮮なマグロの内臓が手に入るというわけ。地元のスーパーにも「ボイル」した《ごんぐり》を売ってありました。

私は少し苦手なので


Img_8540


普通の伊勢えびの味噌汁セット。400円(ご飯つき)

安いでしょ?お出汁が良く出ておいしゅうございました。



さてお腹も一杯になったところで、城下町を散策。


豪商のお宅に上がり・・・ヒトヤスミ



Img_8538


Lは右足だよね?

豪商の家を見学に開放されています(チケットを買わないと200円要ります》

宮崎はやっぱ暑いです。シルバーウイークでも日差しが強くて日陰に入ると風が涼しいのですけどね。

豪商のお宅は家のかしこに《中庭》が設けてあり、そこから涼しい陰が吹き抜けて行きます。

これって京都の町屋でも、ありますよね。中庭を造ることで夏でも涼しい風が家の中を通り涼しいと。

昔の家は良く考えられて作ってあります。

この涼しい家で・・・しばし昼寝sleepy

ってトノの事よ。トノはいつも昼に家に帰って昼食をとった後に家で昼寝して仕事へ行くの。

お前はイタリア人かッ!?

その習慣も在り、15分ほど寝ていました。《そんなことしていいわけが無いが・・・》


のんびりとした城下町だから、許してください。






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








そして知ってた?宮崎に多いフェニックスの木。

この豪商の家の中庭にも植えて在ったのですが、この木に「実」が成るのです。

やしの実と思っただろう?それはやしの木。

フェニックスには「プチトマト」くらいのオレンジ色の実が成るのです。それがね・・・





食べれるとよsign03

しかも美味いsign03


トノに教えてもらったんだけど・・・何でも食べれるものを知っているトノ。

やっぱり前世はサルか?


秋に何処かでフェニックスを見かけて、木の根元にオレンジ色の実が落ちていたら、上を見る!

そしたら実が成っていると思うので食べてみてください。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







そして温泉を求めて、またもや山方面へ走る。食事をしたお店で温泉情報を聞いたのはいいが・・・

場所が遠くてcoldsweats01

田舎の人は道の説明が「大雑把」


《ずーっと真っ直ぐ行って、町が見えてきたら、そこで人に聞いてみて》と言う説明gawk


またもやすっかり暗くなり温泉に入ってリラックス。また元の飫肥城に戻り、飫肥城の観光案内所の駐車場がその日の《お宿》


ここは広い駐車場で施錠もなく、広くて清潔な(ウオシュレット完備)トイレがあります。

無駄な外灯が無く星空も見える。そして静か・・・・



っと思ったら????



またもや《蚊》の襲撃にsign02


入ってきた蚊をやっつけるには・・・蚊取り線香sign02coldsweats02

トノが家からもってきた蚊取り線香を車の中で焚くsign02coldsweats02


ってしばらくすると寝てしまい・・・そして咳き込んで目を覚ますsign03

車の中が煙だらけsad「トノ!煙いよ」「おお!火が消えてない」って・・・


トノは3センチぐらい蚊取り線香を折って火を点けたらしいのだけど、折ったところから、また火が付いて燃え続けていたらしいshock


ゲホゲホなまま・・・また寝るsleepy

翌朝の駐車場で発見した物は・・・



Img_8616





何か動物の・・・・ふん。



何の動物だろう?



もっと驚いたのは、うちの車よりも小さいワゴン車から家族5人《両親に子供3人》が降りてきてトイレで洗面してた事。


「ええええ????あの大きさの車に家族5人でどうやって寝るんだろう」とトノと話す。



確かに小学生くらいの子供が3人もいると旅行もお金がかかるからね。車中泊もあちこちで見られた。


今回は写真の少ない旅でした。

宮崎って少し疲弊している感じのするところ。

車で走る幹線道路にも「売り地」「売り店舗」の看板や、つぶれた店が目立っています。

飫肥城のちかくの《飫肥杉の木工品》を扱うお店で店の人と「高速道路が繋がって《乗り放題》だったので宮崎まで着ました」と話し、


「大分までは沢山パーキングがあったのに宮崎にはトイレに行くにもパーキングが一箇所しかなかったんですよ」と言うと・・・


「どうせ誰も利用しないから作らなかったんじゃないかな」とsweat02


えええ?地元宮崎の人がそんな事言ってちゃ駄目じゃんsign03って思いました。


確かに高速道路はスカスカだったthink


前の東国原知事が「どげんかせんといかんsign03」と言いたくなるのが実感として判るなぁ



どげんかするように、県民の皆さんも頑張ってください。rock



そして旅の途中に見かけた「かにまき」と言うものに興味を引かれる。


「かにまき」とはなんだ???


蟹に何かを巻きつけた?なんだろう?昆布?若布?はて・・・



真相はその木工の店で聞きました。



Img_8626


これ。

美味しい川蟹の「山太郎蟹」を叩いて潰して味噌汁にしたもの。


潰すなんて勿体無い。そのまま蒸して食べるのが美味い蟹なのにthink


でもお汁は皆様が想像するように美味しい蟹の出汁の出た味噌汁でした。





そして連休を一日残して帰途に着くことに。

年をとると、休み一日家で静養しないと仕事がきついのよね。


飫肥城の帰りに見かけて雰囲気の良い川原に車で下りてみる。お茶タイムでもしましょう。




Img_8618



カセットコンロに、見苦しく汚いやかん。(姫乃さんの家のやかんとは大違い。同じなのはホーローだと言う事だけ)

別府の竹製品のコーナーで買った入れ物にカップやコーヒーのセットを入れて川原で湯を沸かし、のんびりとテータイムです。吹く風が気持ちイイhappy01




Img_8617


こんな場所。近くには「鮎釣り」する人の姿も。


海と違って川は静かだ。










さて、プチ宮崎弁講座。


「ちゃわ~」

宮崎の方は言葉の最後に「ちゃわ~」を付ける事が多い《日向近辺》

「旅行に行ったちゃわ~」「子供が来たっちゃわ~」つまり・・・「なのよ」と言う感じでしょうか。



「ちぇなん」

駄目駄目。と言う意味。そのまま「ちぇなんちぇなん・駄目駄目」と使う。

「休んだら、ちぇなんちゃわ~」とは「休んだら駄目なのよ」と言うこと。




道に立ててある交通標語「てげてげ運転するな」とは


「いい加減な運転をするな」と言う意味。食堂のおばちゃんに聞きました。


そんな優しい?言葉使いの宮崎の人はどこも「ゆったり、のんびり」とした口調で優しく親切な人が多かったように思います。




こうしてシルバーウイークのさすらいの旅は終わったのでした。


って、本当は色々在ったんだけど?もう忘れちゃったんだよね。


記事は覚えているうちに書かないとだめだね。




2015年10月 8日 (木)

さすらいの旅・・・閉じ込められた????

2015.10.4に撮影した【おさかな】さんの【ハロウィン】での写真です。



こんなところから顔出してる場合じゃなくて・・・旅のことを忘れそうになっているおさかなです。

最近朝はめっきり寒くなり、旅の時の暑さを忘れちゃいそうsun天気も良かったので旅としては良かったのですが、

何せ車中泊の旅は「寝る場所」によって暑かったり、寒かったり。


初日の夜は、由布院の道の駅だったので夜も冷えて朝も、ふぅ~って感じでした。

次の日は前の記事に書いたように、別府から始まり・・・


あのトイレでの惨事の後、高速に乗って宮崎へ入りました。何せシルバーウイーク中は大分=延岡間が乗り放題だったので、普通は国道10号線なのですが、高速でピューんット宮崎へ入りました。


混んでいるかと思えば・・・全く、そうでもなくて、むしろ宮崎方面から脱出?する車の方が多かったみたい。

トノの予定では宮崎の「トロントロン」へ行くそうで・・・

前に旅の記事で載せた「トロントロン」

ちゃんとした「地名」です。

最初は私が「宮崎の地名は変わってるものが多くて、その中でも《トロントロン》は一番変わってるかな?」と話してもトノは全然信じてなかったの。

それで行ってみて「どうだ!」って感じだったのよ。

そこは田舎で何も無いんだけどね。

その町で「お祭り」があるらしく、夜には花火が上がると聞いて「行ってみよう」とトノは思ったらしい。

だけど・・・別府で長くいた過ぎたせいかトロントロンについて「宿泊する場所」を探していたら夕方になった。

花火が終わるのを待って風呂に入ると遅くなるから先に風呂に入る。と言う計画を立てたのはいいが・・・


宮崎には大分と違って《温泉)が少ない。山の手まで行かないと無いのよ。

地図で観て、温泉マークの着いた場所まで行ってたら・・・すっかり日が暮れた。

その温泉センターみたいなところには広い駐車場と外にトイレが在ったので、ゆっくり風呂に入って、建物内のレストランで食事して、駐車場で《宿泊》することにしたのはいいんだけど・・・

レストラン&温泉は8時で閉まり、駐車場も施錠されるので、それでも良いならどうぞ。と言うことで施設の方に了解を取った。


しかーしsign01悲劇は施設が閉まった後に発覚sign02

外のトイレが時間外はドアに鍵がかかるようになっているのを知らなかったのだ。

トノの顔色が変わったけれど、駐車場は施錠されているし出られない。

仕方なく、物凄く久し振りに・・・・野〇〇(テッシュは車に在りますのよ)


おまけに宮崎は・・・暑い。だから由布院と違って《蚊》がいるのだ!!

車でいきなり顔に《虫除けスプレー》を掛けられて・・・就寝。

トイレの不安も在りつつ、眠りの浅い朝を向かえたら施設の職員さんが出社してきて駐車場の施錠を開けたのでトノは「脱出する」と言って出発しちゃった《後ろで私は寝たまま》


数キロ走ったところに「トラックステーション」があり、そこで用を済ませて、食事作り開始。

やっぱり《ご飯が炊ける・食べる》って気分が充実する。

トラックステーションの道を挟んだ隣に、温泉施設と運動場があり、そこへ移動して、しばらく休憩sleepy






トロントロンのお祭りも逃してしまって次の予定はどうするか・・・地図を見ながら《面白そうな地名や施設》を見てると・・・お城のマークsign02

《飫肥・おび》って・・・読めないよね?この飫肥には「飫肥城」と言うのがあるらしい。


じゃあ、行ってみよう。


風の吹くまま、気の向くままの気まま旅は飫肥へ。



今度はちゃんとした場所で《トイレ在り》車中泊したいぞrock




旅は飫肥編へ続く・・・

2015年10月 3日 (土)

北海道から・・・のらデジさんビックリしたよ!!!





天気の良い週末の土曜日。


朝ごはんも食べ、布団も干して、のんびりしてたら玄関に


「ポストに入らなかったので」と郵便局員さんがわざわざ《郵便物》を届けにきてくださった。



ネット注文は・・・何もしていないが????



どでかい袋に北海道の送り主????


だれ????名前に見覚えも無し。





開けて見ると新聞紙?????



出してみると、お手紙が・・・「おさかなさんへ」




「のらデジより」って???!!!!




えええええええ????




キャットニップ????



いえいえ、なんと!昆布です!!!!!!!!!








Img_8639


うほーーーーーーーhappy01


昆布、ラブです!heart02heart02heart02





突然でビックリしましたよ!



お手紙には「海に行って干したもの」と・・・昆布が海に行けば採れる環境って、さすが北海道!!!!




昆布もさることながら、興味を引かれたのは・・・・




Img_8634


地元新聞scissors



こーーーゆーーーの好きなんだ。地方新聞。ここでしか見れない記事や、広告が面白い!

やっぱり北海道。領土問題は身近な問題だよね。






Img_8633


ほほう・・・







Img_8635


うううううし・・・






Img_8637




養老・・・牛?温泉spa


なかしるしつまち?


そして「大漁旗」の染物屋さんの広告。


海と牛・・・北海道!





今も昆布をクチャクチャやりながらパソコンいじってます。


出汁が出ると書いてあったけど・・・クチャクチャ食べるだけでも物凄く美味しい!!!





有難うございます!のらデジさん!






クチャクチャ・・・




クチャクチャ・・・





美味しい昆布!!

さすらいの旅・・・仏教の奥深さに「触れる」



今回の旅も私は目的地など知らず・・・大体の事ぐらいで出発cardash

珍しく高速に乗らず、下道(一般道)



途中、果実の産地の道の駅で《夕食&酒の肴になりそうなもの》と、ちゃちゃわんわんさんに頼まれていた「蜂蜜」購入rock

道の駅周辺には「蜂蜜直売所」と並んで「アップルパイ」の看板がチラホラshinehappy01

しかしトノは車を止める様子も無しsign03angry


夕方になり、どこへ行くのかと聞いたら、またもや前に訪れた《大分県・庄内神楽》を見に行くと言うcoldsweats02

6時ぐらいから9時過ぎまで延々と神楽の舞が上演される。

ここは神楽を見るには、素晴らしい場所で、屋外なんですが、物凄く綺麗に管理されたふかふかの芝生の上に「ござ」を敷いて、のびのびと好きなところに座り、観ると言う趣向。

舞台は大きく、神楽をされる地域の各集団が集まって演舞されるのです。

前に来たときには、本物の「日本刀」で演舞されたのでパトカーに乗ったおまわりさんも常駐されてました《規則なんだろうね》


今回は子供神楽の一団が演舞したんだけど、舞が見事で、動きにキレがあり写真撮影で「上手く摂りきれない」状態でした。

酔っ払いの親父たちとは身体の動きが違うね~

Img_8505




Img_8462


何とか撮れたのは、このくらいです。

子供たちが舞うので、ご父兄の多いこと!声援も拍手も前回とは大違い。

司会の説明では、彼ら子供神楽の一団は、昼間は大分市内で演舞して、夜はこの場所で。

翌日はまた違う場所で講演を行うと言う。連休は遊びに行けないんだね・・・・


いい物を見せてくれて有難う。これからも神楽を継承していく次世代の若者達。頑張って神楽の火を絶やさないで下さい。


真っ暗の山の上の舞台の上にはきらめく星空。田舎は灯りが無いから星空が綺麗に見えました。

星空に酔う時間も無く、急いで今夜の寝床の《大分。由布院の道の駅》に走るcardash


連休中は「人気の道の駅」は車中泊の車で満車になってしまうのだ。




程なく道の駅に着き、寝ている車中泊の方々に迷惑にならぬよう「こそこそ」と夕餉の支度restaurantそして就寝sleepy


爆睡の翌朝は《犬の鳴き声》で、お目覚めeye


そう、実は《車中泊》している人たちの中に「犬との旅」をしている人が多い。dog

どうも猫は旅に向いていないらしい。観た事がないcat


道の駅の周辺では、連れてきた犬を散歩させている人が多いんだけど、朝早いんだから《鳴かせるな》と言いたくもなる。

周りも、そろそろと起き出して・・・トイレで朝のご挨拶を交わす。


さて、いよいよ《予行練習した土鍋でご飯》成功しましたよ~

朝から炊き立てご飯。味噌汁(具は、以前ちゃちゃわんわんさんの「高知土産」で頂いた「味噌汁の具」という乾燥わかめ)家から持って来た、高菜の油炒め。梅干。焼明太子などなど。

充実した朝食の後片付けは・・・トノのお仕事。



家じゃさぁ、私がギックリ腰で動けなかった時と、インフルエンザで寝込んでいる時にしか《茶碗洗い》しないくせに、車中泊の時だけは「率先して」やりよる。


家でも・・・お願いしたいんだが・・・sweat02



道の駅は朝から搬入があるので8時には駐車場から出る。

《あくまでも道の駅の迷惑になってはいけないからね》


朝から気温が低く、しかも快晴なので「雲海が出ているかもしれん!!」とトノが言うので急いで山の上へcardash

Img_8522


朝の八時半・・・雲海は3分の一になっていた。

眼下に見えているのは、由布院の町。雲海の奥のほうは宮崎方面。



さて、

この後、別府へ抜けるのですが・・・そこで大変な事にsweat01sweat01sweat01








次の予定を考えているトノ。どうも次の予定まで時間が在るらしく珍しい事に別府のおみやげ物センターに寄った。

そこで今回の旅のお土産《竹細工》などなどを買ったわけだけど、食事などをしたので・・・



もようしてきたsweat02


トイレに行くとなると・・・何度も「行ってしまう」私。これも食事制限の影響ね。


で車を止めているところと、お土産センターの建物の場所が少し離れていたので「外のトイレ」が近いとトノが進めたので入ってみた。まあ、綺麗なんだけど・・・


急いで入って用を足すと・・・ご推察どおり・・・無いんですよ。



紙がッcoldsweats02sign03sign03sign03





考える・・・考える・・・と言っても考える事って皆同じでしょ???



Img_8629



パンツで・・・

あ、


履いてなかったsign02

そのとき思い出したの。前の日に入った温泉の脱衣所で「パンツの替え」を車に置き忘れてて、そのまま「スパッツ」を履いたのをdespair



仕方ない。靴下で・・・


でも、使った後、捨てる?靴下が片方だけ残る。持って帰って・・・洗う?観るたびに思い出すよね?


運の着いた靴下・・・think




どうする?


もうあれしかないでしょ?




Img_8628


ちがーーーーうーーーーーーー!

意味が違う意味で、手を眺める。


さて、仏教の世界では、どちらの手が不浄の「手paper」だっけ・・・



こんなところで、こんな時に・・・仏教徒を感じるとは。





ある意味、エコです。


ある意味、実に・・・肌にフィットして、身体に優しい。




深く、想像するでないよ。





さて、片手でスパッツを引き上げて・・・洗面台へ。すると追い討ちをかけるような事件が私を待っていたッ!!!!!







Img_8627









水が出ないんです・・・・typhoon




どうも壊れているようす。








ひぇーーーーーーーーーーwobblywobblywobbly






よりによって、こんな時に・・・




あ!flair




壁の向こうは・・・男子トイレtoilet



そちらに回ると・・・でたーーーーーーーーhappy01happy01happy01




ハンドソープも設置heart04



地獄に仏のような気分





苦在れば、楽ありsign02ちょっと違うか・・・




ともかくトイレを出たら、無性にトノに腹が立ってきた。

お土産センターのトイレに行けばこんな事にならなかったのに、このトイレを進めたトノが悪い!

(完全な逆恨み)

(坊主、憎けりゃ袈裟まで憎い)



トノに言うと「触るな、触るな、こっちに来るな!!」とバイキン扱い。お前のせいだsign03




と、旅の話は続く・・・

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »