« ゴールデンウイーク | トップページ | 諦めず、やるだけやってみる »

2017年5月 7日 (日)

一年分の思い












Img_9721





時の流れは早いもので、うちの先生が突然の心筋梗塞で亡くなって一年が経ちます。



本日は院長先生の「一年祭」と言う会が開かれました。

先生は、神道。







皆、大泣きをして、大笑いをして思い出を語り合い・・・



私も一年間、心に秘めていた話を皆さんの前で号泣しつつ・・・話しました。







一年、重かった。実に重くて吐き出せず・・・重かったです。





でも最後に、頑張って話しました。



そしたらさ、物凄く楽になった。



自分ひとりだけの思い出って言うのが・・・重かったんです。






号泣きして恥をかきましたが、もう年なんで涙腺が弱ってても許していただきます!




なんかさ、街に出るといろんな物が変わってて、キラキラしてて、その反面自分がくすんだ「おばさん」になっていることが、心寂しかったりするのです。

え?ちょっと前まで私もキャピキャピした女の子だったのに・・・と。


悲しいとは言わないけれど、いつの間にか「おばさん」になっていた。





でも、今日みたいに思いっきり泣いたとしても「先は見えてるんだから、いいじゃないの」と年をとったことも、善い方に考えたいですね。





会場で同じテーブルになった事務員さん。ウチに来るようになって二年半だと。「えー、そんなに経ちますか?」って・・・話をしてて



「あまり話をしたことがありませんよね」事務員さん。

「うん。あまり目立たないようにしてるのよ。」と私。それでなくても充分に存在感があるみたいだし《汗》


そうなのです。まあ、あまり積極的には話しかけないです。

なんとなく職業的に差別的目線の人も居るので、話に入ると「何で話に入ってるのよ」って・・・目がモノを言ってるのさ。



ま、そんな人も仕事してたら居るよね。でもその事務員さんとは、なんとなく色々と帰り道で話が弾んで・・・これも先生の引き合わせの人との縁でしょうかね。


私が今の職場に着て12年目。古い人たちも居ますけど新しい人達も入ってきて、少しだけ「水が透き通ってきた感じ」

昔はかなり「よどんで」居たんです。





私も今の職場で12年も良く続いたと思います。





私は仕事が続かない人でした。




今の仕事に「就いて」から、やっと答えが出たんです。

仕事は何でも良かったのです。もちろん出来ることとできない事は在りますが。





一人で出来る仕事。一人で決めて一人で動く。


ただそれだけ。それで12年続けられました。

もっと早く気がつけば、そんな仕事に就職していれば今頃「厚生年金満額(25年)」かけて年金生活を夢見ていられたのにな。って思う。coldsweats01coldsweats01coldsweats01




って今日の記事は今までの私の駄目人生を、ぼやいちゃいましたが、自分のブログなので、善しとさせていただきます。



仕事が続かない人。仕事に付けない人。周りに居ない?


もしかしたら「一人仕事」なら続くんじゃない?


ビルの清掃。トラックのドライバー。タクシーの運転手。もっともっと探せばある「ひとり仕事」




耳で聞く職種としては《あまり良くない》部類でしょうけれど、仕事をする本人が「苦にならず出来るもの」であれば、それが最高の仕事だと思うのです。




深夜の手紙のように、深夜に文章を書くと感傷的になってしまうわね。






でもやっぱり色んな事を考えさせられた日でした。

« ゴールデンウイーク | トップページ | 諦めず、やるだけやってみる »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

きのうあることで大泣きした私には、内容は全く違うけどすごく共感。
この先どうなるのかはわからないけど、
一日一日を大切にいきましょう!
今月27日に、一足お先に年取るね~。

cryingはるちゃんへ

もう先は今まで行きたぶんより短いことだけは判っている。
もちろんその先も在る。と言う人も居るだろうけど、
そんなに長生きはしたいと思わないんだ。

子供が居ると、その子が結婚して孫が出来たりしたら・・・
ドンドン長生きしたくなるよね。
その孫も結婚したら、玄孫が出来るし・・・

ウチは子供が居ないからそんな欲が沸かない。
6歳年上のトノよりは早く死にたいと思っているので、余計に早く・・とおもうのさ。

それならもういいじゃん。と。
恥のかき捨て。
それでいいのさ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386848/70488550

この記事へのトラックバック一覧です: 一年分の思い:

« ゴールデンウイーク | トップページ | 諦めず、やるだけやってみる »