フォト
http://www.pecope.com

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月26日 (火)

カルシウムを考えてる

インターポット

前の記事の「骨密度」検査結果をテーブルの上に置いてる。


「てかッ」←誰かサンが怒ったフレーズ( ´艸`)プププ
てか、隠し事ってあまり・・・あまりない我が家は何でも出しておくと勝手にトノが見てる。


で、何かにつけて最近は・・・「カルシウムだッ」って言うフレーズが出てくるようになった。


あれ以来、やっぱり気になるので「前から食べていたけれど」それでも少ないカルシウムだと言うことで、より一層・・・カルシウムを意識するメニューが多くなった。それに運動も・・・



って言ってもさ、エスカレーターを階段にしたりとか、上りがきつい時は下りを階段にしたり・・・微々たることも回数で何とかするべし



Img_0557


今日は仕事が休み。(給与の調整に入りました。今年は120万で提出してるのよね)


休みの朝は(トノも有給の消化でお休みだったとです)ゆっくりなので、豆腐一丁の上に(私だけだよ)ネギと、ちりめんじゃこと、ブロッコリースプラウト。


これに何を「プラス」するとカルシウムが効率的に摂取出来るでしょうか?


ブロッコリースプラウトの効能は・・・抗がん作用だったかな。何か凄く体にいいらしいです。






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて日曜日の事なんですが、トノの仕事のお仲間が釣りに行って、「そんなモノが釣れる筈が無い場所」で、釣りました。と報告&「捌いてください」とヘルプ電話




頂きました~マグロ(多分クロマグロ)の子供。「よこわ」とこちらでは言います。



全長56センチ。

Img_0551




まずは新鮮マグロをお刺身で~うんまいよ~

日頃は、マグロは嫌いですけど、昼間で泳いでた、マグロを夕方には茶の間で食べてるって、どんだけ新鮮



食べないわけ無いでしょッ!!

身が甘いんだよ~甘いんだよ~大きなマグロと違って「脂」は乗ってないけど、それがまたあっさりとして美味しい~


左は丁度作っていた(魚が来る前に)鶏肉と小芋の煮っ転がし。


小芋は皮を一部分剥いてそのまま茹でて、後で指で押して皮を剥き煮ます。すぐに味が染みてうまし






・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆









Img_0550



これは「今日の料理」(NHK出版)の簡単、時短料理の特集でやっていたので真似たら凄くまずかったの一品。不味すぎてすぐに捨てちゃった。みても不味そうでしょ???



実はスパゲッチイは茹でずに「水に漬ける」と茹でる手間がなくて時短で出来るというフレーズに惹かれて真似たら・・・失敗だ~


全く麺が駄目になっている。皆様も御注意よ。







・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




Img_0552


マグロも次の日には「たたき」にして食べました~美味しい物は漬けでも、火を通してもうまし!!!










そして日曜日には義父が畑から珍しい物を届けてくれました。これ姫乃さんなら知ってるかな?(野菜ソムリエだもんね?プレッシャーバンバン)

Img_0555

これは義父によると「ピーマン」だそうですがパプリカの様に、パプリカよりも甘い。このままかじって食べてますが、うまいです。まるでフルーツ」




それと空芯菜を持ってきてくれたので、茹でてちりめんじゃこと(カルシウムを意識してるとよ)



オヒタシとか、酢の物にするとヘルシーだしね~



Img_0556




カルシウムとは関係無いですが、少しさむくなってきの「おでん」


でも「練り物」「厚揚げ」など入れると「傷みが早い」と思われるので、大根、卵、筋肉だけ入れてます。


それと・・・・姫乃さんのブログにお邪魔した時に「おいしそう」だったので「つけだれ」を真似てステーキに。


アメリカ牛です。超お安いもんで、付けダレ「姫乃スペアリブ」を作りました~

Img_0554



物凄く肉が柔くなって美味しかった~

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!



ガッツり食べましたよ~


姫乃さん有難う!


その代わり、夜の「屁」が臭くってトノが窓を開けて寝てたよ~


















ってここまで書いてて、いっこうに誰からもコメントが入らない。


なんで?って思ってたら「下書き」のままだった





2017年9月21日 (木)

初めて計ってもらった






「骨密度を測定」してもらった。

前から計ってみたかった「骨密度」

やっぱり気になるお年頃だものね。



その結果がこれ。



Img_0544




えええ

ちょっとショックなんですけど・・・やっぱり「老化」は進んでた?

もっと数値はあると思っていたので本当にショックです。


魚も食べているし(ほぼ毎日)自転車にも乗れないので、徒歩で生活しているし(つまり歩いているという事)






Img_0545




足と腰の二箇所からの測定です。






さて、今後どうしたらよいか?




適度な・・・負荷をかけた運動と・・・



Img_0547




カルシウムを多く含む食品の摂取一日600ミリグラム・・・?って、このくらいだそうです。



牛乳は摂り易い食品ですが、炭水化物が多く含まれているので(脂肪分も)太ります!

この牛乳で太るというのは、私の母で実証済み。マジ・・・凄いです。


昔、別々に暮らしていた時に「半年ぶりに見た母」の姿に驚き!!!顔がパンパンで驚いた。話を聞くと「健康のために牛乳を飲み始めた」という。


健康の為でも飲みすぎには注意です。




Img_0548






この「食品」の殆どを、結構食べているんだけどなぁ








摂取の仕方が悪いのでしょうかね?











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆










さて、今期、苦労して編み上げた「渾身の作」







Img_0540




ちっとも素敵に見えないでしょ?(わざと素敵に見えないように写してます)





Img_0543






Img_0542






横画像二種。左右でブリム(つば)の数が違うところが・・・ただ単に網目の数え間違いでこうなった。





いいの。





私の帽子なんだから。







何にも言わないで。












あ、そう。これを掲載したのは、


「教えを乞うた、うずままちん」に見て頂くため。



教えを乞うたわりに・・・・の出来栄えなのですが、自分では割と気に入っています。





この形にするまでに・・・・30回以上は編み直ししてます。(つまり一日一回は、編んで解き・・・の繰り返し)





素材は「和紙」をよった糸なので、もう限界に近いほどボロボロ。




でも完璧に?と聞かれると・・・完璧に気に入っている。満足という訳では無い。でも・・・今年はこれで終わり。




に、したい。

2017年9月17日 (日)

私の周りに居たとは・・・

2017.9.17に撮影した【おさかな】さんの【お月見】での写真です。





最近の台風は肩透かしが多い福岡。


来る。来るといいつつ・・・


台風被害が大きかった地域の方には申しわけないです。






そんなボーっとしてる3連休で、トノが友達を呼ぼうかと言うので早速買いだしに行って夕方から家で呑み会です。


そんな呑み会で「ある人」の話しが出てビックリ







その人ってトノのお友達なんだけど・・・なんと去年の暮れに交通事故を起こしてたと言う。



車は全損。でも車両保険に入っていたため保険でカバー(凄く運のいい人なの)


車が全損なのに本人は検査のために2日間だけ入院で済んだ(凄く運のいい人なの)





で、その独り相撲の交通事故(相手が無くて何より!凄く運のいい人なの)



なして・・・起きたか?













聞いてぶっ飛んだ








車を運転中に・・・・ポケモンGOをやってたんだって。













全く・・・運のいい奴だよ。そんな事で事故を起こして体も大丈夫、車も損保で買いなおし










だから誰にも事故の話が出来なかったらしいとよね。まったく・・・






まさかそんな奴が、私の周りにいたとは・・・




2017年9月16日 (土)

ちょっと行ってた&届きました








アトラクションの中で・・・

こんなことしました。

Img_0521




パスポート(入場券みたいな物)で一回だけなら無料で試せたので、私一人の行動の時にやってみました。

だって偶然、見かけて「楽しそう!!!」って思ったのさ。(そこが間違い?)



あとアクションの受付を済ませて(体重90キロまでの人しか乗れません)

全ての荷物をロッカーに入れると、並ばされて装具を装着してもらいます(一見、タイ人風のお兄さんだった)

並んで待つ。待つ。待つ・・・その間にも「ワイヤーを滑り降りてくる人たち」が居て眺めていると気持ち良さそう。だった。。。。ここまではね。


数人が集まると、何故か先頭を歩く人にだけ「何かを説明」して、その後「じゃあ皆さん楽しんできてくださいね~」と送り出される。


つまり先頭を歩く人以外何も知らされていないので、ただ一列に並んで先頭の人についてゆくと・・・


アスレチックの森を抜け・・・階段になり・・・・登り坂になり、畑が見えて・・・





何処まで行くんだろう・・・



登り坂の脇には「栽培に失敗した、ような?畑」があり、作物は枯れ、ミニスイカが「何者かに」・・・かじられて放置されてる。不気味だ。猪かな・・・


Img_0538



絵に書くとこのような状態になってきた。

ヘルメットをかぶり、足と腰と肩から前に通した紐の装具と金具(ワイヤーに通す)を持って坂道を登る一団は周りから見ると異様だ。

後ろに居た20代前半のギャルたちは

「何かこれって『囚人』ぽくね?処刑場に連れて行かれてるみたい」と。

確かに言えてる!!!

もしくは・・・ドナドナドーナと、歌が聞こえてきそう。ともかく絵のような状態で、坂道のてっぺんに木で組んだ櫓が見えてきた。しかも櫓は急階段だ。坂道を登って休む暇なく登るもんだから年寄りとか、運動不足とか関係なく息が上がる。



そして上がると説明が始まり、最初の人が見本になってワイヤーに持っていた金具を通し・・・


「足を離して!離して!大丈夫です!離して!!」と言われる。宙ぶらりんの男性客を見本の行動として話は続くもんだから気の毒になってくる。


っと、「じゃあ!楽しんで~」って金具とワイヤーの接着部分に当ててた手を離すと・・・男性客は・・・シューーーーー!!!!!!っと300メートル滑空へ~




後のみんなは「何か怖い~」「辞めてもいいですか~」って。本当だよ。あの時、私は「何でこんな事をしてるんだろう」と自分に何度も問いかけていたよ。



で、私の番が着てマジ怖いんだ!おじさん(係員)手を離さないでーーーーーー


って滑り落ちちゃった!!!!(正しくはチャンと滑空したという事です)




Img_0537






あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


思いっきり大声上げて滑る滑る!

妙な生き物が食べ荒らした畑を飛んで(あ゛ーーーーーーー)

森を抜け(あ゛ーーーーーーーーー)

池ノ上を・・・

あ゛ーーーーーーーーーーーーーーー


その声のせいなのか池の辺の人達もアスレチックで木に登っておる人も、こっちを見る






長いような、あっっというまのような300メートルmモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!






怖かった!震えた!

でももう一度飛びたい~(二回目は有料)



ジェットコースターよりも、地味だけど、楽しい~楽しい~ターザンごっこみたい。


でも、

私の乗った後に人はみんな大声出しながら滑空してた。

やっぱ大声出すっていい気持ちなんじゃない???






って事で似たようなアトラクションを見つけたら絶対にトライしてみよう!!!


バンジージャンプよりも怖くないよ~











・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆













昨日、モカラテさんから例の物が届きました~




Img_0528



猫ピン。前にお願いしたのはピンの部分が「安全ピン」の形になったものでしたが、こちらもいいですね~

Img_0533


実際の大きさはこんな感じです。意外と存在感あり。




Img_0531



皮紐を編んだループに「私持ち込みのミスドの景品ドーナッツ」紐が切れちゃったのよね。それがモカラテさんの手元に在るドーナッツのチャームと同じだったので迷わず「下さい」ってお願いして、ついでに紐が切れちゃって使い物にならないドーナッツを送って・・・

「使えるもの」に変身させて貰いました。有難うモカラテさん!!!何年も引き出しに入ったままで捨てられなかったの。生き返りました~

モカラテさんのブログを見た方なら判るんですけど、このチャーム類はロブスター金具によって「付け外し可能」なので一個でも、一杯でもジャラジャラ持ち歩けます。


右上はちょっと渋い色になっていますが「コーヒーカップ」(チャーム)なのよ。



Img_0535


次はイチゴのショートケーキがコラージュされたハート型のお皿のチャーム。ケーキの横も光る石が入っててキラキラ~


こちらにはスプーンとフォークのチャームも。キラキラ石も。



繊細すぎて、乱暴に扱う私には向いてないかも~すぐにバラバラになってしまうよ~



ってメールしたら「いつでも直します」と返信が・・・有難うモカラテさん。






そして頼むといつも付いてくるお菓子。今日は・・・ファロウインという事で






Img_0526









たべちゃった。





うまかった。







ありがとう。モカラテさん



2017年9月11日 (月)

ちょっと行ってきた(本編・画像多し)

さて、まずはハウステンボスの中の風景を、ドドッと

Img_0481



Img_0483



Img_0484


Img_0462


運河ではカヌー教室も行われてます。そしてこの横には「セグゥエイ」の試乗体験もあり(1千円で30分だったかな、これがしたかったのに時間が無くて残念!)


Img_0486

履いてみた木靴。オランダは海抜ゼロらしく、湿気が多いので木靴だと解説して在りました。



Img_0487

はい、デカ木靴。両足が入ってます。実はこの時、ゆらゆらで倒れそうで怖かったの。

Img_0488



木靴が置いて在ったのはチーズのお土産屋さん(多いです!何箇所もあります。で、お土産屋さんでは持ち歩きが邪魔な人のためのサービスとして、出口まで無料の配達をしてくれます。帰りにお土産はまとめて持って帰る。と言うわけ)

で、このお店ではオランダの民族衣装をレンタルできると。時間さえあれば着て見たかったね~(お城に行った時に、鎧兜の試着はしたことがある。)

奥に居るのは「人形」です。




Img_0489


これ、ブログの皆さん、見覚えないっすか???


実はこれは「水陸両用車」全国に4台だけ。しかも同じ会社の経営。一台一億円

確か・・・数年前に大阪に行かれた方々が乗っていたような・・・あの会社と同じです。

んが、ここだけ違うことがあるとよ。


それはね、ここだけは「海仕様」なのだ~他の地域は大阪の淀川だったり、琵琶湖?だったりと「水・淡水」なんだけど、ハウステンボスは長崎の「大村湾」に面している為、海に「海水」に浸かる為、他の車両よりもメンテナンスが大変で、海から上陸する時には、一旦、車両用の「水プール」に入り、水ホースにて海水及び「海中生物」を落とす。と言う作業を数分するのです。

じゃないと・・・・何故か「くらげ」が落ちてたり(道端に)、海草が・・・魚が・・・という事になるらしい。(そりゃ潰れた魚は見たくない)



水陸両用車両は「タイヤ」が出たままなので、水中のゴミなども、そのままタイヤにくっ付いてきてしまうらしいです。大変だね。






では水陸両用車で海からのハウステンボス風景。




Img_0492


動かない船。でも本当の船らしいです。



Img_0493



ヨットハーバー。ハウステンボスは一度、潰れて施設は旅行会社「HIS」になり、いろんな施設も切り売り状態。このヨットハーバーも今では「長崎市」の管理になり以前よりも「管理費」がお安く・・・月々50万円(汗)

県外の所有者が多く、お休みにハウステンボスに泊まり、ヨットを楽しむと言う方が殆どらしいが、現在は2組ほど「船住居」してあるらしいです。(電気水道完備)


金持ちは何処までも金持ちなんだね・・・





Img_0495



Img_0498



湾内で出会った観光船。どっかで見たような(佐賀の唐津の鯨のジーラみたいだ)



この私が乗った水陸両用車は有料で2500円。(予約制だけど当日すぐに取れた)




約45分(あっという間)の湾内クルーズも終わり・・・次はハウステンボスの運河を行く船からの風景。





Img_0501


大村湾の海水と川からの水の混ざる運河を屋根付きの船が行きます(これは入場パスを持っている人は無料で何度でも乗れます。園内の施設はかなりの部分で無料です)


Img_0502



えっと・・画像を撮ってないのですが(船の中からの撮影で人が映りこんでしまうので撮ってないの)この運河沿いには、住所が「ハウステンボス」となっている「別荘地」もあります。

つまり園内に別荘という事。別荘として買っている方と、定住されている肩が混在してるそうです。ハウステンボスも開園して25周年。やっぱり見ていると、あちこちに補修の後が・・・海沿いだもんね。でも別荘もメルヘンチックな建て方の物が多いです。オランダを意識した外見で、洗濯物が干してあるというわけでもなく・・・やっぱ外国に居るみたいだね。




そしてお食事。でも画像は無し。その代わりに・・・


Img_0506


一番格調高い。と言われる「ホテルヨーロッパ」にて昼食。メニューは・・・ま、ナンタラカンタラ。

美味しい。ような。味薄い。ような。何食べてるんだか判らんような・・・とにかく貧乏人には息苦しい雰囲気。

水を飲む音まで(ゴクゴク・・)室内に響きそうな静寂の中(フォクとナイフを使う音だけ)淡々と訳のわかんない料理が運ばれてきます。時間がゆっくりだから満腹になると言うだけで、一挙に持ってこられたら「足りんぞーーーー!」と言う。

そんでもって値段を見たらきっと暴れるような価格なんだろうなぁ・・・


ところでさ、右上の「名刺」みたいなのわかる??あれね、ちょっとビックリだったんだけど、実は「お手拭」だったのよ。昔の駅弁に付いてるような紙の封を切って取り出すタイプのお手拭。「ホテルヨーロッパ」なのにこんな物?ってみんな思ってた。


でももしかするとこれが正式なのかも。

だってホテル「ヨーロッパ」なんですもの。お手拭の文化は日本発祥でしょ?ヨーロッパには「お手拭」文化は無いのよね???どうみなさん??

Img_0507


ドムタワーと言う実際にオランダに在るという建物からの眺め。全体を一望できます。


Img_0455_1


これがハウステンボスのシンボル「ドムタワー」(昼)

Img_0480


そして夜。

ライトアップされたドムタワー。その下には電球で作られた「滝」。そして運河(水の中)も夜はライトアップ。



この画像だと中央から右奥の辺りにオレンジ色の「戸建て住宅」が並んでいますが、あれが別荘地です。本当に園内なのです。運河で仕切られているので一般人は「侵入」出来ない仕組み。


Img_0508

上の方に白い横長のお城のような部分は夜になると「太鼓の達人」と言うゲームの巨大スクリーンになります。その横のオレンジ色の球体は「巨大ハロウウインがぼちゃ」
ハウステンボスは今、ハロウイン一色です。


Img_0475



夜のハロウインかぼちゃ。人と比べると、巨大です。

Img_0457

朝の町並み。人は少なめ。開店前の店が立ち並びます。


中央には広場があり、生演奏、生歌ステージが一日中。

Img_0456


歌っているのは外人さん。演奏も外人さんが多いです。

Img_0476



夜はホテルバイキングで気持ち悪くなるほど食べ・・・

その後、「ハウステンボス歌劇団」の舞台を拝見。(中途半端な宝塚歌劇団と言う感じ)


ファンが居るらしく、ステージの最後にメンバーの名前を呼びながらの踊りになると・・・バッグから「ペンライト」が・・・苦手な世界だな~



Img_0511



池の周りに建物が在ります。ここが「ホテルフォレストビラ」と言って一軒建てのコテージホテル。ここに泊まりました。

Img_0448_1


これがコテージのベランダからの風景。遠くにドムタワー。水面には・・・モヤモヤ虫

Img_0454



二階に2ベットルーム。計4人泊まれます。下はリビングにミニキッチン。トイレ・バス。


園内は広いので到着の「入国ゲート」からホテル宿泊者用の巡回バスが出ており、歩くことなく各ホテル前まで行くことが出来ます。園内から一般道を通る車両にはナンバープレートが付いており、先ほどの「水陸両用車両」はなんと!!湘南ナンバー

神奈川県で製造されてハウステンボスまで高速道路を使って実際にドライバーが運転してきた。とガイドさんの話。でも・・・水陸車両は「窓がない」んだよね~

運転してきたドライバーさんは途中、注目を浴びて恥ずかしかったとか・・・


Img_0468



あ、そうそう、ハロウイン季節の為か、夜には仮面舞踏会が・・・貸衣装も多数ありますよ~

あ!仮面も貰いました!




さてこの後も、話は続く・・・・(問題の大変な事です)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




って、昨夜、ここまで書いたのですが、この先の話は書くんだけど、何が問題だったかを書くと・・・

ちょっと駄目かなと思うとよ。




で、次は面白い事を書くんだけど、「何が大変な事だったのか」は書かないことにします。











2017年9月10日 (日)

ちょっと行ってた(予告編)

お久し振りのような気がするのは、旅行へ行ってたからかしら???


たった一泊二日だけど、ここへ行った。






Img_0485





ちょっとヨーロッパ気分。



あ、ちゃうちゃう、ちゃちゃわんわんさんが数年前に行って「花火が見られなかった」と憤慨してた場所よ。





もちろんトノがこんなところへ行きたがる訳も無く、職場の慰安旅行ね。



今日は帰ってきたばかりなんで「予告編」です。



またもやとんでもない事になっちゃってさ。




もう、職場の慰安旅行に行くのはこれが最後だな。

2017年9月 6日 (水)

かれ~(今日の献立)

2017.9.6に撮影した【おさかな】さんの【お月見】での写真です。





やる気がないこの頃。


なんか身体がギクシャク。年かな。更年期。50肩。


毎朝、トノのお見送りの最中は玄関の外の廊下で「腕振り運動」やってます!


もうどのくらいになるかな。糖質仲間のニュージーランド在住のNZ OWLさんに「いいわよ!」と言われてやってるんだけど・・・


丁度やり始めた頃から(もちろん、そのせいでは無いです)肩が痛くなってきた。

だから「やり続けている方が肩には良いだろう」とは思ってるんだ。

ウチでもネ(整形外科の病院が勤務先)40肩、50肩と言われる患者さんには・・・




腕振り運動をリハビリで勧めてますからね。

手すりなどに幅広いゴムなどを通して、それを「ひっぱる」運動とかね。家でも出来るように指導してます(私じゃないよ。リハビリの先生がね)



大体、見送る時間で・・・100回ぐらいは腕振りができます。本当は千回ぐらいがいいらしいけどさ。



ああ、でも肩がぴりぴりするですよ。










そんなやる気のない夕食にセール品の鰈(鰈)の煮付け




Img_0441


あ・・・生姜まで入れたまま出してた(今頃気がついた)

添えてあるのは「えりんぎ」





鰈を見てたら・・・これだけじゃ夕飯にならない。と・・・・かれい、かれい、カレー








って事で次の日も手抜きが出来るカレーを作りまして・・・・




その途中。「明日の弁当のおかずは・・・どうする?」って考えてたら・・






Img_0438


ボケボケ~


でもボケボケのおかげで台所の汚さが判り難い。



玉ねぎと牛肉を炒めてたら思いついたとよ。少し横の鍋に取り分けて「そうめんつゆ」と煮たら・・・牛丼になるじゃないかぁ~ってね。





弁当に入れる程度、取りぬいてもカレーだし問題なし!






皆様こんな事はとっくにやってるかもしれないが、ふと思いついてやってみた~






ってな今日の献立だったよ~(久し振りの「今日の献立」だったな)










2017年9月 3日 (日)

考えたら20年以上使ってたタオル











「うずさんのブログ」の愛読者の方ならば、御覧になったはず。


「シャルレのおパンツ」の記事。



実はウチにもシャルレが在る。とうずサンに書いたんだけど、そのときは大体「20年ぐらい」と書いたんだ。


でも実際はもっと前だったような気がするとよ。


とにかく「20年以上前からウチにある貰い物のシャルレのバスタオル」がこれ。

Img_0434




シャルレの文字。


すでに・・・



縁がボロボロで・・・




Img_0431





Img_0433








タオルの縁までボロボロで、とっくに捨ててもいいようなんですが、それでも最近までは一番フカフカのタオルだったのです。


スーパーのポイントで「今治タオル」を手に入れるまではね。


手に取ると最初とは全然違ってタオルの毛が痩せて少し硬くなっています。



それに長年使うと洗濯しても、すぐに臭くなったりします。



やっぱり、菌が繁殖するんでしょうね。




もう捨てようと思いつつ、洗濯するとタオル置き場に戻してしまうんだよね。




と言う「シャルレ」のタオルのお話しでした。





もう誰から頂いた物なのかも判りませんが(たぶん母の知り合いだと思う)

かなりいい商品だと思う。







今頃ですが

Img_0429




のらデジさんからの贈り物。とうきびです。

こちら九州でも「とうきび」ですよ。もちろん正式名称の「トウモロコシ」の表記もあります。



のらデジサン有難う。メールは送ったのですが、実は「うずさん」のとうきびフライの甘辛味風を作りたかったんですが・・・それを待っていたらいつまでたってもアップできなくて時期を外しそうだったので(よく在ることなんです。私には)

今頃なんですけど、とうきびアップです。



開けると・・・



Img_0430

最近、絵を描かないから画像に直接、文字を書いてるんだけど、うまくかけないね~

PCを使って絵を書いてる人ってどうしているんだろうと思うよ。








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆







さて・・・



昔から寝つきの悪い私。いろんな枕を買いました。高いのから安いの。有名無名。


今、使っている枕はもう10年。私に安眠をもたらしくてれています。




しかしながら、10年も使っていると・・・






Img_0424




枕の裏側なんですが、やぶれかぶれ・・・





Img_0427




何でこんなに破れているのかと言うと、枕に内側に特殊な形になるような「縫製」がしてあって、その中の「壁」のような部分が長年使っているので「擦れて」破れてしまっているのです。

穴を見つけたのは今年で、何故か布団に「枕の中身の詰め物」が出てるんで何でやろうと観てみると、裏側が擦れて穴になっていました。

縫ったりしても、またやぶれ・・・そこで、100円ショップの「アイロンで貼り付けるゼッケン」を二枚はって対応していたのですが、洗濯すると接着面が緩んで、剥がすとビリビリ~ット破れが酷くなって、こんな感じになってしまったの。



で、年に数回枕の中身を出して洗濯してたんですけど、未だに「会社名」がキチンと明記されていたのでアドレスにアクセスしてみると・・・やっぱり「健康枕」の会社でした。



値段もちゃんと昔のままの価格・・・らしい。



この枕を買ったのは「通販」のセール品だったとよ。

でもセール品って書いてあってもその価格が低下かもしれないな。って思いながら買ったのが送料を入れて「5千円」ぐらいでした。


会社での価格はセール価格じゃないので1万円ぐらい。やっぱり私が買ったのは本当にセール価格だったみたいです。



でもね、新しいのを買いたいけど。。。お金がいるときって、固まってやってくるのよ~

①今は医者に通ってて、丁度虫歯が発見されて毎週通っていてお金が掛かってる。

(それだけじゃなくて、内科・眼科・泌尿器科にかかってて医療費が大変)

②今、丁度、化粧水とクリームが無くなりかけてて・・・買いたいとよ。

③仕事場の旅行が9月の9・10日なので、お小遣いがいる。

もうね・・・どうしよう?枕って毎日使う物。一生使う物。何にも変えられないだろう???





って・・・トノに言ったら「買えば」って!!!!




でもさ、表側は・・綺麗なままなのが・・・




Img_0428




ね、綺麗なの。裏はあんなにボロボロなのに。

とりあえず、無駄だと思いながら会社へメールしてみた「修理してもらえないか?」と。


返信は

「当て布をしたらどうでしょう」とのこと。やっぱりそうだよね~


10年も快眠のお世話になった。しかもセールで5000円だよ。買い替えだよね。





って思いつつ、また100円ショップに行ってアイロンで付けるゼッケンを二枚買って裏に貼り付ける。







これがボロボロになったら、買い換えよう。



年末にボーナス(寸志)が出たらね。







ちなみに、使っている枕はこれ↓(ドクターエル・ねるぐSサイズ)




http://www.dr-l.co.jp/products/pillow/

今まで買った枕は幾つもあり・・・


「通販生活」で買ったのは、20数年前にメデイカル枕(これは二回買い換える、今はトノが使用中)


「テンピュール」も購入、でも友達にあげた。頭が蒸れて駄目だった。


通販番組「ショップチャンネル」で買ったのは「枕博士の枕19800円」これは中の詰め物が羊毛で暑い、腰がない枕だったので友達にあげた。

まだまだいろんな枕を買ったけれど、今使っている枕が、私には合うと思う。


枕難民は多いと思う。これが絶対にいい!とは言いません。でも「枕の出会い」の一つとして紹介します。

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ