« 一富士、二鷹、・・・ | トップページ | ある言葉に目覚めた »

2018年1月 6日 (土)

ガングリドン?オン??








昨年の終わりに大学病院から来てもらっている先生に診てもらった。


ウチの院長は麻酔科だからね・・・



そしたら、症状をちょっと聞いただけで





「ガングリコンですね」と??????ガングリ・・・???何か怪獣だぜ








詳しくはこちら→https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/ganglion.html








正確には「ガングリオン」

そんなわけのワカラナイ病名が在るんですね。まだ腫瘍が小さいのでなんとも出来ず、対処法として補助装具を装着して生活する事に。







Img_1013





えっと観ずらいでしょうけれど・・・何せ患部が「右手首」なもので、シャッターが右側についていて普通では撮影できない。


テーブルにカメラを置いて撮影しました。


手の親指を下側にして撮影。手のひらから廻ってきた固定(マジックテープで)するベルトが手の甲側に。


Img_1014




手首側には幅の広いマジックテープで固定。手の甲と手のひら側には二箇所に金属が入っているのでがっちりと固定されます。



Img_1016


こんな感じです。

中の金属は取り外しが出来るので「側」は洗濯出来ます。



この装具(サポーター)を取り付けると手首の痛みも緩和され(殆ど感じないほど)仕事で重い物を持っても大丈夫なのだが・・・



何せ右手だから、何事にも「じゃま」なんだよ。細かいことをするところは「外し」て居ます。



この装具は保険が利きます。現金で4000円ほど。これを社会保険センターか、世帯主の会社の経理さんなどに出すと、「銀行振り込み」で返って来ます。

3割負担なら実費は1200円ほど。


もしもこの症状が在る方で「痛い」と悩んでいるならば整形外科を受診してはいかがでしょう。



私は最初、「手首の腱鞘炎」かと思いまして、湿布をしてほったらかし。だったんです。

でも在るとき手首の痛いところに「ニキビ」のような粒状のモノがあるのに気が付きました。

それって・・・なんか気持ち悪くって「悪いモノ」だったら困るので受診したとですよ。






良いとか悪いとかではなく、こぶが神経を圧迫してる。という事らしく、患者数も大変多い。

だから、関節などが痛く、こぶのようなものが在れば・・・





あなたには「ガングリオン」と言う怪獣が噛み付いてる!!!と思えばよかッ!

我慢すると痛いばかりだよ~


病院へ行こう!














宮崎県の「飫肥」と言う城下町を旅した時に・・・



「ガングリ丼」と言うモノを食べた。(トノがね)


その辺りは「マグロ」の船団基地があり、珍しい「マグロの内臓」が手に入ります。

それで「マグロの胃袋・ガングリ」を醤油と砂糖で煮付けたものを丼にしたのが「ガングリ丼」




トノとしては美味かったらしい・・・んが、何せ「胃袋」

人間の胃袋だって「消化器官」だからさ、消化する事には「長けている」でも「消化されるには慣れていない」モノを食べたらさ・・・消化しない訳よ。



だからね・・・トノが具合が悪くなった思い出があります。









という事で全く話は違いますが、名前は似ているガングリの話でした。

« 一富士、二鷹、・・・ | トップページ | ある言葉に目覚めた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

なんか、それ、聞いたことのある名前??
じいじがかかっていたような気がする
で、それって、癌の一種なの??と驚いたら
違うと言っていたような~~~

なんかスゴい プロテクターみたいだね
次男が前に話してて聞いたことはあるけど。。
コブみたいのが あると気になるよね〜
私は指の第1関節が膨らんでる。
調べたら どうやら「ヘバーデン結節」というらしい。。
音姫さんもだって言ってたかな。
コーヒーの飲み過ぎも良くないらしいけど(^_^;)

「ガングリ丼」名前もインパクトあるけど^^;
それを食べてる 地元の人も すごいね(丿 ̄ο ̄)丿

我がパパさんも何年か前にガングリオンが出来たことがあるよ。
見た目がちょっと怖かったので病院に行ってみてもらったの。
でも2~3年で消えたかなぁ・・・今は何にもないよ
実は私にもあって、手首の関節の甲の所と両方の小指の根元の関節の内側にあるよ
まぁ痛みもないのでそのままにしているけど・・・
で、ギターのネックのことだけど、沿ったネックを直すにはネックを蒸すか煮るかして柔らかくしてからそりを直す機械につけて直すらしいのね。
で、絶対に楽器屋さんに修理に出したほうがいいとパパさんが言ってたよ。
ちなみにわが家は木管楽器の工房なので残念ながらギターは直せないのよね。
くれぐれも自分で直そうとはしないでね、とパパさんが言ってたよ。
お役に立てなくてごめんね。

ちゃちゃわんわんさんへ

そそ!ガンじゃないのよん。
脂肪の塊みたいな、ニキビみたいなグリグリなのよね。
で、ほおっておいたら、消えるときも在れば大きくなって切開したり、
いろいろだけど、じいじもそうだったのか・・・
特別な病気じゃなくて、大勢居るみたいだよ。

モカラテさんへ

えっと、ちゃんと調べたら「ゴングリ丼」が正解でした。
ガングリも、ゴングリも・・・凄い名前ではあるよね。

凄いプロテクターで「ロケットパンチみたいですね」とつぶやいたら、看護師が「いつの話?」と噴出した。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
だって診てくれた大学病院の先生は「ロケットパンチ」のマジンガーZよりも若いんだったんだ。
そうそう、そんな名前(ヘバーデン)と言うての病気も在って・・・でも痛いのは大変。
やっぱり職業病なのかしらね?

里山のプーさんへ

ギターの件有難うございました。
今日は楽器店では「様子を見て」と言われたそうで、ネットで調べた楽器修理の方のところへ行ったようです。
案外とデリケートなモノなんですね。
でも「蒸したり」「煮たり」凄い~
そりゃ素人で直さないほうが良いよね。
でも自力が好きなトノだけど、修理やさんに持って行ったよ。
後はどうなる事やら~

木管楽器とは理解してるから「御意見」が聞けただけで満足です!
こちらこそ有難うございます。

ガングリオンは消えたり、大きくなったり、いろいろ見たいね。
今は湿布をしてプロテクターしてます。
手首なんでどうしても使うんだよ。
パパさんも仕事に影響が出ますたね。大変でしたね。
でも治って(消えて)良かった。

もうさ、高齢に近づいたら、なんでも病院に行った方が良いね。
ガングリオンって聞いたことはあるけど、私は無いな!
お大事にね~
ちにみに私は膝が変形性膝関節症で、足に付ける装具買った!
でも嫌で( *´艸`)既に使ってないわ!

のらデジさんへ

そうだよ~
我慢したり、どうせ行っても・・なんて病院に行かないままでいるよりも、ちゃんと診てもらうのが一番です。

膝の変形性関節症なんで、装具を買ったのに使わないのは判る。
でも安くは無かったはずで、しかも症状にあわせたものだから、使えば「症状が楽」になったはずなんだ。
たぶん使わないのは・・・動き難い、仕事がし難い・・・等だね。
した方が症状の進行も防げるんだけどなぁ・・・
家ではしていたほうがいいかもよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガングリドン?オン??:

« 一富士、二鷹、・・・ | トップページ | ある言葉に目覚めた »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ