フォト
http://www.pecope.com

« 義父、終活か? | トップページ | ジャンピングスリッパ »

2018年6月 3日 (日)

沙羅双樹の花の色・・・







180603_104407









福岡の大宰府には沢山の寺社仏閣があります。



その中の臨済宗の尼寺・戒壇院では境内にある「沙羅双樹の木」が花盛りです。







カメラを持って行ってなくてトノの携帯からですから、全くボケボケなのです。





雰囲気だけ。





九州大学のリコーダーの愛好会?だかの方々が演奏されていました。



国宝も仏像も在り。



網戸越しに外から拝観しました。







その後、太宰府天満宮・・・には参らず、参道にある「喫茶店」へ。


こんな店にトノが誘う事はまず無いので「何かある!」と思っていたら・・・



そこは今大河で話題の「せごどん」でもストーリーの一つとして出ていた、





「京都・清水寺成就院の僧侶・月照上人とせごどん、こと西郷隆盛」が京都を脱出し、博多に到着したのち、大宰府の「松屋」と言う店に数日宿泊した。とされています。




その松屋さんは今は梅が枝餅を焼きつつ、店内で喫茶のサービスをされております。


その松屋さんは、幕府の詮議追及が厳しくなり店の「味噌蔵に匿い」上人から「お歌」を賜った。という事でそのお歌は代々の「家宝」になったという事です。



今は店の奥がガーデンテラスになっており緑の木々の下でお茶が飲めるようになっております。


歌碑を作って置かれてありますの。








言の葉の花をあるじに旅ねする   この松かげは千代もわすれじ








と、掘ってあるらしいのですけど・・・見事なまでの達筆に・・・私は読む事ができませんでした。



180603_114641_1












« 義父、終活か? | トップページ | ジャンピングスリッパ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか、二つ並んだ夏帽子
ステキな写真じゃないの♬
仲の良さが伝わってくるわ(^O^)
大正モダン的な雰囲気!

うっ、、、うまそーheart04

おさかなさん、こんばんは
緑の中でお茶って優雅な時間ですね
もみじの葉っぱが、良いわ(^^)
お義父さんも軽トラに乗ってお元気そうね
ウチの害虫親父も軽トラで毎日畑に通ってます
去年の水害で軽トラが大活躍でした
会社で買おうかなと思ったくらいなのよ
軽トラは便利なので取り上げたいけど無理なのよ
ほんとは、乗せて行って上げると言えば良いんだけどね

cafe姫乃さんへ

そういえば以前、大宰府に行かれたと聞きましたが(かなり前だよね?)確か・・・mikomikoさんとだったかな???

ここには行かれました???「松屋」と言う店で、後数件、そのような維新の志士達を匿った宿が在ったようです。(お公家さんたちも何人か落ち伸びで来られたとか・・・)

トノがね「日光アレルギー」になってしまったので夏日には長袖と帽子が欠かせないのさ。

cafeあさひさんへ


うひょうひょ、うまし!!!happy01heart04


cafenanamiさんへ

そか、軽トラ、奪えないのね?
難しい問題よ。この間も「免許返納で家族で喧嘩になって自宅に放火」というジジイが居たしね・・・bearing

そういえば、車中泊の旅の途中で出会った老夫婦の方は「軽トラ」ベースのキャンピングカーだった。
確かに軽トラでも大丈夫だけど、やっぱ横幅が120くらいしかないしね。
うちのエステマで車内幅が140。
ボンゴとかハイエースの大型になると160ぐらいでゆうゆうダブルベット以上の大きさが在るんだけどね~

来年は、四国と山陰中国地方へ足を伸ばすかも~
もしかしたら、お宅の近くの「イオン」で水を汲んでるかもしれないよhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1386848/73613850

この記事へのトラックバック一覧です: 沙羅双樹の花の色・・・:

« 義父、終活か? | トップページ | ジャンピングスリッパ »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ