« 美味しい!! | トップページ | ぶった切るッ! »

2018年12月21日 (金)

遺産相続の争い

インターポット


とうとう書いてしまおう。




実は義父が亡くなってから義父の残した遺産の分配で義兄と義弟が争っている。





うちは???


争っていない。

確かに、こちらにも言い分は在る。

しかし、かなり酷い提示でない限り「受け入れる」方針です。




なぜか?


それは義母が義兄と暮らしているから。


兄弟で争うなんて親が一番悲しむ。


でも義弟の言い分がとても理解できる。それは義兄が物凄い要求をしているから。






義兄はずっと昔から考えていたに違いない。

町役場に勤めて「相続や土地」のことに詳しい兄は、義父が死ぬのを待って昔から考えていた大計画を実施したのだ。





義兄の要求。



「33年間、両親を面倒見てきた。その「寄与分」を要求する」と。。。寄与分???




面倒見てきた事は両親に寄与してきた。という事らしい。それの分を一日100円の食費2人文を考えて。。。。光熱費も自分が払ってきた。という主張。



それを義父の遺産の現金から「差し引いて」残りから義母への今後の必要費(介護などもろもろ)を引いて、残ったものをさらに兄弟3人で分ける。


もちろん、田畑土地はは別勘定。価値のある土地も取るけど「価値の無い土地」も引き受けてやる。という態度。


もちろん義母も今までどおり面倒は見る。らしい。







という事で現金だけでトノと義弟分よりも4倍近く多くとるというもの。



守銭奴と化した義弟と義兄。巻き込まれるトノ。









トノは「じゃあ俺の相続する金をやるから」と弟に切り出したらしい
(それで納まるのなら私も賛成だ。元から金が無ければ相続も無かったんだし)




そしたら弟は「それは受け取らない。兄から取る」と。。。




きっと「寄与分」を請求するほど《両親に寄与していない》義兄夫婦に腹が立っているのだと思う。




義父が亡くなっても墓をきれいにして花を上げてるのはウチばかり。。。。



義父の安置された墓をせめて一年ぐらいは綺麗にして欲しいもんだ。



田舎の墓だから「霊園」にあるんじゃなくて近所の道端に墓が在るんだ。近所の人も見るよね。。。。





今夜さNHKの「チコちゃんに叱られる」を見てて。。。。インドの格言???



「一生幸せで居たければ正直に生きろ」



何か感心した。そうそう。。。正直に胸を張って生きる事は幸せよね。




世の中そんなにまっすくには生きられない。。。けれど正直は気持ちがいい。清清しい。


何より人の顔が見られなかったり、背中を丸めて後ろ向きに生きる事は無い。




強欲な兄は、きっと私達をまともには見られまい。


死ぬまで背中を丸めて生きて生きそうだ。



親の因果が子に報い。。。そう、義兄の子供もまともに目が合わせられない事だろうし、


またその孫も楽しい親戚付き合いなど出来ない。



田舎のことなので悪い事(遺産相続で独り占め)のウワサは悪い方へ悪い方へ廻って行くもんだ。と思う









今日も義兄と義弟からトノに電話が代わる代わる。。。。ご飯を食べてる暇もない。






昨夜も考え事をしていたらまともに眠る事も。。。。








トノには「安全運転で仕事してね。私にはトノしかいないんだから」と言ってる。
財産は災いの元。。。。( ´;ω;`)ブワッ








皆さん、家も土地も金も残さなくていい。


子供のことを思うなら、ちゃんと財産分与の「遺言」を書きましょう。



書いても誰かが勝手に封を開けたら。。。無効です。



第三者を交えて開封して分け合いましょう。

つかれたび~(´・ω・`)ショボーン

« 美味しい!! | トップページ | ぶった切るッ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大変ね~
以前TVで寄与分について正当性を取り上げていて
弁護士も認めていたから仕方ない面もあるかも。
愛情をこめてお世話していたかどうかなんて気持ちの問題は 関係ないんだね、きっと。
でもサ、義兄さんにそう言わしめてしまうような
同居家族にしか分からないご苦労もあったのだろうね。

実家の父が亡くなった時
「うちに遺産がたくさんあったら今頃骨肉の争いになってたかもね。
ところで誰が骨で誰が肉なんだ?当然私が肉かぁ」
と話していたことを思い出します。
こんなアホな話にならなくても、最後は何とか丸く収まって
ゆっくり晩御飯を食べられるといいですね。

小夏椿さんへ

仰るとおり。
義兄が金に執着する理由がある。
その前に。。。。義兄は「ある意味で頭のいい人」「いつも金の話をする金に執着のある人」という前提で。

①近所でも一番の古い家である。もちろん「汲み取りトイレ」で、それを長男夫婦と孫と一緒に暮らす家を「いい場所」に建てたい。
②①を義姉と長男から熱望されている。
③義姉と両親の仲の悪さが延々と続いてる。

義姉と両親の仲の悪さの一例
「義父が風呂に入ろうとしたら、既に風呂の栓が抜かれていた」

これ以上の話は、私ン空想になるから書かないけど、この理由は一番ね。

義兄の長男は仕事が続かなくて信用が無いから住宅ローンが通り難いんだと思う(義兄も定年後仕事してないし)
だから自己資金がたくさん居るんだと思います。

それが今回の遺産争いに大きく関係してるんだ。

おさかなさん、おはよ(*^^*)
久しぶり~ コメありがとう
困ったわね
ウチは逆で介護した弟が兄に請求されました
おさかなさんが、思っている事があたってるなら働けば良いじゃない
弟から取るのは何の解決に成りませんよ
先は永いのにその場凌ぎで長男が働きますか?
家だって建てたら終わりじゃないよ 
固定資産税だって働いて払わなければ、他人に叱られます
身の丈に合った生活があると思うけど
就職のお世話とか他に頼む事がお兄さんには在るんじゃないの
兄弟をもっと大事にしないと人として駄目になるかも
(トノのお兄さんなのに失礼)

nanamiさんへ

コメント有難う。
nanamiさんのオタクも資産が在りそうだから、こんな問題に詳しいかと思ったのですが。。。。

どうしたらいいのかトノは思案中です。
トノの兄弟の事だから私はあまり口出しできないんだけどさ。。。。
今週末も話し合いらしいんだけど、兄と弟だけで話し合えばいいんだよ。
二人の問題なんだからさ。
こんな事じゃ「楽しいお正月」を過ごせないね。
義母は孫達・ひ孫達に会うのが楽しみなんだけどな。。。

義兄は町の役場に勤めていたのでプライドが高い人ですから人に使われて頭を下げて働くのが出来ない人なの。だから仕事をしてないの。
義姉は仕事して健康保険を兄を扶養してるんで。。。
「アタシがこの家を養っている」と親戚の集まりで大声で言うの。困ったもんだよ。。。
そんなわがままな兄の子供《長男は仕事が続かず前の嫁は子供を三人連れて出て行った》はローンは組めないだろうな。

ともかく義母が死んだら親戚付き合いしないつもりです《法事は別だけど》

それができるのも私達は《義兄弟と同じ町に住んでいない》から日常にに影響が無いの。
だけど義兄と弟は同じ町なのに争って居心地悪いだろうね。とトノと話してます。

うーむ、大変だよね、こういうの。

友人がこの手の類で大揉め(状況似てる)
結局、、、裁判沙汰になるも主張した(長男)は出席しなかったとかなんとか…
裁判は疲れるけど、仕方ないってところまで行ったらしい


血を分けた兄弟が、争うなんて
悲しいね…
お金は人を変える
ヒポのごとく…
でもさ、こういう話の背後には嫁あり?
義兄さん、嫁に悪知恵付けられてるとか??
姫乃…ドラマに、感化され過ぎかしら
ほんと、トノ巻き込まれお気の毒だわ

MOCHAさんへ

そうなんだよ。
うちも義弟が納得できず家庭裁判所まで持っていくという。
そうなればいよいよ、親戚付き合いも出来ない。
何より義母が。。。
あたし達はいいけどね。
元々付き合いたくない義兄夫婦とその子供達なんだからさ。

都会と田舎では状況も違うから、どっち道、義兄夫婦は「強欲夫婦」といわれるのには間違いない。
都会だと隣の人の事も判らないがね、田舎だと毎月「青年団」とか「婦人会」だとかの常会があって顔を合わさなきゃ行けないのだ。。。どうするんだろうな。。。。

姫乃さんへ

そそ、兄弟で悲しいですよ。
元々金も財産もなければ、こんな争いは起こらなかった。
私も義父の遺産にはビックリでした。
タダこれは私が知らなかっただけで、とのたちはある程度把握してたのよ。それで義兄は義父が死ぬのを待って今まで温めていた計画を実行したという訳ね。
こんな泥沼の状況でも義母は「話に割って入らない。指示もしない」と言うのが偉いと思うデスよ。
誰も見方もしない。自分の財産の主張もしない。

タダ唯一の発言が。。。。義兄が「33年間親を扶養してきたからその分を取る」と主張した時に、

「あら!あたし達はアンタにお金を払わんといかんとね?
私はね、お父さんが家にお金を入れてくれないなか、苦労して働いてあんたを育ててきた。お金を払って育ててきたのに、またこの上に《お金を払わないと駄目なの?》」

って言った訳よ。その話を聞いて目からウロコがポロリよ。
考え方を変えたら、親からしたらそうなのさね。

親からそこまで言われても義兄は義姉と長男の為に戦わなければならないのよ。
やっぱり、女が後ろで糸を引いてるのよ。

あ、、、あたし?あたしは「欲張るなよ。争うなよ」と言ってます。
ブログに書いたように「幸せに生きる為に正直でいよう!」と言う考えです。後ろめたい事はしたくない~
義父は墓の下で笑ってるともうわ~「もめろ~もめろ~バカ息子共!」ってね。

遅ればせながら・・・
うちも相続揉めましたよ~
そんな沢山ってわけではなかったけれど、義兄が当初は全部1人で相続するように画策してさぁ~
義父が亡くなった時は、義母が居たので(引きこもり義兄の面倒も見てたし)好きに使えばいいと何もせず。
義母が亡くなった時はさすがに家とかの相続手続きもあったし、引きこもりの義兄がお金に関することには行動が早かったので、「遺産相続目録」の作成と提出の後、資産状況を確認してからでないと預金解約などは応じない事にしました。(うちは息子が代襲相続になって、1/2相続なのですが、預金額もいくら聞いても教えずに、預金解約書類にハンコおしたら謝礼を考えてますの一言だったので・・・
で、家土地の名義変更などもあるので、うちは最終的には司法書士さんに間に入ってもらって、ほぼ折半で方が付きました。義兄が欲を出さなければ、もっと義兄の取り分を多くして済ませられたのにね~と思いつつ、あんまりにも問題児なので息子に接触されたくないので、今では手紙類は「受け取り拒絶」で返送、もちろん会う・話させようとも思いませんし、実際生まれてからこの方一度として会ったこともないのですから(旦那の葬儀すら来ないかった人なので)当然です!!!
年数的には2年程ですが、司法書士さんに間に入ってもらって半年ほどで解決しました。

きっとね、義母の時にもまた揉めると思うのよ~
(通常ならば、今回義母は1/2相続ですから)
だからこそ、今回は第三者に入ってもらってきっちり決めてしまった方が楽なような気もしますよ~
身内に指摘されるよりも、他人から指摘されれば非常識な部分っていうのもちょっとは心に響くかも!?

いやはや、疲れるよね~
ホント春~秋にかけては心労が凄くて疲れましたよ~

たみこさんへ

遅ればせながらでもコメントいただいて嬉しいわ~
特に遺産相続で揉めた経験がある人だったらなおの事ですよ。

もちろん、すぐさま預金口座凍結をしたのですが、義兄が葬儀代金など「立替」していたので口座から出したいと言った時に義弟が「俺が立替える」と言って口座凍結解除を拒否するなど,
「義兄対義弟」の対決なのです。
うちは義母のことなどを考えても「今はこのまま穏便に」と思っているのです。そして義母が亡くなれば義兄夫婦とは付き合い無し(法事だけ)と決めています。
お金のことで本当に腹黒さが表面に出た義兄夫婦とその一家。
恐ろしいほど。。。
こちらも義弟が「司法書士&会計士」を雇って話し合いはついたのですが(一応)やはり義弟の怒りは収まらず。。。。家庭裁判所まで行くかも知れません。

この先、裁判になってもならなくても兄弟の溝は埋まらず「遺恨を残したまま」になる事は確実です。

私達は「街」に住んでいるので、関係無いですが、義弟と義兄は同じ田舎の地域にすんでいるので何かと顔を合わせるのです。そしてそんな狭い地域で噂になりながら暮らしていく事なんて。。。私は耐えられないな。

もう修復は無理だと思います(お金だけの問題じゃない事が判ったの。義弟は義兄の醜悪さが許せないのです)

うちは、石川と奈良という遠距離(本家は岐阜だったかな?なので奈良県内に1つ親戚がある程度らしいので、気にすることもない)だから、「会わない」と決めてもどうにかなる。
うちの息子に今後頼ろうと思うのが見え見えの行動をするので、完全無視を決め込んでます(病院や役所から連絡あろうが、拒否する予定)
離婚先に子供が一人いるはずなので、第一選択はそちら(特に公は)で全てお任せ・・・と考えてます。
家の名義変更も済んだので、税金滞納してもこちらには支払い義務もなくなったしね~(これが一番心配だったのです。滞納されると息子<未成年なら私へ>請求されるからね)

おさかなさん家の状況は、お友達の所に似てるわ~
友だちの所は長男で、次男一家がダメダメで義父母の生前からお金の無心が多くて身の丈に合わない家を建てたり(全部親に出してもらった)、いつも生活援助してもらったり、嫁は何もしないで裏で・・・って感じで。結構揉めたらしいけど相続税が発生するほどの遺産だったから、延滞金発生する前に解決させたいとかで、友達の方が少々折れる感じで分配したけど、弟の方は相続税も払えない状況でお兄さんの方がそれも肩代わりして払ってあげたらしい…
で、後はもう何かあっても援助はしない事で片付いたようです。

あとはおさかなさん家のように他の身内が争ってて、静観してる人もいるなぁ~。今は落ち着いてるけど、次がまた始まりそうよ・・・(具合が悪い人がいるらしい)と、言ってたけど

そんな年齢に自分たちがなってきたこともあるけど、ちらほらもめごとは耳に入りますよねぇ~
私の実家は、弟へ~で話はまとまってて、お墓とかも我が家のお寺に移そうか~?などの話も出たりと、やはり大まかでも事前の話し合いや取り決めって必要ですよね・・・

たみこさんへ

再びの長文コメント有難うございます。
しかも自分の家の事情まで公に。。。。申し訳ない。
本当に大変でしたね!
もういやーーな感じの義兄だね。。。。うちの義兄もいやーーーな奴なんだけどさ。
そのやーーーな奴と正月は一時休戦で顔を合わせなきゃ行けない。
やだね~義兄弟親戚ってさ。

私の知り合いは別れた旦那サンが「身寄りが無い」人で横浜に一人暮らし。しかも高齢で病気がち。。。いつ死ぬか判らないが、昔、迷惑掛けたから死んだら「区」に頼んであるので心配するな。と言われたそうだ「息子サンがね」

そんな制度も在るので、幾ら親族だからと言って扶養したりする必要ないのよ。

それに今はボケたって「成人後見人制度」ってあるからチャンと何とかやってもらえるわ。心配しなくって大丈夫。

さてこれからうちの義兄と義弟がどうなるのか。。。。
何か展開が在ればまたブログに載せますわ!

今のところ。。。。義兄は一銭も譲る気がない。←鬼畜な兄です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺産相続の争い:

« 美味しい!! | トップページ | ぶった切るッ! »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ