« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月27日 (日)

痛いのよ~、のその後、のその後。。。

おさかな



もうすぐ一月も終わり。。。。本当に一年があっと言う間だと感じます。



さて、あの爪の治療を始めて、数ヶ月が経ちましたが。。。。





今の爪。




Img_1431




かなり、伸びて来ました。





Img_1095




去年の三月。。。。あれからしてもあまり伸びてない。殆ど切っていないです。


現在の爪の横が途中二箇所割れてしまいましたが、一番前の部分は切っていません。


医師の話でも「生え変わるまで一年はかかります」と言う話でしたから、こんな物なのでしょうか。






現在の爪。


Img_1437




Img_1443




Img_1444




冬なんで皮膚がカサカサで。。。。靴下がいつもより。。。廻っております



お恥ずかしい




みんなこんなに伸ばしてるのかな?私には耐えられないほどの長さで、爪が靴下に当たって痛くなってきたんだ。


巻き爪だから、先が細くなって来ました。それも痛い要因ね。



やっぱり二回目の薬も効いてない様子。どうなるかな。。。この先。。。。





あ、そうそう。


通ってる病院は古くから在る総合病院なので、内科、外科以外の科目は大学病院から来ている先生が多くて、次の受診すると「前の先生が居ない」ことも多い。


カルテは在るから良いのだけど、先生によって意見が違う事もあって。。。この先の不安がぬぐいキレナイノデス。

2019年1月26日 (土)

ワイワイ。。。ハイハイ???

インターポット



今日の、この記事、書こうと思っていた時に、『同級生と親戚になった』という前の事件があり、今頃のアップになってしまった。






実は、かなり前に『つぶあんさんに頂いたモノ』が在ったのですが、「使いようが無くて」
本当に「お蔵入り」していた物に登場の機会がやって来ました


これです


お待たせいたしました!つぶあんさま





Img_1420




あ、これ、「オス」だったんだ。。。。



よだれ垂れてるし。。。。







Img_1419





寝てるし。。。。寝ても腹が出てるところが。。。。他人とは思えない。( ´艸`)プププ






Img_1418



そうなのです。

以前(かなり前)つぶあんさんに頂いてたのですが、これはなんだ?と思ったらどうやら「スマホの穴に入れるモノ」だったらしく、スマホの無い我が家では。。。。



使い道がなくて、申し訳ないので「柱」に穴でもあけて差し込んでおこうかと思ったぐらいです。

しかし、この正月にトノの釣り仲間から「使ってないから」とスマホを貰ったのです。



もちろん、契約していないので「携帯」として話すことは出来ませんが、「無料Wifi」のところへ行って「接続」すると。。。


「通話」以外の事が出来る。と。。。。言うのですが。。。。



ジョイフルへ行っても。。。どうも使い方が判らないせいか。。。。。?????の状態。






JRの駅は「福岡県」の無料Wifiのところらしいのだけど。。。駅は寒い。



近くのスーパーは「Wifi使えます」と書いてあるが。。。。「白い犬会社」なので、どうも駄目っぽい。






「要らないからあげますよ」と言われたが。。。トノと2人で持て余してる。


スマホの使い方を勉強してからでないと何も出来ないな。




こないだ、ジョイフルで。。。あ!福岡では「ジョイフル」はファミレスなんですけど、関東方面では「ジョイフル」は大型量販店なんでしょ???


こないだ、ジョイフルでご飯を食べながら、一人で「スマホ」に話しかけてた。

なんでもお「音声」で色んな事が出来るらしい。


マイクのマークを指で押して「福岡」・・・・「福岡」・・・・と話しかける。


スマホの「マップ」のところを押して「福岡」の地図を出してみたかった。。。。





やっぱり。。。ファミレスでスマホに「福岡」。。。「フクオカ」。。。って。。。変だ。






ちっともいう事を聞かないスマホ。





きっとスマホが悪いんじゃなくて、使い方を判っていない私が馬鹿なんだろうけど。。。






使えないけど、つぶあんさんに、ずっと前に頂いた「猫」の収まり場所ができてよかった。









無くしたらいけないので、裁縫箱の「ボタン入れ」の中に入れておいた。







昔らから「無くしちゃ困る小さい物」を入れるところは「裁縫箱のボタンを入れる容器」と決まってた。




そんな中、私がスマホかタブレットか。。。でもワイファイが無いと何も出来ない。とか。。。

「ワイファイ。。わいふぁい。。。わいわい。。。はいはい???」が耳について仕方なかったらしく、トノがとうとう買って来た。






Img_1428





Wifiが使える?機械。と言うのを買って来た。


使えるのか?使えたらしい???いまだ勉強中の。。。トノ。



そう。トノにまかせっきり。




判らない事に手を出しても、トノに任せておけば。。。。「トノのせい!」「トノが悪い!」となるわけです。



ふぇっふぇっふぇ。。。


え?おさかなさんずるい?


そうです!ずるいんです。

それに初めてスマホを持って思うんだけど。。。重く無いですか?


私には凄く重くて「持ち歩きたくない」んだな。。。。会話は出来ないから(契約してないし)携帯を別に持っているからさ、凄く重く感じる。


古い機種だから???





リンゴマークのスマホを頂いて感謝です。今のところ、家で遊んでます(勉強中)




でもね、車中泊している人の様子を見ると。。。スマホで色んな割引サービスを受けてたりするから、やっぱりトノだけでもスマホに切り替えるべきかと思ったりしてます。




それにトノが持っている「ETC」付きクレジットカードは「楽天カード」なんだけど、私の持っている「イオンカード」にして使うとポイントも貯まるだろうな。って思ってるの。


去年も一年分のイオンポイントを商品券で発行して貰った分が「3500円」

貯金してもこれだけの利息は付かない。お得。


定期券購入からジェイコム通信料・公共料金の引き落としの契約してて、5000円以上ならクレジットの一括払いして。。。貯金すると思ったらクレジットのポイントの方が利益が多い。


それを車中泊のときの「高速料金」も使うと尚更ポイントゲットで良いのではなかろうか?






まだまだ先のことと思っていたら、そんなに先でもないと思い始めてきた。


少し焦ってます。




色々と良い情報があれば教えてね~

2019年1月20日 (日)

飲んで癒されちゃってます








Img_1424



ここ一週間ほど、毎日飲んでいるのが、これです。


ホットシークワーサー。



うちの山の畑に生えているシークワーサの木に、まだ少しだけ実が生っています。





畑を誰かに任せたいのですが。。。誰もする人が居ません。


「してみたいわ」と言う人はいます。


「筍採れますよ」「春には蕨、蕗もツワもタラの芽も。。。」「花(極楽鳥花)もあります」


と、楽しげな話をすると「おお~」と相手は顔を緩ませますが。。。。


現地に連れて行くと「もう少し若かったらしてみたいけど」とか「定年になって時間が取れたらしたいな」などと言い訳を。。。







だって。。。この山と畑。福岡市だって「受け取り拒否」なんですもの。


この頃はもうあきらめて、私達が行ける間は管理をして、その後は。。。放置



っと、考えています。






この山と畑(大きくは無いけど)したい人がいれば差し上げたいが。。。「国定公園」内という事で、そこには法の規制が在るようです。

山は一般人でも取得できるのですが、畑は「農業従事者」でないと取得できないのです。


ですから「山」はトノの名義。「畑」は義兄の名義。となっています。

その他に年に一度の「林道の整備」も周辺の「土地の地主」が皆でやらなければならないようです。






まったく「負の財産」と言われる所以だな。






それにまた輪をかけて。。。「どうにもならない畑」を財産分与。という事で頂いたのですが。。。



こちらは一般の畑のなので農業従事者では無くても「取得」できる土地でしたが。。。

上下水道と電気が無い為「宅地」として売る事が出来ません。

おまけに特殊な「規制」がかかっているの。それは「市街化調整区域」と言うところにある土地なので、今の畑以外の利用ができない。






やーーーだーーーーーー

こんな土地、いらんーーー

と言う場所が無いのでブログで叫ぶ





ホットシークワーサーを飲むと、癒されちゃうのさ~

まあそれで、少し力を得て、畑仕事しようか。。。って思ってます。


今は猪よけの「電柵」のバッテリー交換と

(夜だけ電気を流してイノシシが畑に入らないようにしています。効果は抜群ですが、風が吹いたり、いろんなことで断線したりするので見回りが必要なのね)

寒くなって枯れた「蕨」の干し草刈。



伸びた竹も切って干しておかないと、春の「筍」をゆでる「燃料」にしなければならない。


どうやって切る?鋸?チェーンソー???





やっぱりさ、こんな大変な作業を90歳近かった義父が一人でやっていたんだから凄いと思うとよね。



寝たきり老人にならないためには「動きっぱなし老人」で居る事だと思ったわ。

2019年1月 6日 (日)

ありえない話(衝撃的な事実)










新年第一弾の話しが在ったのですがそれは後回しにして。。。本日起こった「ありえない話」について書きます!





叔母(トノの母の下の弟の嫁)が亡くなったと正月二日に連絡があり、金曜日が通夜で、本日、土曜日が葬儀でした。


義父の葬儀の時にも顔を合わせた方々が多く、お互いに「ああ、どうも」と、ついつい笑顔で会釈などしてしまうのでした。


葬儀あるある。ですね。



火葬場で時間が在るので、お菓子やお茶で「歓談タイム」をしていました。


叔母の夫の叔父は明るく、情の深いロマンチスト。

その子供達もとても感じのよい姉妹2人、そしてその娘達二人。




でも叔父以外の人(娘や孫)に在ったのは「通夜式」が初めてだったわけで。。。。

義父の葬儀の時には人が多すぎて会話もままならず。が実情でしたから、本当に会って。。。

「初めてお会いします」と言う挨拶から始めたぐらいだったのです。






葬儀、出棺、荼毘に付して、葬儀場に戻り、お経を上げ、お参りをして。。。。



ショウジンアゲ。となりました。その会場で話をしていたら。。。。叔父の娘が同じ中学だった事が判明。ですが学年は違いました。



それは話をしていた姉妹の姉の方で、




妹の方が、私と同じ年だと。。。。




え。。。。同じ中学?同じ学年???





え?え?え?えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー??!!






モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!!!(゚ロ゚屮)屮






慌てて話をしていた姉の方が「〇〇子!!ちょっときてーーーー!」と声張り上げちゃって。。。





妹の方と顔を見合わせ。。。。。え?え?え?




そうなのです。判らないのです。お互いに顔を観ても???

中学を卒業してから会っていないし、微妙に「仲がいい」関係だったから。

私の幼馴染と仲が良かったので、それで「間接的に仲良くなった友達」なのです。


「呼び名」しか知らず、苗字は知ってても下の名前は知らず。。。家に遊びに行った事も無く、親の仕事も知らない。その程度の友達。



私は結婚してトノの苗字になっていたので、相手は全く「想定外」だったらしく。

私は「その苗字の同級生」は一人しか知らないけど、こんな人じゃなかった。。。はず。。。

そんな戸惑いで見てみると。。。。まるで一眼レフのレンズでピントが合っていなかったのが、ピューんと合ってきたように彼女の顔が「中学生の時の顔」に見えてきて。。。





「昔めがね掛けてたでしょ?」

「うん。赤いフレームのめがね。男子がメガネザル、ってあだ名を付けてたわ」って!!!




あーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


そうそう!そうだーーーーー* ´З`)σ




私の旧姓を聞くと、彼女も記憶の隅っこから飛び出してきたみたいに、


あーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!w(゚o゚)wヽ(´▽`)/





で、手を握り締め、ぴょんぴょん!!!!(*≧m≦*)



大騒ぎの私達を、席でお食事中の皆様は「何事?!」って見てるし。。。。





姉の方も、娘たちも側で、きゃーーーきゃーーーヽ(´▽`)/o(*^▽^*)oの大騒ぎ。




トノも側で( ゚д゚)ポカーン????どしたどした。。。




その後、彼女は私の手をとり、式場のみんなの席を廻り「私の同級生だったんですぅ!!」と話まくり!!!!!!(こっちも驚くほどの大はしゃぎ?)


(手を離してくれない。。。。てか?手を離すことも忘れてる???)




話を聞いた皆さんも驚きw(゚o゚)wええーーーーーー??!!






「まさか従兄弟の奥さんが同級生だとは気がつかなかったわ======3」って鼻息も荒い。






全部の席を廻って(私を引きずって)少し落ち着いた彼女に。。。。「性格変わった?」と尋ねてみたら。。。「うん!変わったって中学の時の先生に言われた(同窓会の時に)」って。





確かに変わってた。もちろん悪い意味で変わったんじゃなくて、中学の時には本当に目立たなくて、大変大人しい女性だったのだ。




だから「離婚したデモドリ」と言われて、そっちの方が以外だった。

離婚したりするような。と言うと離婚した人に悪いが、きっと幸せになるような物静かな人だったのよ。


彼女は『ちびまる子ちゃん』に出てくる、たまちゃん。見たいな大人しい人だったんです。


私はどっちかと言うと、ちびまる子の「ずるい部分」だけ似てるかな。


ケーキの半分の大きい方を食べたい!とかね。







トノも「あの子はとっても大人しい子だった」と言ってたしね。



「でも隣に座ってて、話てて判らなかったの?」と言われて。。。これが先入観と言うものなのか、全く判らなかったんだよね。




確かに珍しい苗字だったので、どこかで(赤い糸程度の)親戚関係かもしれないな。と思ったことは合ったけど。。。まさか、本当に本人だったとは?!






と言う衝撃的な「ありえない話」が在りましたので御報告しました。




今年は何か在りそうだなぁ・・・・・物事が大きく動く年なのかしら。


地震の層も見られなかった熊本県和水町(なごみまち)で震度6の地震は在ったし。


和水町って今度の大河ドラマの「韋駄天」のロケ地だったんだよ。








あーーー本当に大興奮した日でした。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ