フォト
無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

最近のトラックバック

« いつもとは違う旅に出るよ | トップページ | お試し投稿 »

2019年3月18日 (月)

快適すぎて。。。グダグダなキャンピングカー旅


何はともあれ、キャンピングカーを観ていただきます。

Img_1492




全形です。

ハイエースをキャンピングカーに改造してあります。(ロングサイズのハイエースです)

ウチの団地の駐車スペースだと、前輪から前の部分が「枠から外れた位置」に出てしまう長さです。


Img_1490




中です。

汚くてゴメンナサイ。何も置いてない時に写したかったのですが、これを撮ったのは帰る当日(日曜日)で、いつも車中泊している「くぬぎの湯」(熊本県小国町、わいた温泉郷)の駐車場で「手洗い洗車」した後の画像です。

中も「荷物をまとめて片付け作業終了」の時でシートの足元には「洗車」したバケツが置いてあります(バケツ持参)



Img_1491

普通で言う「二列目シート」と「三列目シート」が向かい合わせにして在ります。(この部分の座席もベットに出来ますし、普通のシート前向き。にもなります)

ちなみに、この写真ではテーブルになる部分が右側に見えています(折りたたみ式でいろんな箇所に取り付けられます)

右テーブル下に見える蛇腹風の扉は「靴箱」で靴3足分のスペースになっていますが、何を入れても良いとは思います。


ともかく全てに収納がビッチリあります!その理由は物を外に出して車を走らせると滑って落ちるので、車を動かす時はモノを「何かに仕舞う」と言う作業が必要になるからです。

Img_1489



朝、トノが寝ている時間に、小窓を写しました。

全ての窓にカーテンが付いていて、全て遮光して在るので、カーテンをしたら、外がこれだけ明るくても車内は暗く熟睡できます。

ただし、天井に「換気扇」が付いています。そこが明るいので、その下の部分で寝ると、明るくて目が覚めちゃいます。(換気扇は手動で扉を閉めたり開けたりします)


天井には大きめの照明が付いている為、夜でも明るく過ごせます。

使っていませんが一応、電子レンジが置いてあります。

コンセントも多数あり。バッテリーが3個積んであるそうですが、それでどのくらいの物が使用できるのかは不明。

しかしながら、金曜日の夕方、福岡を出て、一日目の車中泊の宿は「湯布院」の道の駅でした。そこで夕食を作り、夜の11時まで過ごしました。

テレビを観て(車の)音楽を聴いて、照明も点けて。。。。全然、減ってない???(バッテリーの数字が表示されてます)


移動に走ると充電されるらしく、金曜日の午後から、日曜日の夕方、福岡に帰ってくるまで、ほぼ。。。同じ数字の値を維持していました。

ひょっとすると、車中泊の旅(日本一周)に出ても、よっぽどの事がない限り、電気に困る事がない????携帯とかも充電したしね。。。。まだまだ判らない事だらけのキャンピングカーでした。



確実な事は。。。快適すぎて(今までの車の旅からすると)。。。



どこかへ行く事を忘れ、すっとここに居ない?と言いたくなるほどでした。

風景のいい場所で車を停めて過ごせる。のは今までの車と同じですが、今までの車は、ワゴン車の後部座席が全て「寝床」な訳です。つまり前席は「運転席」後ろが「寝床」


キャンピングカーはこれに。。。。「リビング・居間」ができる訳で、家がそのまま外に在る。


無いのは風呂とトイレだけ。


もっと大きくて高級なキャンピングカーには風呂(シャワー)とトイレも付いているので、それはまさに「家」です。


移動する家。それがキャンピングカー。



Img_1486




天井に見えているのが「換気扇」もちろん廻って換気してくれます。

車内で料理する時には、横の小窓を空けて、換気扇のスイッチを入れて、手動で換気口を空けたら(くるくるネジを回すと開きます)鍋料理をしても室内が結露で大変な事にはなりません。

リビングから見たベットの状態。うちの「羽毛布団」を二つ積みました。この部分の下はすべて収納なのでかなりの物が積み込み出来ますし、下が同じ広さなので2人で上下になることも出来ます。

車幅が190センチあるので、私達は「横寝」にしました。だいたい広さはセミダブルくらいの感じですが、頭が「収納モノ入れ」の下になるので「起き上がる時」に頭をぶつけないようにしなければなりません。


私が153センチ、トノは163センチのチビッ子夫婦なので「横寝」でも大丈夫でしたが、170センチくらいある方だと、「足が着いて眠れない」と思います。

その場合は「ベットにするクッション材の入った軽量の鉄板」の予備。が在りますので、

三列目シートの「ヘッドレスト」を外し、板をはめたら「縦寝」の状態になるので、横幅190センチのベットで寝る。という事も出来ます。


って事を考えたら、組み合わせ次第で「8人乗り」の車ですから、8人?子供などを含めたら眠れるのかもしれませんね。



だって、同じハイエースで同じ温泉で車中泊していた家族は、大人2人に子供(中学生と小学生風三人)で寝てたようです。


かなり車中泊は多いですね。


この車をかりて一番良いと思ったのが。。。偶然にも金曜日の夜と、日曜日の朝に雨が降ったのです。

車中泊に雨は大敵。だって雨が降ると「普通の車」だと。。。。


寝床を片付けて、荷物の入れ替えをして、ご飯を作って食べる。事を「外に出ないでやる」事になるからなの。


それは無理に近い。。。。


でもこの車なら。。。。あたふたせずに、雨でもゆっくりと車の中で過ごせる(トイレに外には出て行かなくてはならないけどね)


食料や水があれば車内で料理ができて(換気も気にせず)家に居るようなのだ。





Img_1487


車内で上着を脱ぐトノ。(あ、今、脱いでいるのがニセモノ疑惑のカナダグースのダウンです・涙)

身をかがめているのは「服を脱いでいる」からであって天井が低い訳ではありません。充分に立てます!(車体高は2.9メートルなので立体駐車場には入れません)高いのは上に換気扇のでっぱりが在るせいでもある。



で、ちなみに昼寝しているトノの姿で「横寝」を確認してください。

Img_1488




もう布団を片付けた後にグダグダで昼寝しているので「苦しそう」に見えますが、広々だよ。


本当に「キャンピングカー」の造りの箱トラックみたいな物も一番後ろが「横寝」のセミダブルベットになったモノが多いです。


上部は全て収納です!(収納ばかりの車と思ってもらっても良い)


見えていませんが「流し」もあります。水タンクと排水タンクがあり、水を入れたら普通に蛇口をひねると水が出ます(今回は面倒なので使っていません)






新車で10年前に購入して4回しか乗っていないと言う話で。。。。。しかも購入理由は「犬と一緒に旅がしたい」との理由みたいです。


走行距離は5000キロ

お値段は500万円という事ですから、普通のキャンピングカーからすると、お安いです。


ちなみに値段は装備次第らしいです。。。。





ただ。。。一番の難点は。。。ウチのボロワゴン車と違って。。。このハイエースは「レギュラーガソリン車」なのです。

うちは「軽油」なので一回の給油満タンで値段が、ほぼ。。。1,500円違う。


一日で言えばハイエースは2000円くらい掛かる

(走る距離などにもよる)今回は福岡から高速で熊本阿蘇まで行きましたから「九州の半分まで走った」と、なります。


初日に満タンにして、明日返すので帰りに満タンにして返すのが礼儀なので給油したら。。。燃料代で一万近くかかりました。


外食をしていないから食費はスーパーで買った実費だけです。観光にお金を使っていないし、借り主に「お土産」を一万くらい買いました。

(ガソリン代とお土産代で二万ぐらいかかりましたが、このくらいで数日でも貸して頂けるならまた借りたい。と思ってしまうほど快適)


それでトノがおおよそ計算したら一ヶ月の旅をしたとして節約したら15万くらいかな。と言っていました。(毎日、風呂に2人で500円×2人分も入れる)


あくまでも「節約したら」ですから、観光費、食費をかければ、それ以上にドンドン増えますけどね。



こんな経験をしながら、車中泊の旅の計画を練っています(考えている時が一番楽しいのかもね)




Img_1484




晩御飯の鍋を食べている時にカメラを構えたら、「隠れたトノ」の図。


夜でも充分に明るい車内です。









今の阿蘇はブンブン、ブンブン。。。。オートバイの季節になっています!


ゴールデンウイークには阿蘇のレストハウス付近は車の停める場所も無いぐらい全国からバイク野郎が集まってきます。




Img_1499




ここで昼ごはん。





Img_1496




トノの位置からは、こんな風景を車窓から見ながら「日田焼ソバ」を食べていた。




Img_1495




私はこんな風景を車窓から見ながら「コーヒー」のんでいた。









だから。。。車で停まって、泊まって、どこにも行かなくてよくなる。




グダグダなふたり。グダグダな旅。

« いつもとは違う旅に出るよ | トップページ | お試し投稿 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

前の記事読む前にこっちから読んじゃったから、来春の全国行脚に向けてキャンピングカーを新調したのかと思っちゃったf(^^;

こんな車で全国周れたら快適で楽しそう!

ところで私のところからだと、記事それぞれのいいね!ボタンが消えてしまったんだけどココログリニューアルとともになくなったんだろうか???

この前 来たときはコメントできなくて
もう なんて書こうとしたんだっけな。。
って絵文字も ないね~(゚Д゚;)

キャンピングカー 貸してくれるなんて
いい~お友だちだわ(*^^)b

コメントは書けるようですが・・・
ぶ○ぐも書いてみないとね

キャンピングカーの旅、楽しそうですね
こんな立派な車だと「さすらいの旅」ではなくなりますね^^
ココログも色々変更されて、色んな機能が平成と共に過去のモノになってしまうのかしら。。。
じゃあ昭和な私はどうなる^^;

@東のおさかなさんへ

コメントいただいて有難う!!
ココログの変化が凄くて(使いにくくて)困っています。
今日(3月23日)やっとブログ内の「記事」や「記事についたコメント」が正しく掲載されました。
それまでは、明示されてなくて。。。。???でした。

メールではコメントが来てるのに、ブログ内に。。。無い???

言われて見たら「いいね」ボタンが無くなってる!!!
それに、自分のアバターとか、その下にくっ付いてた「ホーム」「ポチッと」なども無くなって、ブログからマイページに戻るのが出来なくてあたふたしてました。
年をとると新しい物に適応できないので、ホントに困っちゃいますね。


こんな車で旅が出来たら。。。。家は要らないかもです。
それだけ高い車ですけどね。

@モカラテさんへ

キャンピングカーを貸してくれた友達は、トノと「兄弟のように育った近所の同級生」らしいです。
トノの友達ってひとりしか会った事がなくて(実家の近所の同級生と言う友達のことね)初めて電話でしたけど話しました。

農家さんなんだけど。。。。農地の一部が大型商業施設に「貸している」のでその賃料が入ってくるため。。。お金持ち。なんだってさ。

それなのに「お母さん」が高齢で入退院してるんで家を空けられなくて(何か在ったら大変)買って10年にもなるのに走行距離が5000キロ??!!それじゃバッテリーも上がっちゃう。
だから「走って良いのよ~」って奥さんが言ってた。

「お母さんが死んじゃったら旅行も出来るんだけどね」と笑って言ってた(汗)

@mikomikoさんへ

コメント有難うございます。
やっと今日からちゃんと記事や、コメント欄が表示されました。
コメントも記事と前後したりして変だったのです。
今は画像のアップが前と違って少し面倒。
ま、なれる事が一番ですね。

mikomikoさんも記事をアップしてくださいな~
そして、今度は車中泊に向いていそうな温泉とか教えてください~
初夏までの間が車中泊シーズンです!宜しく~


@小夏椿さんへ

コメント入らないし、変だなと思ってたのよ。
やっと今日から普通にブログ内が整ってきたみたい。

でもまだブログを書くのがおかしいのよ。

顔とか衣装とか編集して「ブログの記事にする」とクリックしたのに。。。
ブログ書けなかった。

まだまだだ。。。

浦島たろこです
ううむ、…たのしそう♪

@ちゃちゃわんわんさんへ

「つぶやき」でも書きましたが、このレスを観るかどうかワカリマセンが、ココログのブログは大変な事になってしまっています。
ページが消えてしまっていたり。。。
「同期する」のボタンが無くなったことで記事を書いてもそれが「マイページ」に反映されないので、個々の記事がアップされず、「最新の記事」も3月19日のシステム改変から「更新」されてない状況です。

みんな「つぶやき」でココログに対して不平、不満を爆発させていますが、そのことに誠意のある回答はありません。

どうもブログ自体を見切っているのでは無いでしょうか?

ゲームからの「小銭」収入の方が儲かるんでしょうね。

今はブログに時代では無いのかもしれません。
インスタやSNSの時代ですから。。。。

でもブログの方が好きですけど。

今後これが続くなら他へ移る事も考えなくてはなりませんね。

そのときの「後ろ髪」を惹かれるのは、ここで知り合った人たちとの別れ。
気に入っているアバターの自分との別れです。

何とか元に戻して欲しい。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快適すぎて。。。グダグダなキャンピングカー旅:

« いつもとは違う旅に出るよ | トップページ | お試し投稿 »