« さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町周辺・長崎県松浦周辺ぶらぶら① | トップページ | さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町・長崎県松浦周辺③ »

2019年10月19日 (土)

さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町・長崎県松浦周辺②











道の駅を出て出かけた場所は、長崎県、平戸城


だったんだけどさ、只今閉城中(閉館中)


一部施設の建て替えで来年の夏まで大掛かりに改修中なのです。


もちろんこの平戸城自体は昭和37年に再建されたものです(私と同じ年ね)


情報に寄ると、お城の中に御泊りできる施設になるらしいよ。

乞うご期待!!




ってことで入場料は取られない、隣の「亀岡神社」に行きました。



お城の中にはどこも「神社・仏閣」が在りますがここは三箇所あったものを一つに併合したようです。



なんと明治天皇の「生母」の方もこちらの出身だそうです(像がありました)




Img_1729



「槙・まき」の木の群生が有名らしいです↑


トノも「こんなに大きな槙の木は観た事がないな」と言っておりました。





その槙の木の実



Img_1727




これ、街路樹とかにも在るんですが。。。おいしいよ。まじ。


赤いところだけ食べます!






Img_1733



本殿は右奥、渡り廊下、拝殿、となります。(側面から撮影)


三面にガラス戸がはめられているのが当時としては高価だったそうです。





Img_1738




平戸松浦藩(松浦水軍)の家紋は三ツ星。





Img_1740




入り口の門なのですが、一見立派な木の造りなのですが。。。何かが変。。





Img_1739




これ、わかります?



一見木彫のようですが、コンクリートにわざわざ「木目」を書いてある。





やっぱり海沿いのお城は潮風の劣化が酷いのでしょうね。


これも苦肉の策なのかも。。。










次に昼食を「作るため」道の駅に移動🚗💨










Img_1744






長崎県、道の駅「生月大橋・いきつきおおはし」






名前の由来はこれ。




Img_1742





トラスト。。。なんとかかんとか工法では世界一長い?960メートル。。。


あやふやの記憶。。詳しくはネット検索で!





Img_1743






まだまだ海は大荒れで、風も歩けなくなるほど強し!!



この道の駅は、施設が全て小さく(建物も駐車場も)静かに寝たい。と思う人向き。


つまり。。。あまり。。。かな。





ここでの昼食は車内飯「チャンポン」



ここへ来る前にスーパーによって地元の食材をゲット。


長崎ならチャンポンよね。











ってことで、この後、風呂と寝床を求めて移動。




風呂は平戸海上ホテルで立ち寄り風呂。

貸切風呂なら1千円だったけれど予約一杯で、一人600円(タオル付き)で入湯。

露天風呂は潮がかかり(海に面しているため)

低温になっている為お勧めしない。と言われ室内風呂へ。

壁が水槽になっていて宿泊客の「御馳走・魚」の予定が泳いでる。


洗面所も浴室内もアメニテー豊富。

ピーリングして、ジェル化粧品を付けたら翌日、お肌プリンプリン!!!



問い合わせして買いたいぐらい、良かった。





ゆったりとした「畳部屋の休憩室」もあり、立ち寄り湯にお勧め。







二日目の宿は。。。例によってマックスバリューの駐車場。


冷えたビールが飲めて、温かい食事も出来る(レンジでチン)トイレも開放。






でもここで手間取ったのが、マックスバリューも良く見ないと「24時間営業」じゃなかったり、


トイレも開放じゃなかったり知る事が判明。



三件渡り走った🚗💨😠挙句に見つけた店で車中泊。


だけどもこの晩も台風の大風で車は揺れるぅ~💤😞








っと旅は続く。。。。









« さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町周辺・長崎県松浦周辺ぶらぶら① | トップページ | さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町・長崎県松浦周辺③ »

コメント

おさかなさん、こんばんは
風が強かったのね 
トノのお友達の車で行ったのかな
車中泊は予定が変わっても対応出来るから良いね
ホテルだとキャンセル料とか発生するもんね
ウチも高野槇が在るけど実なんて見たこと無いわ
ガラスって貴重品だったんですね 
木枠に入ったガラスって綺麗ですね
この前、サイエンスでコンクリートが再生するというのを見たわ
コンクリートの建物は長くて50年だそうです
再生したり丈夫になったら建物の寿命も伸びるかもね
マックスバリュはウチの方は22時で閉店です
日頃の下調べ必要ですね
車中泊楽しそう~♪いきた~い\(^o^)/

@nanamiさんへ

先日借りた「友達のキャンピングカー・ハイエースのスーパーロングでワイド」はあれ以来借りていません。
あれは最高に快適だったけれど。。。借りるに当たって、やっぱり神経質になります(臭いや汚れを残さないようにする)
レンタルの車なら「商売」だから、それも料金。と割り切れますが、友達に借りるほど、後がややこしいものは無い。

ってことで「もう借りない」ことにしました。
もちろん相手は気にしてませんがこちらが気を使い過ぎてしまいます。
それと「スーパーロングでワイドサイズ」なのです。
全長が5メートル以上、横幅も190センチ(だから横に寝られる)
これは道の駅、その他の駐車場では「大型車両」と並んでとめないと駄目です。(キャンピングカーは車両の長さが普通車と同じ程度)
それゆえに、駐車にも気を使う。。。。

「生月大橋」の写真のところに留まってる「ドアが開いたワゴン車」がウチのオンボロボンボロ号です(エステマ)

「槙」についてですが全国でもここにしかないほど(樹齢400年?)大きな槙の木の並木だそうです。
高野槙・犬槙(普通の生垣)カンラン槙と種類が違うようです。
大樹にならないと実が成らないのかも知れませんね。

成長が遅いのか特徴らしいです。

早々旅は下調べした方が「無駄」が無くて良さそうです。
やっぱり「ノートブックパソコン」を買おうかな。。。

天才卵くん発見

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町周辺・長崎県松浦周辺ぶらぶら① | トップページ | さすらいの車中泊の旅・佐賀県太良町・長崎県松浦周辺③ »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ