« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月26日 (木)

忘れてたッ!!











Photo_20191222221101








博多駅前のイルミネーションを撮ってきてたのにアップするの忘れてた。。。








年々、すごくイルミの種類が増えてきて、



人出も増えてきて、








Photo_20191222221201





人が団子のようになって大変な事になっておりました。





博多駅前のホテルで、忘年会が在ったついでに撮って着ました。。。












サンタさんの話。







ウチの仕事場の〇〇サンちの子供の話。



「もうさ、子供が大きくなるにつれて、


プレゼントも高くなるのよ。



で、今年、




『それはサンタさんの予算外です』って言ったらさ、






『ええ!サンタさんに予算があるの!?』って言うんだよ」











と、


親サンタ、大変です!









サンタさんの話。



ラジオで聞いた話。


あるご家庭で息子が書いた「サンタさんへの手紙」を見た父が。。。




「ヤバイ!このままじゃ、クリスマスに悪魔が来てしまう!!」と。。





手紙には、





「サタンさん、うちに来てください」と。







小さいうちは、こういう間違いは、間違いじゃないとよ。普通よ。





「さ」と「ち」は同じようなもんだったし、



「も」だって、書く時に。。左側にはねたり。。。





文字なんて正確じゃなくたって。。。








しかし、悪魔には来て欲しくない。















2019年12月22日 (日)

換気扇の掃除











車中泊の旅ばかりしてて、久し振りに家でゆっくり寝ている休日。



ふとあるアイデアを思い立ち、



換気扇掃除を決行する。






車に積んである、あるモノを。。。グルグル巻いて








Img_1778



中に70リットル用のビニール袋を洗濯ばさみで止めて、



酸素系漂白剤とお湯を入れ、換気扇を浸す。






これなら「漬け込み洗い」が出来る。



ウチの台所のシンクでは換気扇が大きすぎて「浸け置き」洗いが出来ない。




で、外側に「わく」を作って。。。






Img_1779





泡がブクブク。。。良い感じに油が浮いてる








良いアイデアだ!




って思ってたら、下から液剤が出てきて??!!




どうやらビニール袋に穴が空いてたみたいです。





大慌てで、トノと浴室に運び込みました。






薬剤がこぼれださないように、ビニール袋の口を洗濯ばさみで閉じたら。。。




Img_1781





画舫がブレブレですが、中に空気がたまり、脹らんで良い感じに薬剤が回っているみたいです。





一時間後ぐらいにシャワーで洗い流したら、擦らずに綺麗になりました。





これからはこれが楽でいいでしょう。という事になりました。





一応、普段はトノが換気扇掃除係りなのよ。







2019年12月19日 (木)

皮膚皮下腫瘍摘出手術










Photo_20191219190801






本日、「皮膚皮下腫瘍摘出手術」をしてまいりました。








って、いうーーと、




スゲー大変なことっぽけど、




肩にできた「おでき」を取り除いただけです。






汚い方をお見せして失礼😵💔




皮膚科の外科手術って一般の病院ではしているところが少ないらしくて、


結局かかった病院から「九州大学病院」を紹介してもらい、



ばっさり切っていただきました。



もう既に同じ箇所が二度炎症を起こしていた為、


「切除した方がいいですよ」と言われてたんだよね。


暑い時期だったから、涼しくなってから。。。ってことで、今です。




私は自分の保険は二社入ってるんですけど、


一つは県民共済。日帰り手術は出ないタイプ。



もう一つが「あんしん生命」


問い合わせたら、「出ます」って?!ラッキー😃💕✌




でも診断書に書いてもらう病名が

「皮膚皮下腫瘍摘出手術」じゃなきゃ駄目😞⤵









それで先生に「この病名になりますか?」と尋ねたら、


「ああ保険でしょ?その病名ですよ」と言われ、



保険が出るようになりました~~~~




この保険に入って、約7年。


初めて使った~~~~



それほど今まで元気だったんだね。




しかし月々5000円の保険料。


80歳まで掛けて保障してくれるって言うんだけど







高齢(年金生活)になったら、月に5000円の支払いは出来ないかもね。












































 

 

 

2019年12月16日 (月)

さすらいの車中泊の旅・いつの間にかたどり着いた場所











いつもどおり、金曜日に仕事を終えたら車に荷物を積み込み出発🚙💨


前にも行った「車中泊しやすい場所・呼子の港」



広い駐車場に綺麗なトイレ。


敷地内に温泉♨


でも残念なのは閉館時間が午後八時。ちょっと早いよね。




海沿いに開けているのでナビテレビも映る(山に囲まれていると電波が入らない)




NHKは何処でも入りやすい。

「ジコチョウ」と「72時間」を最後まで見て就寝💤





朝は土鍋で炊いた「塩鮭炊き込みご飯」。フリーズドライの味噌汁。。。侮れない美味しさ。




そこからぶらぶらと散歩して「呼子朝市」へ


日本三大朝市?らしいね。




Photo_20191216225802





「あわび」ね。。。歯が強くなくっちゃ食べられないわ。



「あわび」はね。身も美味しいけど、アワビの肝を出して炊き込んだ「おかゆ」が美味。





アワビは昆布や海草を食べているから、天然だしの塊。

その肝を出汁に使えばなるほど「昆布だし」なわけよね。。







2019121410200000




どこかがおかしい。。。わかった??





おおわらいしちゃったんですけど。。。





ぶらぶらと車に戻る途中に、




Photo_20191216225901




観音様。


大漁を願います!



駐車場をお借りできたお礼に、お賽銭を。。。。



お賽銭受けは「貝殻」でした。






〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰





何処に行くとも考えず、車を走らせていたら。。。




Photo_20191216225904





玄海国定公園。実際は凄く広い面積です。


ウチの畑のある「志賀島」もその一部。



厄介な規則があるため、家や店を勝手に建てることも出来ません。



自然を守るという事は反面、面倒なこともあるとですよ。。。







しかし。。海中展望塔560円。考えちゃうね。。。入りませんでしたけど。。。






ありがちな、




Photo_20191216225902





恋人の聖地



ここは「波戸岬・はとみさき」という事で、


ハートね。



その向こうに白い椅子が二つ。。。




Photo_20191216225903












ここから、再びあても無く走り出したら。。。みつけちゃった




Photo_20191216225905





玄海原発




ちょっと恐い。





でもクリーンエネルギー。



地球温暖化には確実で安定供給なエネルギーなんですよ。。。ね







って走ったら見つけちゃった。



原発の恩恵施設

「玄海エネルギーパーク&次世代エネルギーパークあすぴあ」




Photo_20191216225801



ま、遊び場

無料のテーマパーク?


全て無料。。。



乗ろうと思ったパンダは体重制限が。。。





Photo_20191216225703



御自由に、お飲み物も、お菓子も存分に。。。




Photo_20191216225702




お子様だけですよ。。。もちろん!ただ!





Photo_20191216225704




手作りクリスマスリースセット。。。もちろんただ!






巨大な温室もあり。暖冷房完備の遊び場もあり、



原発。ウチの近くにも出来たら良いね!と、トノと嫌味を。。。ふぇっふぇ








再び走り出すと、数分で温泉施設の看板があり。。。




玄海海上温泉パレア

http://www.genkai-parea.com/





これまた巨大な施設。


民間ならとっくに潰れてるね。と言う利用率。。。




でも外トイレも在り、車中泊もOKと了解を得まして、



土曜日の車中泊場となりました。


本当は呼子に戻ろうと思ってたの。


でもこの施設なら、温泉に入って食事もしてトノもビールを三杯も呑めたし、


車に戻ってコロリと寝れたのでいいところでした。




翌朝の風景


Photo_20191216225701








綺麗な港風景。静かな海(湾内)





牡蠣養殖が盛んでした。



1キロ700円だった。




サザエは一個50円だった。。。


売りに来るオジサンがもっと早く着てくれたら買って帰ったんだけどね(残念)











少し引っ込んだ場所なので車中泊の車も少なくて、凄くよかった。




一つ残念な事は。。。車のラジオなら入るけど、


普通のラジオも、ナビのテレビも受信不能!




山に囲まれた入り江なので電波が入りませんでした。





















































 

2019年12月12日 (木)

旅の準備。。。










寒くなってきて、車中泊も楽しくなってきたのか、


トノが週末行きたがる(困)





またも今週末(明日の夕方から)も出かける予定。








前にも行った佐賀県、呼子町(イカが有名です)







さて車中泊の旅のに、最近購入した物。













Img_1775



無印良品週間に、ダブルサイズの羽毛布団(専用カバー付き)←これが購入を決めた点です。





ダブルサイズ。。。失敗したね。

 



二人で寝たら、シングル二つじゃ車内が狭くなるのと荷物が多くて困ってた。

それで新しく「車中泊用」に布団を買ったのだけど、

トノが布団を「巻き込んで寝る」タイプの人だった。


のと、




2人で一緒の布団は初めてだったので今まで気がつかなかったが、


2人で一つの掛け布団は「間ができる」


つまり、二人の隙間ができて、そこが空気のトンネルになるため、暖かい空気が外に逃げていく。。。



失敗だ。




でも、無印の羽毛布団は軽くて(ウチのシングル羽毛布団より)



肌触りが柔らかく、軽い。そして温かい。。。






そして無印の羽毛布団の購入の決め手になった「収納袋」が



いい!😃✌






Img_1776



横長の部分に取っ手付き。




閉めるところはファスナーね。




Img_1777





長方形のカバーの短い部分にも取っ手付き。これ本当に便利。


ダブルサイズだけど、冬用の布団カバーも付けて、なお、収納できる優秀さ。




今までよりもコンパクトです。





でも。。。シングル二つにした方が良かったかな。。。




うちの車の車幅は140センチ(内部幅)



それに190センチの布団だと。。。やっぱちっちゃい。。



実際に試してみないと判らないね~










 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先週行って来たのはいつもの熊本阿蘇だったんです。。。が、







127




阿蘇外輪山。。。携帯カメラの画像では撮りきれない雄大な景色。








127_20191212225001




茶色の部分が山で、牛が放牧されてます。








「わいたの庄」と言う食堂で食べて美味しかったので家で真似したのが、





Img_1773





「白きくらげとワケギの辛子酢味噌和え」



高菜の油炒め。




そして、






Img_1774





自然薯。。。








うまいんだが。。。




トノは味噌汁を入れて溶く。(ええーーー信じられない!)





私の実家では「出汁」で溶くんですが。。。他の家はどうしてるのかしら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年12月 4日 (水)

さすらいの車中泊旅・大分県玖珠町編











11月23日、24日と旅に出た。


まさに小春日和。




前に利用した道の駅で見かけていた「豊後森機関車公園」へ行ってみることに。。。



ミニSLに乗れるそうだ。

 

 

うきうき。。。








073








本物のSLも展示されていたのだが、このSL。元は、



福岡市の「須恵町」と言うところの公園に置いてあったものらしい。




「最近観ないと思っていたんだ」とトノ。なんだか懐かしい再会みたい。







後ろに見えるのが今は使われていない「機関庫」


メチャメチャ良い雰囲気に。。。壊れてます!



ここには汽車が10台(この表記が正しいのかは不明)収まる機関庫があります。






055






おおおおお!まさにックな世界。。。一台数百万円の趣味。。。







私もこれでは在りませんが、ミニ電車に乗りました(料金200円)



丁度、今年の最後のミニトレインの運航日でした。後は来年の三月くらいまでお休みだそうです。


大満足!





横には「豊後森鉄道ミュージアム」があり、鉄道ファンの垂涎の的の資料が一杯。。入館料100円。







そこの案内係?のお姉さまから「ここ良いですよ」と勧められたのが。。。










角牟礼城(つのむれじょう)跡。




Photo_20191204220001




あの有名な熊本城の「大地震でも壊れなかった石垣」を作った「穴太衆・あのうしゅう」の作った石垣と紅葉。。。









三の丸までは車で上がれます。その後は徒歩300メートルほど急峻な坂を上ると、素晴らしい眺望。





写真は撮り損ねました(汗)





Photo_20191204220002





木に生えてた苔まで紅葉してた~








それから、お勧めスポット2の伐株山(きりかぶやま)へ!




山頂まで車で行けます(トイレもあります)









045





きりかぶ。。。と言うぐらいですから頂上は平たく切れたようになり、木一本生えていません。


で、この眺望なのです。





メチャクチャ、「行かなければ!」とお勧めの場所。その理由は別に。。。





頂上には「茶店」の様な無人の建物と


「ハイジのブランコ」と呼ばれる「ながーいブランコ」が人気。



そして下の「道の駅玖珠」からトラックに積んで運ばれてくる、飲み物やお菓子が販売されてます。










伐株山・きりかぶやまの物語。


むかしむかし。。。玖珠盆地に天にも届きそうな「樟・くす」の木が生えていた。

木のてっぺんは雲の上まで伸び、朝日が当たる頃は有明海まで影が伸び夕日を隠して四国まで影のかかる木でした。

地面に日が当たらず、田や畑はいつも日陰で作物は育たず村人は病気になり困っていました。

そこで「身の丈900尺もある大男」に頼んでこの木を3年3ヶ月掛けて切り倒してもらいました。

そうしたら大きな湖だった日田盆地は大木が倒れて土手が切れて水が引いて(日田・ひた)しまいました。

木の先端は(長崎・ながさき)落ち葉のあとが(博多・はかた)

葉っぱの流れ着いたところが(杷木・はき)

木の鳥の巣が落ちたところが(鳥栖・とす)


ここまでは来るめえ。。(久留米・くるめ)と思ったところまで届き、


(小倉・こくら)もぐらっと揺れたほどの大木だった。。。という事で、



その切り株が「伐株山」だとさ。。。



めでたし。。めでたし。。。








まあ遠目に観たら、確かに切り株なのですよ。山の形がね。





私達の行った日は天気が良かったのでグライダーも飛んでいました。










今回の旅、一泊目(金曜日の夜)は前にも泊まった「慈恩の滝くす」


二日目(土曜日の夜)は。。。。あ、忘れた。。。








また週末に出かけたいらしいトノ。



また何処へ行くんだろうな。。。













 





« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ