« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月10日 (火)

スマホに支配されつつある世界で孤独に生きる







って、やや大げさな題。





でもほんとよ。


なんでもスマホ。。が必要。







だって3月14日からJR九州はダイヤ改正するの。



その告知はあるが、今までのように



「壁紙時刻表は制作しません」と書かれており、





スマホで臨時の時刻表を撮影するように書いてある。




もしくはスマホ、携帯でQRコードを読み込めと。。。







携帯持ってるけど、インターネットにつながってない


「本当の携帯電話」しか持ってない。




QRコードも読み込めない。




実際、電話かけないし、時計代わりになってる。





家にも忘れる「不携帯電話」とも言われてる。





「何かあった時のための携帯電話」なんだけど、




今まで困ったことって。。。。あったかな?







山で迷ってクマに襲われそうになったりしたら。。。役に立つか?





九州にはクマがいないので、私の携帯電話は活躍しそうにない。










スマホ。要らないんだけど。。。









皆スマホに支配されてる。








あって当然と思われてて、JRの時刻表すら手に入れられない。









って思って、駅の窓口の駅員さんに尋ねたら、



分厚い時刻表を〈ポケットサイズ〉をくれた。




「これは分厚くて使いにくいけど」と言うと、




薄い紙一枚をくれた。利用駅のみの時刻表をくれた。





そうそう!これが欲しかったのよ。



紙の時刻表をウキウキとバッグに仕舞い、





いつまでスマホのない暮らしで生きていけるのか?と思う。
























2020年3月 7日 (土)

医者のアタリ具合により、その後が変わる件









Photo_20200307102701




これ、先日行った「熊本県の井無田・いむた」と言うところにある「分水」


私がなぜか好きな「分水」



この近くにある有名な観光名所の「熊本県の通潤橋」は


熊本地震の影響で壊れてしまい、再建中と。


通潤橋とは石橋の中を水が通る「水のトンネル」で

農業用水などを運ぶ橋です。



「分水」も大昔に発明された「田んぼに公平に水を分けて流す」システムです。







最近は車旅をしても、あまり写真を撮らなくなりました。



写真を撮るよりも、自分の目で見て感じる方がより記憶に残るような気がします。



ブログに乗せるための写真を撮影したりしてると。。。


今の人は「インスタ」なのかしら?



そんな写真ばかり撮影してると、何も覚えてない。何も見てない。


と思うことが多くなってきた。




良いと思った風景や様子だけ撮影。。。






しばらくこの「井無田の分水」で過ごしました。


〈水の流れは飽きませんね~〉



💓💓💓💓💓💓💓💓








義母のその後。


大騒ぎして入院した当日は看護師さんにもご迷惑かけましたが、



次の日見舞いに行くと、すでにベットにもおらず???




「一人でトイレに行けるようになりました」と看護師さんが言うではないですか?!




コルセットしたら、そうできるようになったようです。




元気です。ご心配かけました。






で、義母の痴呆の件なんですけど。。。。




入院する前に受診した整形外科の先生は、「骨」を診るだけじゃなく、



世間話をしながら義母の動きや会話を聞き取り、



今の状態〈痴呆・身体能力・言語力〉など相対的に見てくださって、




「91歳だけど頭もしっかりしてるし、よくしゃべるね!」と


驚いてました。つまり。。痴呆はない。とね。





しかしながら前の入院の時から見てる内科の先生は、


「痴呆が進んでいて、施設に入れないと大変です」と。。。




義母は面白い人で冗談や会話が大好き。


先生のお小言も無視して売店へ買い物へいって、見つかると。。


「あ、そうでしたっけ?」とボケたふり。。。する😃




それを若い主治医の先生は「真に受けて」しまい。。。。



私たちが「義母はそういう人なんです」と言っても、


「そうやって家族だからかばってはいけない!」などと聞いてもらえない。






このままじゃ、義母は「痴呆老人」に認定されて施設へ???












って家族は困惑してたんですけど、







トノが包括支援センターの人と話したら、





「お義母さんは、デイサービスを受ける基準にないです」ってさ。



今は背骨の圧迫骨折の為、杖を突いてるだけで、

普段は杖なし歩行をしてること。



痴呆が確認できないこと。などの理由らしい。



確かにデイサービスの人は車の送迎が必要だとか、

食事が作れないとか、お風呂に入れないとか、




それ、義母はクリアしてる。



一人で買い物に行き、食事を作り、風呂に入り。。。







このままの方が逆にボケなくてよい????



自分で自分のことをすることが健康の元???











先生の見解でボケたり、施設入れられたりするの困るわ~~




今の主治医は若いから、年寄りのことが分からないのよね








とりあえず、義母はボケも発見できず?


ボケたふりして看護師さんにやさしくしてもらっている様子です。



家に居るより居心地がよさそうです。




















































2020年3月 2日 (月)

「いつの間にか骨折」という症状です








お久しぶりになったブログアップ。



記事は文字だけ。


というのもコロナウイルスで自粛です



〈笑〉






っと、それは冗談ですけど、


本当にどこもここも。。。コロナ情報ばかり。




定期的に起こるパンデミックな病気。




ある人は、そうやって大昔から人類は「人口調節」されてきたのだ。


お、おっしゃる方も。。。




でも身内が亡くなればそんな説は「バカやろう」なんですけどね。





うちの義母がまたもや入院しまして。


「いつの間にか骨折」と言うやつです。



まあ、91歳になりましたので、そんなこともあるかと。。。





「腰が痛いらしいので、お義兄さんに病院へ連れて行って。と言ってほしい」

と弟嫁に頼まれた。



今まで読んでくださっている方々にはお分かりの。。。うちの事情。



姑は義兄夫婦と同居。仲はめちゃ悪い。近所の人も知るほど悪い。


同じ家に住みながら〈兄の家ではなく実家です〉


義兄夫婦の居住空間と義母の部屋との間には戸があり、カギがかけてあるため、


外回りでしか義兄のところには行けないようにしてある。


そこまで嫌いなのに同じ家に住む理由。



家賃を払わなくていい〈義母から生活費をとっている〉


世間体が悪い。





そんな鬼畜兄夫婦に「病院へ連れていけ」というのが嫌なので、


私たち〈次男夫婦〉が実家へ行き、義母を病院へ連れて行ったのですが。。






「入院した方がいいでしょう」と言われ緊急入院。



タダの腰痛かと思いきや、骨折していたとは?!


しかも二か所!!〈そりゃ痛かろう〉














入院したのはいいけれど、コロナウイルスのせいで、





「入院病棟、面会禁止」の張り紙が。。。





もちろん面会はできるのですが、不要の面会を避けるためらしいです。





入院と聞くと、「お見舞い行かなくっちゃ」って思うもの。



でも「お付き合いの面会」で行って菌をばらまかれるのは。。。



困るのよね。




私の父も実は「検査入院」していた時「もらい風邪」から肺炎になり、悪化して亡くなりました。






必要な面会以外は、避けましょう。






家族は、家族を思い、面会しますが、


他の人にとって、その人は「病気を運ぶ人」になるかもしれないから。








義母は家に居るよりも手当てしてもらい〈トイレ介助とか〉


温かい食事が食べられて、善かったと思います。





でも担当の先生は前も診ていただいた先生で。。。





「痴呆はかなり進んでいるんですから、そろそろ施設を考えてください」




って。。。??!!






一緒に住んでいないから痴呆の状況は分からないけどショックです。

 

 

だって91才だもの。物忘れぐらいあるだろうけど。。



「痴呆」と言われると。。。涙





と、同時に自分の「痴呆」加減も気になります〈マジよ〉






物忘れも勘違いも多いし。。。でもそれって子供のころからなのよね〈笑〉









何気に、病院に連れて行くだけの土曜日から、入院&痴呆発言で、




ドタバタ&心理的に落ち込んだ週末でした。



















元気でいてくれることと、快適に暮らすことは同じではないようです。



義母は91になりましたが、杖を突くこともなく今までは自力で歩いていました。



でもそれは。。。



快適じゃないので〈世話をしてもらえないから〉

自分で買い物をして食べ物を買い、自分のことしてたので


元気だったのかも。とトノは言うのです。




義弟夫婦がよく面倒を見てくれるのですが、



便利で快適に「しすぎる」と寝たきりになるぞ。と注意しています。





確かに。。それも言えているかも。。。です。







デイサービスも勧めているんですが、義母は思うのです。。。




「施設に入った近所の人たちは誰も家に帰ってこない。そこで死んでしまうのだ!」





そう、施設=死




と義母は思ってるの。





「そんなことはありませんよ。お昼だけ過ごすだけですよ」と言っても。。。







施設=死




困ったもんだね~~~~~









« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ