« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月26日 (火)

ある会話








前の記事の「オンライン診療」のつづき。。。




昼ご飯を食べにファミレスに入っていたら、




隣の隣〈席は開けてるのよね〉のテーブルの男性三人組の会話が耳に。。。










「今がチャンスだよ」



「みんなマスクしてるし、防護用の眼鏡してるから」



「腫れとか、むくみとか目立たない」







なんのことですか????








聞き耳立てる!









どうやら「美容整形外科のお医者さんたち」みたい。



整形の勧めとしての「アプローチ」のやり方などの話しみたい。





確かに言われてみれば、今の時期なら、



顔とかマスクで見えないし、




ってことは二重の手術で目が腫れてても。。。




目立たない。




口元の手術も。。。見えない。





何より「会社行かないでテレワーク」ってところが一押しかも???









コロナのおかげで




人に知られず、こっそり整形。











それはありかもね。









私も新しいウイッグに。。。変えたいッ!😃😃😃






 

 

でも、頭出てるんだよね。



ほっ被りしてないし。。。















2020年5月24日 (日)

オンライン診療











オンライン診療を先月受けました。


コロナ騒ぎが一番激しかった時だったので受診している病院に問い合わせたの。



すんなり「良いですよ」と。


受診の予約はしていたものの、その予約と同じ時間での「電話での受診」にチョット驚きました。





考えてみれば、ほかの予約の方々も「実際に受診する」方も多いでしょうから、




予約の時間での受診は当たり前なのかも。





で、当日に「実際の予約時間」と同じくらいの時刻に病院からの電話がありました。





実はこの日が初めての先生。

今までも先生は年度末で他の病院に移ることになったのでした。




電話での受診と言っても。。。


「体調はいかがですか」からはじまり。。。



定期的に受診して、ようは「薬を頂くための受診」なので



処方箋をかかりつけ調剤薬局へファクスして、


そこから自宅へ連絡があり、薬の郵送。となる仕組みらしかった。




病院の受診料は「次回の受診日に一緒に支払う」と言うことと、



「オンライン受診料が380円かかります」と。


それなら電車で行くより安いから、これからもそれでお願いしたいくらいでした。








調剤薬局も次回受診時に「併せて支払い」と言うことで、

こちらは「薬の送料」は無料だった。。。でも薬は「クール便」で来るのだけど、


薬局持ちなの???それでも儲かるのね???











〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰







それは4月の話でした。




電話で次回の予約はしていたものの。。。福岡は予約日の前に




自粛解除になっていたし、支払いも気になったため、実際の受診をしました。








病院に付くと厳重なチェック。


マスクと防護フェイスをした受付さんが、体温測定器のようなもので

三か所計測〈額・首二か所〉

手をかざすと自動でアルコールが噴き出す装置で手を殺菌。

それと。。。なぜか大きな洗濯ばさみを

「見えるところに付けてください。検温した印になります」と渡された。





観るとみんなしてるし。。。💦







で、初先生との対面になって「はじめまして」とご挨拶したら。。


「え?初めてじゃないですよね」って???



先生は「オンライン受診した」ことをすっかり忘れている様子😵💦


こっちがビックリしちゃうわ。。。





で、気持ちとしては前の先生が良いと思えるけれど、それも「慣れ」の問題だろうなと。





久しぶりに繁華街に出たけれど、昼時のファミレスに入って、

四人掛けのテーブルに案内されるほど、人が居なかった。

やっぱり「自粛解除」されても人は出ていないんだろうな。病院も少なかったし。



メインの地下街〈大阪の地下街の次に大きな地下街なのです〉でも


「コロナの影響で自粛しております」の張り紙でシャッターを下ろしている店も少なくなく。。



だけど久しぶりの繁華街で、わりと。。。




買い物しちゃいました😃💕



〈靴下とか肌着とか、自粛のご褒美に「虎屋の水ようかん」とか、たいしたもんじゃない〉




だけど街を歩き、店をのぞいたり、ふれたり、

これと言うこともなく、歩き回ったり。。



楽しかった。







女性に限ったことなのかもしれないけれど、


自然に触れることも、家でゆっくりすることもいいけれど、



街に出てのウインドウショッピングは


凄くワクワクとそれだけで楽しく、ぐったりするほど疲れたのでした。


































 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ