« マイナンバーカード | トップページ | ある会話 »

2020年5月24日 (日)

オンライン診療











オンライン診療を先月受けました。


コロナ騒ぎが一番激しかった時だったので受診している病院に問い合わせたの。



すんなり「良いですよ」と。


受診の予約はしていたものの、その予約と同じ時間での「電話での受診」にチョット驚きました。





考えてみれば、ほかの予約の方々も「実際に受診する」方も多いでしょうから、




予約の時間での受診は当たり前なのかも。





で、当日に「実際の予約時間」と同じくらいの時刻に病院からの電話がありました。





実はこの日が初めての先生。

今までも先生は年度末で他の病院に移ることになったのでした。




電話での受診と言っても。。。


「体調はいかがですか」からはじまり。。。



定期的に受診して、ようは「薬を頂くための受診」なので



処方箋をかかりつけ調剤薬局へファクスして、


そこから自宅へ連絡があり、薬の郵送。となる仕組みらしかった。




病院の受診料は「次回の受診日に一緒に支払う」と言うことと、



「オンライン受診料が380円かかります」と。


それなら電車で行くより安いから、これからもそれでお願いしたいくらいでした。








調剤薬局も次回受診時に「併せて支払い」と言うことで、

こちらは「薬の送料」は無料だった。。。でも薬は「クール便」で来るのだけど、


薬局持ちなの???それでも儲かるのね???











〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰







それは4月の話でした。




電話で次回の予約はしていたものの。。。福岡は予約日の前に




自粛解除になっていたし、支払いも気になったため、実際の受診をしました。








病院に付くと厳重なチェック。


マスクと防護フェイスをした受付さんが、体温測定器のようなもので

三か所計測〈額・首二か所〉

手をかざすと自動でアルコールが噴き出す装置で手を殺菌。

それと。。。なぜか大きな洗濯ばさみを

「見えるところに付けてください。検温した印になります」と渡された。





観るとみんなしてるし。。。💦







で、初先生との対面になって「はじめまして」とご挨拶したら。。


「え?初めてじゃないですよね」って???



先生は「オンライン受診した」ことをすっかり忘れている様子😵💦


こっちがビックリしちゃうわ。。。





で、気持ちとしては前の先生が良いと思えるけれど、それも「慣れ」の問題だろうなと。





久しぶりに繁華街に出たけれど、昼時のファミレスに入って、

四人掛けのテーブルに案内されるほど、人が居なかった。

やっぱり「自粛解除」されても人は出ていないんだろうな。病院も少なかったし。



メインの地下街〈大阪の地下街の次に大きな地下街なのです〉でも


「コロナの影響で自粛しております」の張り紙でシャッターを下ろしている店も少なくなく。。



だけど久しぶりの繁華街で、わりと。。。




買い物しちゃいました😃💕



〈靴下とか肌着とか、自粛のご褒美に「虎屋の水ようかん」とか、たいしたもんじゃない〉




だけど街を歩き、店をのぞいたり、ふれたり、

これと言うこともなく、歩き回ったり。。



楽しかった。







女性に限ったことなのかもしれないけれど、


自然に触れることも、家でゆっくりすることもいいけれど、



街に出てのウインドウショッピングは


凄くワクワクとそれだけで楽しく、ぐったりするほど疲れたのでした。


































 

 

« マイナンバーカード | トップページ | ある会話 »

コメント

おはよう~~
残りの都道県も今日あたり「解除」されそうですが、色々と元に戻るのはまだまだかもです。
行きつけの歯医者や美容室はほとんど個室化されてているので、ある程度安心ですが
アルコール除菌で手がカピカピ、
スーパー銭湯でも入浴時と食事以外マスク着用なので、のぼせそうです。
でも、みんなのためなのでしばらくは頑張らねばね!!
ちなみに
友達の間では「コロナでぶ」や「コロナ偽装でぶ」を危惧する声も(汗)

おさかなさん、こんばんは
確かに、医療機関は何処も厳しいです
検温は当たり前で、入院したら家族でも会えません
一人心身ともに辛い思いをしてる時に励ます事すら出来ません
緩和ケアの人なら尚更です 人はそんなに強くないです
コロナのせいで、生きづらく成りましたね
一番窮地に立たされてる人は文句を言えない人達です
多分、文句を言える人は未だ頑張れると思います
私も公園でコーヒーのんでボーッとしますよ
本当にコロナのお陰で色々考えさせられますよね

@小夏椿さんへ

北海道はいつまでも「発症」が止まりませんね。
ネットでは「北の方〈東北とか北海道〉」では核家族ではなく、大所帯で住んでいる家庭が多いので、家庭内で発症しやすい。とありました。

そうなのかしら。。。じゃあ発症者のいない「岩手県」はどうなるのかな???

まあ、何とか解除はされましたが、だからと言ってうちの病院でも「以前に戻る」のではないみたいです。

ただ今日もトノと話したんだけど、私は病院、トノはガス会社でライフラインを仕事にしている関係で「無職」にならずに済んでいるけれど、多くの人が仕事をなくしたりしてて。。。心が痛みます。

今日も仕事帰りに「暗い店」が在ったので改めでみると。。。「〇月〇日で閉店しました。。。コロナの影響で。。。」と書いた紙が貼ってあり、
今まで繁盛してた「整体院」だったのでびっくりしました。
「みんなで努力してまいりましたが」と言うフレーズが悲しかったですよ。

え?「コロナでぶ」???

「コロナ」じゃなくてもデブですが、なにか???〈爆〉

@nanamiさんへ

今回の「コロナ」は本当に人の人生や、社会や経済や、世界がこんなにも変わることを思い知らされましたね。

うちの義母も背骨の「いつの間にか骨折」で3か所骨折が見られ〈前に二か所だった〉前に入院した病院で入院したのですが、その時以来、直接会うこともなく。。。いつの間にか「長期入院施設」に転院させられて。。。

いまだに会えません。

義母がどんどん弱って、どんどん本当にボケていくことが心配でなりません。

「完全看護で全て任せてあるから心配なしだ!」と義兄夫婦は言います。
義兄夫婦は義母を入れっぱなしにするつもりです。

任せていたら駄目なんですよ〈病院に〉
着替えを持ってきてください。用があるから来てください。とか言われて病院に行かなくてはならないようなところでないと、私たちの生活に「義母が入院しているんだ、世話しなくっちゃいけない」っていう気持ちが無いと。。。。

生活から義母が居なくなってしまう。

そうすることが怖いんです。それは駄目なの。
それは「要らない人、忘れられた人」になってしまうから。。。。

うちの場合はそんな感じ。

命に限りがある人、危険がある人、ほっておけない状況の人がいる家族や、友人は今どうしようもない気持ちですよね。

会うこともできず〈これが一番かなしい、むなしい〉

コロナのおかげで、いろんなことが大変だと痛感します。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイナンバーカード | トップページ | ある会話 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ