« 九州の災害、うちは大丈夫です! | トップページ | これが2000円なら試す価値あり!! »

2020年7月11日 (土)

許す。。ことにして悩みから解放される。











ずっとずっと10年以上我慢してきた。

住んでいる団地の「我が家の車」が停めてある駐車場に

誰が植えたか判らないハーブが茂っていた。


誰かが水を上げているのを昔見た事が在ったので、

大事に育てているものだと思っていたが、

うちが借りてからは「水やり風景」を見ていない。

覆い茂るハーブ。せまりくる香り。

車のハッチバックをあけるたびに、背中に香り〈臭い〉がついてくる。

「あ、後ろ開けたの?」と主人か仕事から帰ってくるとわかるくらいの臭い。

切りたいが「持ち主」がいる。

お断りしないと。。団地トラブルになりかねない。

町内会の「出事」の旅に、聞いて回る。

「あそこの植木、誰が育ててあるのでしょ?」キョロキョロ

「さあ」えーと誰も知らない。

子供なしで、仕事していると何年住んでも団地に「友達」はできない。

そんなこんなで「持ち主不明」のハーブに悩ませられながら10年。

やっとそれを「刈り取る」機会が廻ってきた。

町内会の草刈りで大掛かりに「植木の刈り取り」

すっきり~~~~~照れ照れ照れ


幸せすぎて刈り取ってくれた人に「菓子箱」でも持っていきたいぐらい!!


実はその「問題のハーブに困っている」件に関して町内副会長さんに話していたから、近くに居た副会長さんにお礼を言うと≪目くばせ≫されたので、

「ここで話すと何かあるんだな」と思い黙っていた。

困っていることと、もう植えないで欲しい。と思っていることは伝えていたから、

もう誰も植えないだろうと勝手に思っていた。


すると。。しばらくして、植えだしたのだ?!びっくりびっくりびっくり

でもそれは私の車の所ではなく「隣の車」のところだったし、

きっちりと、隣の部分までの所だったから。。。無視してた。


数日前、見てみるとうちの車の後ろ側にも「何かの芽」が出てる!


もしやここにも植えるの???ガーンガーンガーン




言えばトラブル???



話をした町内副会長さんに会う機会もなく、会長さんに会う機会もなく。。



このままじゃ前の荷の前になって行くぅ~~~~えーんえーんえーん




もともとは団地内の「耕作禁止」なのだが、

団地内の高齢化も進み、団地内でも交流を深める為と称し、

「耕作をしたい人」が随分前から住宅公社を説得していたらしく、

「コミュニテイガーデン」と言って団地の集会場付近を畑&花畑にしていた。


そこまでなら良かったけれど、

その「耕作したい人」たちが勝手に増えてきた。

どこの誰が植えているのかも把握してない。

しかも場所も集会場付近から公園部分へ、そして駐車場まで迫ってきてる。



今のままだと、花や野菜に侵食されそうな勢い。




なんだかんだ考えると、この数日眠れない。

仕事している間も、電車待ちの時も、家で料理をしている間、


色んな時間に「考え込んでいる」



どうしたらうちの車のところに植えないで貰えるか。。。ショボーン




考えて、気持ち悪くなり、食欲も減退。。



どうにか。。どうにか。。。どうにか。。。




そして考え方を変えた。




「許す!」


「なんでも植えろ」



そして「植えないで!」と言う自分の考えを捨てて、


悩みから解放されることを選んだ。



植えたら必ずトラブルになる。

それはうちだけのことに限らない。

私が知らないだけでトラブルは発生してるかもしれない。


だって今の車はほとんどが「ハッチバック式」

駐車スペースの「後ろ側」は「荷物の出し入れ」に絶対に必要部分。


そこに花や野菜を植えようとするんだから「踏んだ」「潰れた」など日常になるはず。



その時のトラブルは町内会がするだろうし、

トラブルは住宅公社に持ち込んでも良い。


「耕作禁止」であるのに「お試し」として許可したのは公社の方だから。






もう悩まない。


気持ちを切り替えて、



敵〈植える人たち〉を迎え入れよう!





トラブルになっても〈発生しても〉


直接、戦うことはない。


町内会か住宅公社が何とかしてくれる。


そう思って、自分を悩みから解放することにした。







« 九州の災害、うちは大丈夫です! | トップページ | これが2000円なら試す価値あり!! »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

おさかなさん、おはよう
なるほど~、全てを受け止めると言う事ですね
私は花壇は面倒なので倉庫でも置いて潰そうと思ったの
師匠に相談したら、花壇を綺麗にしなさいと言われました
花壇に木を植え花を植えてると綺麗だねと住人の方に言われます
人の手がかかっていると防犯にも成ると言いゴミも捨てなく成るかも?
犬の糞が臭いのでハーブも植えてますよ 
犬の散歩に他所の人が糞を置いて帰るので注意しました
この人には住人様も注意してるけど聞かないのよ
同じ時間に散歩するので私が犯罪ですと言いました
それからは、来ません
良いこと、悪いこと角度を変えれば見えて来ます
確かに共有部分は一部の人が占領して使う物ではありません
嫌な思いをしているなら、それは止めなければいけません
私は少数派でも迷惑してるなら、止めて貰います
どうしても植えなければ成らないのか?
強い意見だけで運営するのは如何でしょうか?
其の人は、良かれと思って植えてるから困るわね
私も気をつけよう(*_*)
ハーブかあ(-_-)何かな~?
ローズマリー?ミント?植えてるよ へへへ

@nanamiさんへ

ハーブは確か「オレガノ」だと思う。
鶏料理やトマト味の物に入れるんじゃないかしら。

ハーブと言えども10年も生えてると低木になっていてチェーンソーでは切ることができないぐらいになっていました。
臭いとともに木には「羽虫」もわいてて、体が触れるとブワ~~と小さい虫が湧きあがってきて、いやだったわ。
もともとは住宅公社が「植木・低木で茂るタイプ」を植えてたんですけど、そこを半分刈り取って、植えてあったみたいでした。それ自体、公社で言わせたら「不法耕作」ですものね。
問題は。。。「場所」なのよね。

「駐車場」は後ろが狭い。ハッチバックの車は後ろ側のスペースは必要不可欠。そこに植えてる。
地べたの部分もあれば、うちの場合、ちょうど腰の高さに植えこみがあるために、荷物の出し入れで花が植えてあると「折れる、擦れる、潰れる」のことが考えられます。
それを承知で植えてるならいいけどね。

師匠の言われることは、合ってるわ。
手入れしてますよ。ゴミなんか捨てないでね。タチションもやめてよ。ってw

だから団地内でも公園もあるし、集会所付近ならだれも文句言わないよね。

駐車場はね。。。困るんだよね。
料金払って停めてるんだからさ。こっちにも言い分は言えると思うんだけど。。。

おさかなさん こんばんは

おら、、今回の記事を読んでなんて懐が重たい、、いゃ広いんだと
思っただよ
流石だ、、、、おら懐が軽いから中々人を許す、、、までいかない。
でも 読んでいて何事も心持ちひとつで 自分の負荷を軽くすることが
できるのだな、、、って考えさせられただよ
おら、、、心が狭いから 本心じゃ決して許さないけれど
許す、、、、って声に出していう所から始めて見るだ(笑)
いつもいつも 目から鱗の記事を感謝だ♪

大雨とコロナには充分に気を付けてけろ

植物を育てるヒト=心優しい人、みたいなのでオブラートに包まれてしまうことあるよね。
ヒトが借りてる駐車場に植えるなんてマナー違反、非常識なんだけどね。

お隣の奥さんににっこり微笑まれて「このお花そちらから伸びているのよ~。」と言われてこともあります。
とにかく雑草問題には私も心を砕いています。

また別の隣家さんなんだけど、
境界の土地に生えた雑草がお隣さんへ浸食していることが多々あり
お隣さんはそこに熱湯をまいて根を殺しているようです。
いよいよ我慢できなくなったら おさかなさんもその手があるよ。
あからさまに刈り取るとカドがたつから、水やりしている体で・・・^^;

@ゆうれいになってる、あさひさんへ

季節がら「ゆうれい」はいいよね。
私も幽霊になって、うらめしや~~~と、植えた奴のところへ化けて出てやりたい。。。

そう、ちっとも、許してないw

こんな立派なことを書いて、いい人になっているだけです。
それが証拠に「許す」なんて、上から目線の物言いですものね。。。

そうでも言わないと、やりきれないだけです。

こうしてブログに書くだけでも〈自分の主張を書く、見てもらう〉気持ちはすっきりする。

書いている間に何を自分の中で「消化」されていくみたいです。

いつも、「おだてて」くれるあさひさんのこちらこそ感謝です。

ありがとうありがとう。

@小夏椿さんへ

熱湯をかけて根まで殺す。。。大うけです!!!!!

そういえば私は、もっと手ぬるくて、「塩水」かけてますよ。。。。〈どっちもどっち〉

人ってもともと動物だから「テリトリー」在るんだと思う。
その意識が強い人と、そうでもない人〈そうでもない動物〉の違いなんだろうね。


熱湯は参考にさせてもらいます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州の災害、うちは大丈夫です! | トップページ | これが2000円なら試す価値あり!! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ