フォト

無料ブログはココログ

車中泊の旅

2017年6月 7日 (水)

今回はこんなところへ行きました

インターポット





相変わらずトノが気に入っている、熊本小国の「くぬぎの湯」へ先月ですが行ってきました。



山の中の温泉ですが、やはり山の中、気温が高くなってくると温泉もわいているので「蚊」が出てきます。


車中泊は、気温と「蚊」との戦いでも在ると思います。夏は無理ですね。標高の高いところまで行かないと眠れません。



後は秋までお預けとなる車中泊の旅は・・・先日ご紹介した



Img201705201302000




ボケボケの別府ロープウエイの中から外を撮った風景。



いつものように金曜日の夕方から小国の「くぬぎの湯」に向かい、温泉のスメ料理をして夜遅くまで過ごした後、翌朝、温泉に入り(ちなみに、この辺りは貸切家族風呂だけです)

美味しいスメ朝食を済ませた後、何処へ行こうか足の向くまま気の向くままに車を走らせてて、前回は朝が早すぎて乗る事のできなかった「ロープウエイ」に乗ったのです。




天気も良く、少し暑い位だったのですが、山頂は気温17度。程よい感じ。


するとさ・・・トノったら・・・




201705201343000




これ、ロープウエイの建物の裏側の日陰で昼寝を決め込んでる訳よ。




201705201343001




呆れる・・・・catface







まあ、運転手がひとりなので「疲れてる」のかもしれないね。と、放置。



山頂直眺めは、黄砂やPM2.5が無かったら抜群にいいはず。


別府の町、別府湾まで一望出来ます。もちろん「脚力」に自信の在る方は、自力登山もいいかも!!


鹿の食害が懸念されている山だけにロープウエイのゴンドラの中からも「鹿」のお姿が見えました。かなりの数が居るもよう。





そして・・・こんなところに。





201705201651000




携帯のカメラで撮ったのでボケボケなのですが、大分県の豊後高田市にある「昭和の町」へ。





201705201652000


食堂(ちゃんと営業中)値段が「昭和55年より値上げしていません」と書いてあった。




音姫さんのワンコインランチも凄いけど、こちらも根性で営業中みたいです。






201705201656000




こんな自販機覚えてる????コカコーラの自販機。

扉が付いていて、お金を入れて扉を開けてビンを取り出す(ビンの時代です)、そんで持って右側の「栓抜き」にビンの王冠を当ててポンと抜く。

飲み終わった空き瓶は隣のケースへ・・・・販売はされて無かったけど懐かしい~





201705201656001







電気屋さんの店先。ウチもビクターのテレビ台だった。


足が3本でクルクル廻る台だった。






201705201659000




右側から書いてないだけ「新しい看板」なのかも。







このほか懐かしい「ハコスカ」などなどの古い車も一杯展示してあり、何処を見ても


「昭和の時代」の空気が漂っていました。




ボンネットバスも!これは知らないなぁcoldsweats01








201705201649002


ってことで・・・




ボケボケなのでトノ登場happy01



何でこの車(ボンネットバス)と映っているかと言うと、よく観ると「旗」に「60」と書いてあるでしょ?



つまり、トノと、このボンネットバスは同じ年なのさ~




で、同じ年のトノと、ツーショットとなったわけさ。









そそ、姫乃さん、これが阿蘇で「立ちション」してたトノです。










さて、この旅の途中で珍しくファミレスに入ったの。


旅の時でなくてもトノはファミレスがあまり好きじゃない。


旅の時は余計に地元の普通の店に入って地元の物を食べたいから。



でもこの時は、他に食べるところが無く、もうすぐ「高速に乗っちゃう」手前だったのでファミレスに入ったの。そしたらね・・・










201705211155000




こんなの知ってた???


他の地域に在るかどうか判らないファミレス「ジョイフル」


関東方面では「ジョイフル」といえばホームセンターらしい。


そのファミレスの方のジョイフルに久し振りに入ったらさ、こんなメニューが在って店員さんに念を押して聞いたの。



「大丈夫ですよ、御注文ください」ってcoldsweats02





ドリンクバーまで着いてて・・・・



トノはしゃけがメインで小鉢とか卵とか結構、乗ってる490円の朝定食。



私は納豆と、ご飯と味噌汁と小鉢で350円の納豆定食。



2人で1千円でおつりが来るという・・・もう昼過ぎだぜ。




凄いジョイフル!





まるで名古屋の喫茶店のモーニングみたいだ。







名古屋のモーニングも食べてみたいのであった。