やまとはたけ

2019年4月21日 (日)

釜、盗まれた!!!

ウチの竹山に置いてる「筍を茹でる為の鉄釜」が盗まれました!

在って当然の釜だったので、最初、見て、

「何かが変だ」と言う違和感が在ったのですが、まさか釜がなくなっている?という事が判りませんでした(いつも見てるので、無くなっている事に気がつかない)

 

そして。。。



おおおおおおおおおおおおおおお👊💢




 

全く。。。。もって。。。。頭が真っ白????


頭の中で、何で?何で?何でこんな事をするの???って、訳がわからないまま、つぶやいてました。





で、ようやくどうにかしなくっちゃ。という事になり、

 

 

釜が在った場所をスコップで掘り出しました。

釜が在った下にはブロックを敷いてあったので掘り出し、掘った土の壁沿いに置いていきます。


しかしこの畑の最大の問題が「砂地」、この「砂地」が掘るのには好都合!

私でもスイスイ掘れる。(ちなみに力仕事はトノがぎっくり腰の為、私の仕事でした)

掘って、掘って、石を集め、囲いを作り、「筍をゆでる」大鍋は盗まれていなかったので(畑の小屋に鍵をかけて置いてました)筍をゆでる事がで来ました。

 

筍を掘るために「手伝って~」と応援をお願いしたら、義弟夫婦が着てくれて。。。。釜が盗まれた事に驚いていました。でも。。。



「兄さん達、サバイバルに向いてるんじゃないの」と言われてしまった。

 

 

盗んだ、釜は。。。。一人じゃ抱えられない大きさと重さなので、二人以上の人が盗んだと思われるんだが。。。なんで盗んだのかなぁ。

 

筍も掘った跡があったので、それをゆでるために盗んだ??

筍を盗って行くのは困らないけれど、釜を取られちゃうのは困ったものでした。


ともかく義弟夫婦と私が掘って、トノが釜場で火の番をしながら、二回、筍を茹でました。本当に大なべが盗られなくてよかったね。と言いながら、茹でている間に、肉を焼いて皆で食べた。やっぱり外で食べるのは気持ちが良い。持ってきたおにぎりも、小さな筍もアルミホイルに包んで火の中にくべて「焼き筍」にして食べました。

何もかけず、焼いたままの筍は、本当にトウモロコシのような香りがして、芋のようにホクホクとし、甘くて美味しかったです。

 

こんな事は採れた場所でしか出来ない事だし、食べることの出来ない贅沢な事ですね。

 

人手が無いので、筍がたくさん在っても、掘る事が出来ないのです。

ブログの友達皆さんに送ってあげたいのですが、今年も北の地域の限られた方々に送らせて貰いました。

 

送る事で、ある意味、「安否確認」しているブログの友達もいます。

送る事が出来る間は、送りたいと思っています。

 

そんな疎遠なみなさんへ。いつまでも元気で居てください。

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月 3日 (水)

山菜の季節になって来ました

 

 

 

今年もいよいよ山菜の季節になって来ました。


Img_1509


ワラビとツナのマヨ和え。


これって「辛し和え」でも美味しいと思いました。





Img_1508



つわと豚肉、ワラビ、筍の煮物(超!うまし!)

筍は掘り上げた時には30センチぐらいなんだけど、皮を向いたら。。。。10センチぐらいよ⤵


だから、そのままさっと茹でても灰汁も無し。すぐに一緒に煮込みました。




人に聞いたら「ワラビも冷凍できるわよ」と言う。

私の灰汁抜きとはちょっと違うやり方で。。。私はお湯が沸騰したら「タンサン」を入れてすぐにワラビを投入する(火は止めてます)そして一晩そのままにして次の日に水を数回取り替える。その後、調理。。。。なんだけど、


お湯が沸騰したら「タンサン」をいれ、すぐにワラビを投入したら、すぐに水に漬けて粗熱が取れたら冷凍庫へ入れる。と言うのです。

真似してみたら。。。苦い灰汁があります。

確かに一晩置くと、ワラビに熱が入りすぎて「やわく」なります。

やわくなった「ワラビ」は冷凍したら悲惨な事になります。。。ぐにゃぐにゃで食べられたものでは在りません。

 

それでなくても「ワラビ」には噛むと独特の粘りがありますから。

 

みんなはどうしてるんでしょうね?



冷凍できたら今の時期に沢山取れる蕨を、保存できて一年中食べる事が出来るんですけど。。。。






筍も、つわも、これから一杯出てきます。


 

週末は雨が降らなければほとんど畑に行っています。

 

そして畑で火を起こし、昼ご飯を作って食べるのが楽しみになっています。

 

 

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ